活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

才能を引き出すエレメントの法則 (2009/07/28) ケン・ロビンソン&ルー・アロニカ 商品詳細を見る 満足度★★★ 「エレメント」とは、好きなことと、得意なことが出会う場所。 これは誰が考えても、理想的な状態。 しかし、そんなにウマイ具合に、自分が好きなことに 才能があるとは限らないと、私たちは考えがちです。 本書の著者ケン・ロビンソンさんは、2つの要素と2つの条件さえ揃えば、 今の状況や年齢に関係なく、エレメントは...

「仕組み」節約術(2009/08/20)泉 正人 商品詳細を見る 満足度★★泉正人さんの「仕組み」シリーズ。投資でお金を増やす前に、節約で種銭を作るための本です。コツコツと節約に労力を割くのではなく、家賃や車、保険などの効果の大きいところから見直しをしましょうというお話し。続けるという意識を持たずに、続けられる「仕組み」を作って、次の4段階で、お金を貯めていきます。  ステージ1. 固定費の節約  ステージ2. ムダ...

こころを動かすマーケティング―コカ・コーラのブランド価値はこうしてつくられる(2009/08/07)魚谷 雅彦 商品詳細を見る 満足度★★★  「マーケティングは人生そのものだ」この言葉通り、本書は「Mr.コカ・コーラ」魚谷雅彦さんの人生を追体験できる本です。1991年に日本コカ・コーラに取締役上級副社長として迎えられ、2001年に日本人としては26年ぶりの代表取締役社長に就任。その間、魚谷さんは、ジョージア男のやすらぎキャン...

キラークエスチョン (光文社新書) (2009/08/18) 山田玲司 商品詳細を見る 満足度★★★★   「人とのコミュニケーションを深めるために大切なこと、   それは、―“何を話すか”ではなく“何を聞くか”」 著者の山田玲司さんは、対談マンガ「絶望に効くクスリ」を 5年間にわたり連載し、初対面の約200人にインタビューしました。 そのインタビューを続ける中で、会話には、 サッカーのキラーパスのように、た...

なまけもののあなたがうまくいく57の法則(2009/07/16)本田 直之 商品詳細を見る 満足度★★★「面倒くさがりやのあなたがうまくいく55の法則」に続く本田直之さんの新シリーズ第2弾。今回は、イラストが目を引く「なまけもの」の法則です。前作で「面倒くさがりや」は、“堕落型”、“先行型・変革型”の大きく2つのタイプに分類されていましたが、今回「なまけもの」は、“堕落型”、“幸福型&r...

先生、子リスたちがイタチを攻撃しています!(2009/07/09)小林朋道 商品詳細を見る 満足度★★★全国初“ヤギ”のことを考えた部活。その名も「ヤギ部」。「ゆきこ、こはる、やぎこ」の3匹のヤギと同じページに川で網を振っている一人の男性の写真が掲載されています。  名前 : 小林朋道(顧問)  特徴 : 動物を見せたら喜ぶこのように鳥取環境大学のクラブ紹介冊子に本書の著者、小林朋道さんは紹介されています...

9/22・23の2日間、記事の更新を休ませて頂きます。北海道もかなり冷え込む季節になりましたので、今シーズン最後の2泊3日のキャンプに行ってきます。それでは皆さんも、よいシルバーウィークをお過ごしください。...

日経新聞の数字がわかる本 「景気指標」から経済が見える (2009/08/06) 小宮 一慶 商品詳細を見る 満足度★★★ 日本経済新聞の「景気指標」面からマクロ経済を 読み解くためのハンドブック。 「景気指標」面とは、日経新聞・月曜朝刊の16面から20面あたりに 国内外の各種経済統計が掲載されるコーナーです。 細かな数字が羅列されているので、 読み飛ばしている方も少なくないようですね。 本書の著者は、養成講座シリーズでお馴染...

ハチはなぜ大量死したのか(2009/01/27)ローワン・ジェイコブセン 商品詳細を見る 満足度★★★★養蜂業者の主な収入源は何か?最初に私の無知を告白しておくと、私は疑いもなく蜂蜜の生産による収入だと思っていました。日本では、これは必ずしも間違いではないかもしれませんが、アメリカでは事情が違うようです。アメリカの養蜂業者の主な収入源は巣箱のレンタル料。これは、広大な農地で農作物の受粉を請け負う重要な仕事です。つ...

仕事脳を強化する記憶HACKS(ハック) ~ITツールを駆使して”第2の脳”を使いこなせ!(2009/08/07)佐々木 正悟 商品詳細を見る満足度★★★「あ、しまった、忘れてた!」こう思った時は、本当に忘れていたというよりも実は、思い出すタイミングがちょっと遅かっただけ。記憶は、「覚えるべき内容そのもの」と「その内容をいつ思い出すか」という2つの要素に分解できます。忘れていたという場合は、後者の記憶が適切なタイミン...

売れる会社のすごい仕組み~明日から使えるマーケティング戦略(2009/08/01)佐藤 義典 商品詳細を見る 満足度★★★★★マーケティング戦略を「ストーリー+解説」の形式で学べる本です。「ドリルを売るには穴を売れ」の続編。前作で、中堅商事に勤める主人公の20代女性、売多真子(うれたまこ)は廃止寸前のレストラン事業を立て直すよう特命を受けました。そして、メンターの指導を受けながら、マーケティングの基本を学び、イタリアン...

ピンチに慌てず、チャンスを創る82のコ゛ールテ゛ンルール(2009/08/07)大串 亜由美 商品詳細を見る満足度★★★研修の女王・大串亜由美さんが、「一流」になるためのヒントを82個のルールとしてまとめた本。まずは本書で紹介される、一流を目指すための7つのポイントです。  1. 配慮はするけど、遠慮はしない。  2. 過去は引きずらないけど、忘れない。  3. 簡単に諦めないけど、無理もしない。  4. 芯はあるけど、頑な...

ロジカルシンキング・リーディング (2009/08/26) 大石 哲之 商品詳細を見る 満足度★★★★ 著者の大石哲之さんより献本いただきました。ありがとうございます。 本を読んでも、なかなか仕事での成果が得られない。 これは、多くのビジネスパーソンが抱える悩みです。 なぜ、本を読んだ時はできそうな気がするのに、 実際に、それを上手く活かせないのか? それは、「読書」と「仕事上の成果」の間には、深い溝があるからです。 ジェ...

「ビジネス書」のトリセツ (2009/08/01) 水野俊哉 商品詳細を見る 満足度★★★★   「この本はビジネス書のトリセツ(取扱説明書)であり、   ビジネス書を徹底的に楽しむ方法を提案する   エンターテイメント指南書である。」 著者の水野俊哉さんは、本書についてこのように説明していますが、 最大の特徴は、ビジネス書を解体するだけでなく、 ベストセラーの“書き方”にまで言及していること。 言わば、ベストセ...

減らす技術 The Power of LESS (2009/08/05) レオ・バボータ 商品詳細を見る 満足度★★★   「私のモットーは“管理の前にまず減らせ”」 著者のレオ・バボータさんはグアム在住で、 ブログ「ZenHabits」をのオーナーです。 本書の目的は、人生をシンプルにすること。 そのために、ごく簡単な2つのステップを踏みます。   ステップ1. 大切なことを見極めること   ステップ2. それ以外のものを取り除くこと そして...

あたりまえだけどなかなかできない 質問のルール (アスカビジネス)(2009/07/08)木戸 一敏 商品詳細を見る 満足度★★★最近、かなり多くの「質問本」が出版されています。正直、今年読んだ質問本の中では、谷原誠さんの「人を動かす質問力」が、かなり良かったので、質問本はそろそろ打ち止めでもいいかな、と考えていました。谷原さんの本は理論としては完璧ですし、読み物としても非常に面白いので、足りないものがあるようには思...

巨大バブルがやって来る!~金融危機終息後の「モラトリアム相場」の読み方~(2009/07/30)木下 晃伸 商品詳細を見る 満足度★★★  「“100年に一度の危機”という言葉に騙されてはいけない。  複雑に見える経済を分解し、シンプルに考えていくことで、  現在の危機は、いずれ“巨大バブル”という言葉となって  再び私たちの前に姿を表すことになるのだから。」今後のマーケットの予測として、こらから金...

ひらめきを計画的に生み出す デザイン思考の仕事術(2009/06/29)棚橋 弘季 商品詳細を見る 満足度★★★既存のビジネス書とは異なるテイストで、けっこう新鮮でした。デザイン思考とは、デザイナーの感性と手法を用いて人々のニーズと技術の力を取り持つこと。シリコンバレーのデザインコンサルティング会社IDEOが提唱しているイノベーション技法です。フィールドワーク(エスノグラフィ)、ブレインストーミング、プロトタイピング、...

社員のモチベーションは上げるな! (2009/07/25) 宋 文洲 商品詳細を見る 満足度★★★ 簡単にいうと、次の諺について書かれた本です。   You can lead a horse to water, but you can't make it drink.   馬を水場に連れていくことができても、水を飲ませることはできない。 著者は、ソフトブレーンの創業者の宋文州さん。 昨日の記事で紹介したアンリ・ジャールは作られた外国人でしたが、 宋さんは実在する方。 いずれにしても...

ザ・メソッド あなたの会社をキャッシュリッチに変える8つの秘訣(2009/07/07)広瀬 元義 商品詳細を見る 満足度★★★アンリ・ジャール38歳、「ビジネス成功研究会」の専任講師でフランス生まれで日本育ちの日系フランス人。本書は、彼が講師を務める経営者対象セミナーの実況中継です。参加者22名は、いずれも中小企業経営者。セミナー参加費用は100万円!全8回の講義は、経営哲学、チームビルディング、マーケティング、リーダーシ...

逆説の仕事術 20の非常識があなたのビジネスを飛躍させる(2009/07/23)鳥内 浩一 商品詳細を見る 満足度★★★仕事術というより、マーケティングの本です。逆説とは、真理に反対しているようであるが、よく吟味すれば真理である説のこと。これは、広辞苑による「逆説」についての説明ですが、本書は、まさにこの通りの内容です。著者の鳥内浩一さんは、傑作「ハイパワー・マーケティング」が日本でも有名な天才マーケッター、ジェイ・...

かもの法則 ―脳を変える究極の理論(2009/07/14)西田 文郎 商品詳細を見る 満足度★★★   「さて、この本で私が言いたいのは、およそ以上のようなことです。   すでに、あらかたしゃべってしまいました。『よし、わかった』。   そう思う人がいたら、もう本を閉じていただいてけっこうです。   どうせここから後のページは、手を変え、品を変えながら、   ここで述べたことを繰り返すだけです。」 これが書かれているのは...

2000社の赤字会社を黒字にした社長のノート(2009/07/07)長谷川 和廣 商品詳細を見る 満足度★★★きょう1日の「気づき」をノートに書く。やろうと思えば、誰にでもできる簡単なことです。これを1週間続けるのはどうでしょうか?1ヶ月では?、1年では?恐らく、1年間続けられる人はかなり少ないでしょう。そして40年では?本当に続けられる人はごく稀です。本書の著者、長谷川和廣さんはこれを実践しました。27歳の時に仕事で「おやっ...

いつでもどこでも「脳の集中モート゛」を高める シンプル・マッピング最強ノート術 (2009/08/04) 松宮 義仁 商品詳細を見る 満足度★★★ シンプルマッピング事務局、さいとうさんより献本いただきました。 ありがとうございます。 私は、「ノート術」の本を読むと、「会議術」のことが頭に浮かびます。 反対に「会議術」の本を読むと、「ノート術」のことを連想してしまいます。 これは、会議術とノート術に、似たところがあるから...

人を動かす質問力 (角川oneテーマ21 C 171)(2009/07/10)谷原 誠 商品詳細を見る 満足度★★★★ 私たちは、「分からなかったら質問してね」と 小さいころから、数えられないくらい言われ続けてきました。 決して、学校の先生は「人を動かしたいなら質問してね」とは 言わなかったはずです。 そういた経験が、私たちの中に長く刷り込まれているので、 最近の「質問力」ブームで、質問力の本が沢山出回っていても、 いまだに、「質問=...