活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2009年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則

誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)
誰もが無理なく夢を引き寄せる365の法則(気づき)
(2009/12/22)
水野俊哉 商品詳細を見る

満足度★★★

  一人が成功するのが「成功法則」
  周囲の全員が成功するのが「絶対成功法則」である。

本書は「トリセツ」シリーズでおなじみの水野俊哉さんが、
読んだ人すべてを成功させることを目的とした
365個の「絶対成功法則」をまとめたものです。

水野さんが今まで読んだ4000冊の本の中には、
数多くの金言や格言などが書かれていたはずです。

それらを一旦消化し、水野さんの経験を交え
生み出された「気づき」のある名言集です。

本書を読んだ人には、あるミッションが与えられます。

それは、周りの人間を成功させること。

  絶対成功法則No.14
    最強の成功法則は周りの人間を成功させることである

自分が成功していないのに、他人を成功させることができるのか?

成功というと言葉が重いので、周りの人に幸せを与える、
あるいは、周りの人の手助けをすると考えた方がいいでしょう。

これは、自分より他人を優先するといった
自己犠牲の精神ではありません。

毎日一つでも、人の役に立つことを実践する。

水野さんの目的は、この本の読者を成功させることであり、
私たち読者は、更に周りの人を幸せにすることを考えます。

そうした成功の手助けをしていくことで、
自分自身も成功することができ、成功の連鎖が起きる。

これを水野さんは「幸せのトルネード」と呼んでいます。

本当に実現するといいですね。

以下、私が気に入った法則をいくつか紹介します。

  絶対成功法則No.30
    神社へのお参りを誰よりも真剣にする。

  絶対成功法則No.94
    何事も複利で積立てると驚異的な進歩を見せる。

  絶対成功法則No.233
    1日30分、人生の目的を考えるだけであなたは成功するはずだ。

  絶対成功法則No.249
    大事なことは分析して考えない。自分の心に聞いて決断する。

 この本から何を活かすか?

本書を読んだら、自分のオリジナル法則が作りたくなります。

出版を考えると、水野さんのように短期間で、
365個の法則を生み出さなければなりませんが、
個人で作る場合は、1日1個の気づきをメモすればいいですね。

実際に手帳やブログに「今日の気づき」を
綴っている人も多いことでしょう。

読んだ本の言葉でも、会った人の言葉でも、
なんでも気に入ったものをメモすれば、
1年間で365個の法則ができますね。

大切なのは「気づき」のアンテナを立てて
毎日を生活することでしょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 06:20 | comments:2 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |