活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

闘う経済学―未来をつくる公共政策論入門(2008/05)竹中 平蔵 商品詳細を見る満足度★★★★経済学者と政策実行者の両方の立場を経験した竹中平蔵さんならではの、両者の隙間を埋めることを目的に書かれた本です。壮絶な小泉改革の内幕を綴った本としては、「構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌」が記憶に新しいですが、本書は、そこまで生々しくありません。この本では、いま一度、経済学の基本に立ち返りつつ、もう少し冷静に、経験を実...