活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

リーダーの教科書

伝説の外資トップが説く リーダーの教科書
伝説の外資トップが説く リーダーの教科書
(2008/11/28)
新 将命 商品詳細を見る

満足度★★★★

新将命(あたらしまさみ)さんのことは、かつてNHKラジオ
「やさしいビジネス英語」の土曜サロンを担当していたので
知っていましたが、今回初めて著書を読みました。

ひとことで言うと、素晴らしい本でした。

本書は、これからリーダーを目指す人、現在リーダーとして
活躍する人に向け、基本から応用としての考え方まで
徐々にレベルアップする流れで書かれています。

  第1章 これからリーダーへなる人へ(上司の心得)
  第2章 リーダーとして歩き始めた人へ(上司としての認識)
  第3章 リーダーシップをさらに磨きたい人へ(上司のスキル)
  第4章 選ばれたリーダーをめざす人へ(上司の役割)

各章はいずれも14のレッスンで構成され、
「リーダーの教科書」という看板に偽りはありません。
しかも長い期間、ずっと使える奥深さも備えています。

新さんは、本書をあえて読者に近づいて「心地よいもの」、
「やさしいもの」のにしなかったと、あとがきで語っています。

それが40年以上にわたり外資の第一線で闘ってきた
新さんが伝えたかったリアルな厳しさでもあるのでしょう。

また、三三三公式、人生のVSOP、任せビリティ、八褒め二叱り
など新さん独自の用語や、英語の名言などを織り交ぜながら、
さまざまな切り口でリーダーに必要なマインドを伝えてくれます。

では、この中から新さんが考えたキャリアづくりのキーワード
「人生のVSOP」を紹介しましょう。

  V : バイタリティ(活力)-20代
  S : スペシャリティ(専門性)-30代
  O : オリジナリティ(独自性)-40代
  P : パーソナリティ(人間力)-50代

年代ごとに必要な自己形成が示されています。
40代の私は、独自性を磨く時期にいるようですね。

この本から何を活かすか?

本書の付録として「リーダー人財カルテ」という
簡単な自己診断シートが掲載されていました。

50点満点中、私は36点。
セミプロフェッショナルと診断されました。

この診断自体は10項目に答えるだけなので、1分で終了します。

重要なのは、その診断の結果に対して、
自分のリーダー人財度を高めるためのコミットメント欄に、
何を(What)、どうやって(How)、いつまでに(When)
という対策を記入すること。

これから、じっくり考えたいと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.  

このエントリーをはてなブックマークに追加

| リーダーシップ | 09:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |