活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2008年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

早わかりビジネス理論

早わかりビジネス理論 (PHPビジネス新書)
早わかりビジネス理論 (PHPビジネス新書)
(2008/10/18)
中野 明 商品詳細を見る

満足度★★★

著名なビジネス理論を要約した本です。

ただ、何冊もの有名な本の要約を羅列しているのではなく、
ビジネス理論の全体像にピーター・ドラッカーさんの
フレームワークを採用し、各論としてその分野の大家の理論を
上手にまとめていますから、各理論の関連性が理解できるように
工夫されています。

<ドラッカーさんのフレームワーク:マネジメント>
・企業の使命 → ・経営戦略 → ・マーケティング
 (企業理念)              ・イノベーション

企業の使命:
  ジェームズ・コリンズさん、ジェリー・ポラスさんの
  「ビジョナリー・カンパニー

経営戦略:
  マイケル・ポーターさんの「競争の戦略
  チャン・キムさん、レネ・モボルニュさんの「ブルー・オーシャン戦略

マーケティング:
  フィリップ・コトラーさんの「マーケティング・マネジメント
  エベレット・ロジャーズさんの「イノベーションの普及
  ジェフリー・ムーアさんの「キャズム

イノベーション:
  クレイトン・クリステンセンさんの「イノベーションのジレンマ

現代人に必須のビジネス理論とはいえ、これだけの本を
普通に読むとかなりの時間を要します。

また、著作の多いドラッカーさんやコトラーさんの場合は、
「いったい、どの本から読めばいいの?」という迷いもありますから、
本書のような要約書をガイドにするのも有効でしょう。

著者の中野明さんは、

  「あらかじめ全体像を把握しておけば、細部の理解も円滑に進む」

と言っています。

有名なビジネス理論に興味はあるけれど、
なかなか手を出せなかった人や、途中挫折してしまった人にとっては、
救いになる本ですね。

また、それぞれの本を読んだ人にとっても、全体をサッと思い出し、
自分の理解との相違を確かめる意味でも活用できまです。

この本から何を活かすか?

  「個人の生き方にもドラッカーのフレームワークを活用できる」

本書の最後で中野さんは、このように説明しています。

自分の強みから、自身の使命を定義し、
それを実現するための戦略を練り、
マーケティングとイノベーションで具体的なニーズに応える。

私自身には、ドラッカーさんのビジネス理論を
自分の人生で活かす発想がありませんでした。

ビジネス理論と自分の生き方の両方を俯瞰し、
活用できる部分がないか探ってみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.  

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ビジネス一般・ストーリー | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |