活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2008年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

着物トレーダーを卒業せよ 陳満咲杜の為替の真実

着物トレーダーを卒業せよ陳満咲杜の為替の真実
着物トレーダーを卒業せよ陳満咲杜の為替の真実
(2008/06/16)
陳 満咲杜 商品詳細を見る

満足度★★★

サブタイトルになっている“着物トレーダー”とは、
FX取引に殺到した日本の主婦層の投資家を指して、
一部海外のメディアで使われた呼称です。

従来のプロのロジックが通用しないことを揶揄しているようです。

「ミセス・ワタナベ」とも呼ばれることもあるようですから、
特殊な動きをする投資家集団として、それなりに影響力を
持ったということでしょうか。

さて本書は、着物トレーダーをイメージして表紙に配された
歌麿の浮世絵・「ビードロを吹く女」が非常に目を引きますが、
中身は、正統的なテクニカルトレードを解説する本です。

著者の陳 満咲杜(ちん まさと)さんの為替取引への鋭い視点と、
マーケットで生き残っていくために必須となる方法が、
冷静に語られています。

まえがきで、(以下、一部抜粋)

  「本書のロジックと手法を実践すれば、誰でも利益を出せると
  申し上げたいところですが、現実にはそのようなことは決してありません。
  ゼロサム・ゲームのサバイバルに対して、心の準備ができていなければ、
  FXと本書に手を出すべきではないことをお伝えしておきます。」

と述べられていることからも、分かるように、
本書では、FX取引の厳しさも誠実に伝えているので、
“FXは簡単に儲けられる”と夢見がちな人こそ、
本書を手にとってみるべきかもしれません。

なお、本書の約半分の文章は、陳さんのブログ記事を
流用しているようですから、興味がある方は先にブログをご覧になると、
本書のイメージがつかめることでしょう。

この本から何を活かすか?

陳さんは、時間のスパンを短期と中長期の2つに分け、
3×3=9マスの表を使って、マーケットの状況を客観的に把握することを
勧めています。

 

中長期ブル

中長期トレンドなし

中長期ベア

短期ブル

ストロング・バイ

買い・ストップ厳守

様子見

短期トレンドなし

押し目買いor
逆指値買い

相場を入念にチェック
取引しない

戻り売りor
逆指値で売り

短期ベア

様子見

売り・ストップ厳守

ストロング・セル


表を活用して、感情的な要素を取り除くということも、
マーケットで生き残っていくためには、有効な方法かもしれません。

 Miss a meal if you have to, but don't miss a book.  

このエントリーをはてなブックマークに追加

| トレード | 06:18 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |