活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

「脳にいいこと」だけをやりなさい!(2008/11/07)マーシー・シャイモフ 商品詳細を見る満足度★★★ポジティブシンキングのための「エクササイズ本」。著者のマーシー・シャイモフさんによると、幸せな生き方をしている人は、次の7つの「脳にいいこと」を実践しているそうです。  1. ネガティブ思考の「大そうじ」をする  2. プラス思考で、脳にポジティブな回路をつくる  3. 何事にも「愛情表現」を忘れない  4. 全身の...

お金持ちになるマネー本厳選50冊 (2008/11/15) 水野 俊哉 商品詳細を見る 満足度★★★ いわゆる「マネー本」の書評集。 書店に行くと、マネー本が溢れかえっています。 これから投資をはじめようと思っている人が、玉石混交の中から 良書を探すのは難しい状況ですし、たとえ良書であっても 自分の目指す投資スタイルや性格に合うとは限りません。 そんな時に、役に立つのが本書のような要約本。 著者の水野俊哉さんは、数百冊のマネ...

夢をかなえる メモの習慣(2008/12/25)佐藤 伝 商品詳細を見る 満足度★★★  □ いま、メモ帳を持っていますか?  □ 書くもの(筆記用具)を携帯していますか?  □ いますぐ音声記録ができますか?  □ 携帯電話の動画撮影機能を迷わず操作できますか?  □ メモはアナログかデジタルのどちらか一方に偏らず、    両方を臨機応変に使いこなせていますか?これは本書に紹介されていた「メモをとる5大習慣のチェック」...

緊急! 収益改善会議 (2008/12/17) 西田 順生 商品詳細を見る 満足度★★★   「こんな理不尽な要求、やってられない!」 こう思っても、その会社の慣習やお得意様とのつきあいから、 声を大にして公の場で言える機会は、めったにありません。 本書の「収益改善会議」は、そんなビジネスパーソンの “苦痛から逃れたい心理”をうまく応用して、 企業の負の遺産を整理して、利益アップを図ります。 「収益改善会議」の大ま...

「ここ一番」に強くなれ!(2009/02/19)三田 紀房 商品詳細を見る満足度★★★ 大和書房、三輪さんより献本いただきました。ありがとうございます。 「ドラゴン桜」流ビジネス突破塾・第4弾。 本書で桜木建二が講義する内容は、「本番力」のつけ方。   「人が失敗するとき、その9割は“本番力の欠如”が原因」 として、本書では、ここ一番でも空回りせず、「普通」の力が 発揮できるよう徹底した基礎力の強化を説いていま...

無欲の勝利 最高の自分を引き出す“求めない”技術(2008/12/23)田中ウルヴェ京 商品詳細を見る 満足度★★★以前、『「1日30秒」でできる 新しい自分の作り方』で紹介しましたが、著者の田中ウルヴェ京さんは、ソウルオリンピックのシンクロ・デュエットで銅メダルを獲得後、現在はメンタルトレーナーとして活躍されている方です。本書が伝えるのは、最高の能力を引き出すためのココロの使い方。これは、スポーツ選手に限...

この金融政策が日本経済を救う (光文社新書)(2008/12/16)高橋洋一 商品詳細を見る 満足度★★★金融緩和派の主張が、駆け足で分かる本。本書の主張を簡単にまとめると、次のようになります。  現在の日本の景気後退は、サブプライム問題などの外的な  要因に由来するものではなく、2006年の金融引き締めが原因。  だから景気対策としては、金融政策を2006年当時に戻して  金融緩和し、同時に減税政策を加味すればよい。この...

今日からできる 上手な話し方(2008/12/25)臼井 由妃 商品詳細を見る満足度★★★コミュニケーションの極意を伝える本です。著者の臼井由紀さんは本書の冒頭で書いています。  「話し上手にならなくてもいい」タイトルこそ、「上手な話し方」となっていますが、本書の目的は「伝え上手」になることです。コミュニケーションは、自分のトークを磨くのではなく、まず相手と心を通わせることから始まります。相手と心を通わせるために...

クラウドソーシング 世界の隠れた才能をあなたのビジネスに活かす方法(2008/07/23)バリー リバート / ジョン スペクター 商品詳細を見る満足度★★★Wikipediaのような多くの人の知恵を利用する活動を、企業として取り入れている具体例が紹介された本です。クラウドソーシングとは、インターネット等を通じて社外の不特定多数の人々に対しアウトソーシングを行うこと。本書の原題は「We Are Smarter Than Me」であり、「集団はメンバ...

理系アタマのつくり方(2009/01/07)四ッ柳 茂樹 商品詳細を見る 満足度★★理系的な思考プロセスをストーリー形式で学ぶ本。著者の四ッ柳茂樹さんは、学校で分けられるいわゆる理系・文系の分類とは異なる考えで、ビジネスパーソンに必要な能力を「理系アタマ」と「文系アタマ」に区分しています。  理系アタマ : 論理力、抽象力、計算力、実験力  文系アタマ : 営業力、プレゼン力、コミュニケーション力本書は、理系アタ...

旅する力―深夜特急ノート(2008/11)沢木 耕太郎 商品詳細を見る満足度★★★★あの熱狂的ファンを持つ沢木耕太郎さんの著書、「深夜特急」の誕生秘話が明かされるエッセイ。ちなみに「深夜特急」とは、沢木さんが26歳の時(1970年代)に、香港を経由して、デリー発ロンドン行きの乗合いバスの旅を綴った紀行文です。正直、深夜特急ファン以外の方が読んで面白いかどうかは疑問。前半は少年時代の沢木さんが、初めて旅をする話から始ま...

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術(2008/12/24)デビッド・アレン 商品詳細を見る満足度★★★森平慶司さんの訳で2001年に出版されていた「仕事を成し遂げる技術」の、田口元さんによる新訳改訂版。「はじめてのGTD」とサブタイトルにある通り、こりらが基礎編で以前、田口さんが翻訳されていた「ストレスフリーの仕事術」が応用編という位置づけです。ですからGTDを知りたい方は、本書を先に読んで、「仕事術」を後から読むのが...

容疑者ケインズ (ピンポイント選書)(2008/08)小島 寛之 商品詳細を見る満足度★★★★かなり前に、bestbookさんのブログで見かけて、面白うそうだと思った本です。前半は、経済学者ジョン・メイナード・ケインズさんの「一般理論」の批判的解説。理論の先見や誤謬、いわゆる公共事業の経済効果の是非が平易に説明されています。後半は、最新の経済理論や現在の経済状況に及ぶケインズさんの洞察や影響を考察しています。著者の小島寛...

しあわせは、すぐ近くにある。 今日から成功できる39の法則(2008/12/16)マツダミヒロ 商品詳細を見る 満足度★★★わたしたちの日々の暮らしの中に隠されている、幸せで豊かに生きるために必要な、39個の法則が書かれた本です。すごい特別な法則が紹介されているという感じではなく、言われてみると、「そうだよな~」といった小さな気づきが得られる法則が並んでいます。大切な点は、ありふれた生活の中にも、ちょっとした学び...

わが友、恐慌──これから日本と日本人の時代が訪れる8つの理由(2008/07/31)松藤 民輔 商品詳細を見る 満足度★★★金鉱山を経営する松藤民輔さんの経済エッセイ。  「恐慌は僕の友人だ。」  「この世界恐慌になるまで僕は15年待った。」松藤さんのブログ「松藤民輔の部屋」は、現在有料化されているので、会員ではない私は確認できませんが、恐らく本書は、そのブログを元に編集されたものです。私は、無料時代に何度かブログを拝...

榊原式スピード思考力 (2008/12) 榊原 英資 商品詳細を見る 満足度★★★ 元財務官で「ミスター円」と呼ばれた、榊原英資さんによる 「考える力をつける」ための知的生活のススメが書かれた本。 思考力を高めるためのヒントが50項目にまとめられ、 非常に読みやすく書かれています。 内容は、あまりにもノーマルで、 本当に本人が書いたの? と思わせるほど。 榊原さんだからといって、極端な意見を期待したわけではありませんが、 ...

-1063人の収入を60日で41%アップさせた-目標達成する技術 ~どんな目標も達成できる「成功の心理学」~(2008/12/12)マイケル・ボルダック 商品詳細を見る 満足度★★★著者のマイケル・ボルダックさんの衝撃的な過去の告白から本書は始まりますが、内容は比較的オーソドックスな自己啓発本です。前半では「感情のマスター」と「フォーカスする力」、後半では「潜在意識への働きかけ」と「アフェアメーション(本書ではインカンテーショ...

サイエンス脳のためのフェルミ推定力養成ドリル(2008/10/23)ローレンス・ワインシュタイン  /  ジョン・A・アダム 商品詳細を見る満足度★★★★歯ごたえのある「フェルミ推定」問題集。100問以上掲載されています。エンリコ・フェルミさんが考案した、つかみどころのない算出困難な数値を、短時間で概算させる「フェルミ推定」。この種の関連本が、2008年に話題になったので、本書のタイトルに採用されていますが、原題は...

世界潮流の読み方 (PHP新書)(2008/12/16)ビル・エモット 商品詳細を見る満足度★★★欧米で発行部数100万部を誇るイギリスの経済誌「エコノミスト」の元編集長で「日はまた沈む」や「日はまた昇る」の著者として有名なビル・エモットさん。本書は、そのエモットさんによる世界を鳥瞰したコラム集です。月刊誌「潮」、「Voice」そして「朝日新聞」に寄稿した記事を元に書下ろしを加えているようです。本書の特徴は、とにかく言及が「...

北海道いい旅研究室 11(2009/02)舘浦 海豹 商品詳細を見る満足度★★★★予め断っておくと、入手しにくい本なので、上記リンクのAmazonでは取り扱いがない場合もあります。(取り扱い店舗等は別途紹介)さて本書は、おもいっきりローカルで、北海道の温泉情報を中心に発信する、「主張」のある本です。舘浦あざらしさん責任編集。基本的に、ゴージャスなホテルなどは一切登場しません。一応、国内ガイド誌というカテゴリーに入り、形...

出社が楽しい経済学(2009/01)吉本 佳生 NHK「出社が楽しい経済学」制作班 商品詳細を見る満足度★★★本書は、NHK教育テレビで2009年1月10日から全12回で放送の(毎週土曜23:00~23:29)「出社が楽しい経済学」をベースに書籍化したものです。選ばれたテーマは、番組制作スタッフの方が仕事を始めてから学ぶ経済学として、面白くて役に立つと思った内容だけに絞られています。サンクコスト、機会費用、逆選択、囚人のジレンマ、共...

やる気のスイッチ!(2008/11/21)山崎 拓巳 商品詳細を見る満足度★★★  「昨日のやる気を、今日出せないあなたへ。」この書き出しで始まる本書は、山崎拓巳さんが、やる気が出せないあなたに贈る自己啓発書。私は、どちらかというと、前日のやる気が次の日に出せても、朝のやる気が、夜まで続かないタイプです。いずれにせよ、モチベーションが低下した時に、自分で「やる気のスイッチ」を押して、セルフコントロールできるように...

成功ハックス (2008/11/22) 大橋 悦夫 商品詳細を見る 満足度★★★ 読んだ本の内容を「質問文」にして、自分に問いかけているか? 質問されると、瞬間的に脳にスイッチが入り、 そのことについて考えるようになるものです。 これは「読んだ本の内容を質問文にして自分に問いかける」 という本書10番目のHacksをそのまま質問文に変換し、 私自身に問いかけたものです。 本書では、成功本を読んだだけに終わらせないための 処方箋とし...

知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100(2008/11/29)永田 豊志 商品詳細を見る満足度★★★フレームワークの「レファ本」。1つのフレームワークを、見開き2ページで図表を使いながら簡潔に解説しています。自分がいつも使うフレームワークって、案外固定化していますから、ちょっと切り口を変えたい時など、手元にあると便利な一冊です。著者の永田豊志さんは、アウトプット濃度を高めるポイントとして、  (1) フレー...