活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

超「超」整理法 知的能力を飛躍的に拡大させるセオリー(2008/09/18)野口 悠紀雄 商品詳細を見る満足度★★★  「分類するな。検索せよ」これが、今回の野口悠紀雄さんからのメッセージです。本書は1993年に出版された『「超」整理法』の大改訂版。前半は、実用的なGmailを使ったデジタル・オフォスの構築法。Gmailをフローの処理だけでなく、ストックを活用する場として利用する方法が紹介されています。後半は、概念的な知的生産...

あなたをお金持ちにする魔法の場所 (2008/06) 佐藤 富雄 商品詳細を見る 満足度★★ ・平日は熱海    夢を実現する場所。生活の拠点で健康上のメリットや仕事を    効率的に行える場所。 ・週末は銀座    夢を刺激する場所。文化的刺激があり、情報収集や欲望の    エネルギーを掻き立てる場所。 ・月一で北海道(3~7日)    夢を育むオアシス。思考の拠点で創作活動が自然に行える場所。 著者の佐藤富雄さんは、こ...

「成功」と「失敗」の法則 (2008/09) 稲盛 和夫 商品詳細を見る 満足度★★★★ 人間は「試練」によって磨かれる。 しかし、稲盛和夫さんの考える試練とは一般的にいわれる 「苦難」のことだけを指す訳ではありません。   「成功さえも試練なのです。」 なぜ、成功も試練なのかというと、 成功を糧に、さらに謙虚に努力を重ねるには、 それ相応の「人格」が必要だからです。 成功して得た地位、名声、財には、人を溺れさせるだけの ...

日本人にはもう売るな!ネットで世界進出する方法 (PHPビジネス新書 70) (2008/09/19) 菅谷 義博 商品詳細を見る 満足度★★★ 商品の売上を伸ばす最も確実な方法は、水平展開。 つまり販売エリアを広げることです。 本書が提案するのは、海外までそのエリアを拡大すること。 かつて海外進出するには、いろいろな障壁がありましたが、 インターネットのおかげて、その壁はずいぶん低くなりました。 本書は、海外にネットを通じて商品...

ブログ論壇の誕生 (文春新書 657) (2008/09) 佐々木 俊尚 商品詳細を見る 満足度★★★ ジャーナリスティック系のブログが「ブログ論壇」を形成し、 政治や社会を変える原動力になることをレポートした本。 とは言いつつも、実際に全体を通して語られるテーマは、 「非対称戦争」。 非対称戦争とは、ベトナム戦争やアルカイーダの組織ように、 組織の一つ一つがアメーバのように生まれ、独立して活動し、 強大な組織にゲリラ戦を仕掛...

マイクロソフトを飛び出して億万長者になった、私(2008/07/08)クリスティン・コマフォード・リンチ 商品詳細を見る 満足度★★★★正直、この話しどこまで本当なの?と思えるところはありますが、少なくとも著者のクリスティン・コマフォード・リンチさんがバイタリティ溢れる女性であることは間違いありません。  「私は行き当たりばったりに何かを始めることが多い。  それでも最後までやり抜けば、たいていはうまくいく。」 ...

「お金を稼ぐ!」勉強法(2008/07/18)藤井孝一 商品詳細を見る満足度★★★アウトプット重視の勉強方法について書かれた本です。ただし、インプットするだけでなく、アウトプットしましょうというよな単純な話ではありません。自分がやりたいことを勉強(インプット)するのではなく、誰かが、あなたに助けて欲しい(アウトプットして欲しい)と求めていることを勉強する。ですから、本書が目指すのは、「誰かの役に立つための勉強法」...

ソロスは警告する 超バブル崩壊=悪夢のシナリオ (2008/09/02) ジョージ・ソロス (解説)松藤 民輔  商品詳細を見る 満足度★★★ ジョージ・ソロスさんの「哲学」を語った本です。   「サブプライム危機は、超バブルの崩壊のスイッチを入れた、   いわば引き金でしかなかったのだ。」 こういった金融危機に対する警鐘も述べられていますが、 本書でソロスさんが最も言いたかったのは、 ソロス哲学の真髄でもある「再帰性の理論」...

細野真宏の数学嫌いでも「数学的思考力」が飛躍的に身に付く本! (2008/09/01) 細野 真宏 商品詳細を見る 満足度★★★★ 細野真宏さんは、本書の冒頭で「分かったつもり」の 弊害について説明しています。 一番の問題は、そこで“思考停止”になってしまうこと。 それでは、「分かったつもり」から抜け出すには、どうしたらよいのか? 細野さんは2つの事を押さえる必要があると言います。   一つは、「数学的思考力」を身...

弁護士が教える 気弱なあなたの交渉術(2008/08/28)谷原 誠 商品詳細を見る 満足度★★★タイトルがすべてを物語っていますが、気の弱い人や口ベタな人が、強気で押しの強い人と交渉しても、最大限の利益が獲得できるようなテクニックと心構えを解説した本です。谷原誠さんの本では、以前『するどい「質問力」! 』を紹介しましたが、本書の方が切り口も斬新で私は好きです。「気弱なあなたの」とタイトルに付くだけで、弱きを助け、強...

自分をグローバル化する仕事術 (2008/08/29) 天野 雅晴 商品詳細を見る 満足度★★★   「世界標準のコミュニケーションは、自己主張からスタートします」 これは、本書の最初に書かれている「世界標準ルール」です。 “自己主張”と聞くと、自分の意見を押し付けたり、 他人の意見を無視したり、強い口調で主張したりといった イメージがありますが、それは日本だけのことのようです。 自己主張は、相手に自分の立場を...

3000人のユダヤ人にYESと言わせた技術(2008/06/17)マーク富岡 商品詳細を見る満足度★★★ユダヤ人は「生まれながらの交渉の達人」と呼ばれるそうです。私は、“ユダヤ人=商人”のイメージはあったものの、“ユダヤ人=交渉の達人”との認識が薄かったので、中身を読むまで、タイトルの「3000人のユダヤ人にYESと言わせた」ことが、凄いことなのかどうなのかも、わからずに本書を手にしました。本書の目的は、...

P&G式 世界が欲しがる人材の育て方―日本人初のヴァイスプレジデ ントはこうして生まれた (2008/08/22) 和田浩子 商品詳細を見る 満足度★★★ P&G流の人材育成方法を紹介する本です。 本書が、「育成する側の人」にとって参考になるのは当然ですが、 「育成される側」の人にとっても、参考になる話が語られています。 それは本書が、著者の和田浩子さんが1977年に新入社員として P&Gに入社してから、日本人初のヴァイス...

考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術(2008/08/22)久米 信行 商品詳細を見る満足度★★★★まさに、私のために書いてくれたのではないかと思わせる一冊でした。  ・自分から率先して声をかけられない  ・断られると、食い下がることができない  ・飛び込み営業ができない  ・まずインターネットで調べないと行動できない  ・プレッシャーに負けてしまうなど、本書は31の症状に対しての処方箋が書かれています。...

0

ゆらぐ脳

ゆらぐ脳(2008/08/07)池谷 裕二 木村 俊介 商品詳細を見る満足度★★★★海馬の研究で有名な池谷裕二さんに対し、ライターの木村俊介さんが最新の成果や仕事について、インタビューしてまとめた本です。池谷さん自身は、「仕事上のボヤきを並べた」と、あとがきで述べていますが、木村さんのインタビューの仕方も、池谷さんの説明の分かりやすさも、さすがと思わせる内容です。  「科学者のサバイバルのためには、プレゼンテーショ...

明日から「仕事ができる」と言われる新・目標達成法 (講談社BIZ) (2008/04/17) 小宮 一慶 商品詳細を見る 満足度★★ 正しい考え方という土台の上に、メジャラブルな目標を立て、 一つ一つは小さくとも正しい努力をコツコツと続ける。 これが、本書の基本的な考え方。 ちなみに、メジャラブルとは「測定可能な」という意味です。 本書は、タイトルこそ「新・目標達成法」となっていますが、 メインとして書かれているのは、「毎日の...

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける (2008/08/01) 村上 憲郎 商品詳細を見る 満足度★★★ グーグル日本法人社長の村上憲郎さんが書いた 英語の勉強法についての本です。 最初に、「必要なことしかやらない」と言っている通り、 本書では、多くのことを割り切って諦めています。 その結果として、勉強法がシンプルになり、 使える英語への道も近くなるという考えです。   ・知らない形容詞は、「good」か「b...

神々の「Web3.0」 (Kobunsha Paperbacks 125) (2008/08/23) 小林雅一 商品詳細を見る 満足度★★★ ITとメディア、更にはアテンション・エコノミーの最前線を 入念な取材からレポートする本です。 ちなみに、アテンション・エコノミーとは、 過剰に溢れる情報に対して、人々のアテンション(関心)は 有限であることから、アテンションを引くことが経済の中で 重要となるという考えです。 本書は、ネットワーク、モバイル、コミュニ...

脳と心を味方につける マインドハックス勉強法(2008/07/25)佐々木 正悟 商品詳細を見る満足度★★★本書は勉強法についての本ですが、あなたが現在実践している勉強法を根底から変えるものではなく、今の方法にプラスアルファするものです。ですから、今、具体的な目標を持って勉強していない人にも参考になる部分がある、実用的な本になっています。本書がカバーするのは、暗記術、ヤル気術、継続術、ながら術、ノート術、テスト本...

超! 自分マネジメント整理術 行動科学で3倍の成果を上げる方法(2008/08/25)石田 淳 商品詳細を見る満足度★★★「整理」を切り口にした、セルフマネジメントの本です。ベースが行動科学マネジメントですから、大筋は過去の石田淳さんの著書と大きな違いはありません。ちなみに、行動科学マネジメントとは、結果だけを評価せず、望ましい行動をとったかどうかというプロセスに着目するマネジメント方法です。それでは、「行動科学」と...

即戦力の人心術―部下を持つすべての人に役立つ (2008/09) マイケル・アブラショフ 商品詳細を見る 満足度★★★★ 本書は、米海軍・誘導ミサイル駆逐艦ベンフォルドの 艦長として活躍した元海軍大佐マイケル・アブラショフさんが贈る リーダーのための教科書です。 アブラショフさんが着任した当時のベンフォルド艦は、 問題だらけで、上司を信頼できない乗組員ばかりでした。 アブラショフさんは、それを2年間で全米一と呼ばれる 理...

思考のボトルネックを解除しよう!(2008/08/18)石川 和幸 商品詳細を見る満足度★★★★「ボトルネック」とは、その系の中で、その箇所でのパフォーマンスが全体のアウトプットに制限を及ぼすような、まさにボトルの首のような部分。本書の著者・石川和幸さんが指摘するように、ボトルネックに着目し、改善するという考えは、エリヤフ・ゴールドラットさんの著書「ザ・ゴール」で有名になりました。(恐らく「ザ・ゴール」を読む以前の...

「残業ゼロ」の人生力 (2008/08/03) 吉越 浩一郎 商品詳細を見る 満足度★★ 吉越浩一郎さんは、人生を3つのフェーズに分けています。   [学生期] → [仕事期] → [本生期] 3番目の本生(ホンナマ)期とは、リタイヤ後の生活ですが、 「本当の人生、本番の人生、本来歩むべき人生」という意味で、 “余生”と対極にあるという想いで、吉越さんはネーミングしたようです。 充実した本生期を迎えるためには、...

[PR by ブログタイムズ] 当記事は、ブログタイムズのPR記事のため、 書籍リンク先がAmazonではなく、 ソニー・マガジンズ オンラインショップになっています。 「あるがままを受入れる」ということは、大切なことです。 それには一種の“悟り”が必要でしょう。 悟りを開くなんて、簡単にできそうもありませんが、 本書では意外な方法が紹介されています。 それは、プロ野球・阪神タイガースのファンになること。 本書...

英語は逆から学べ!実践トレーニング編 ~聴くだけで英語脳ができるバイノーラルCD付き!~ (2008/09/04) 苫米地 英人 商品詳細を見る 満足度★★ 本書は、基本的には“英語教材”という位置づけです。 「英語は逆から学べ!」の実践トレーニング編ですが、 大きく2部構成になっていて、パート1が理論編で約30ページからなる「英語は逆から学べ!」の要約。 パート2がトレーニング編でリスニング教材となっています。 教材部...

[PR by ブログタイムズ] 私はかつて、転勤族でした。知らない土地に転勤するのは、新鮮な刺激がある反面、 困ったことも多々ありました。その困ったことの一つは、「病院」情報です。 どこの病院が評判が良いのか? 内科や外科の通院では、重い症状を患ったことがないので、 病院を変わっても、そんなに不便を感じませんでした。私を最も悩ませたのは「歯科」です。   ・治療方針が、歯科によってかなり異なる。   ・治療方針...

「心の翼」の見つけ方 (2008/06/06) 浜口 隆則 商品詳細を見る 満足度★★★ 人は誰でも多かれ少なかれ、「思い込み」があるものです。 著者の浜口隆則さんも、かつては様々な思い込みがあったようですが、 いろいろな経験や出会いにより、思い込みの壁を突き破ることで、 その後ろに隠れていた、「心の翼」を見つけたそうです。 心の翼を見つけるとは、自分の可能性に気づくこと。   ゼロの習慣 「何か足さないと成長できない」...

すべての経済はバブルに通じる (光文社新書 363) (光文社新書 363) (2008/08/12) 小幡績 商品詳細を見る 満足度★★★★   「バブルの最中は、誰もバブルと気づかず投資しているのではなく、   ほとんどの投資家は、バブルと認識して参加している。   賢いプロの投資家であるほど、バブルに乗らないわけにはいけない。」 これが21世紀型バブルの特徴であると、著者の小幡績さんは説明し、 あえて「リスクテイクバブル」と呼んで...

一気に業界No.1になる!「新・家元制度」顧客獲得の仕組み―どんなビジネスにも使える! 継続率96%の秘密(2008/07/11)前田 出 商品詳細を見る満足度★★★従来の家元制度は、ピラミッドの頂点に立つために一歩ずつ階段を上がり、長い年月をかけた修行が必要です。本書の提唱する「新・家元制度」とは、まだ業界の歴史い分野で、自らが業界標準を作り、短期間でインストラクター(先生)を養成して頂点に配置し、その先生から徐々にピラ...