活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2008年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

野村式「ID為替」

野村式「ID為替」──プロが教えるFX短期トレード超投資法 (講談社プラスアルファ新書)
野村式「ID為替」──プロが教えるFX短期トレード超投資法 (講談社プラスアルファ新書)
(2008/10/21)
野村 雅道 商品詳細を見る

満足度★★★

元外銀・為替部門チーフディーラーを務めた
野村雅道さんの「FX短期トレード」指南書です。

野村さん自身は、長期投資7割、短期投資3割で
為替取引を行っているようです。

長期取引については、
働かずに毎年1000万円稼げる私の「FX」超活用術
に書いていますので、
この本では、短期トレードに的を絞って書かれています。

FXのデイトレードでは、7~8割の確率で利益を上げることが
できると野村さんは言います。

そのためには、相場のクセを分析して把握した上で、
集中して値動きとニュースを追って取引する。

タイトルの「ID為替」とは、
プロ野球の野村克也さんが提唱した「ID野球」になぞらえて、
野球好きで、しかも同じ姓の野村雅道さんが
データを重視する為替取引に命名したものです。

いろいろなFX関係の書籍がありますが、
野村さんぐらい「需給」について言及している人は少ないですから、
本書でもそれが1つの目玉であり、FXの入門書程度しか
読んでいない人にとっては、違った視点を与えくれることでしょう。

ただ、野村さんのブログを読んでいるフォロアーの方からすると、
本書は、ちょっと物足りなく感じるかもしれません。

全体的には、野村さんの人柄がにじみ出て、私は好きですが、
欲を言えば、最終章の税金の話しは削ってでも、
ブログには書かれていない詳細なデータや取引ケースを
記載して欲しかったところです。

ちなみに、野村さんのブログはこちら(Day)と、こちら(月木)
また、為替について解説する映像は、YAHOO!動画でご覧いただけます。
(2008年12月現在)

この本から何を活かすか?

野村さんがメインで使用するテクニカルは、
ローソク足、ポイント&フィギュア(以下P&F)です。
(他にMA、BB、一目均衡表)

本書でも3枠転換のP&Fの解説がありましたが、
私自身は、P&Fでバックテストを行っていなので使っていません。

暇を見て、短期でのP&Fの有効性を検証してみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book. 


このエントリーをはてなブックマークに追加

| トレード | 07:55 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |