活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

先日お伝えしたとおり、 7/24(木)~8/13(水)の3週間、旅行のため ブログの更新を休止させていただきます。 家族3人で3週間旅行するのに、 3人分×21日×1冊=63冊も本を持っていく訳にはいかないので、 今回は“読むための本”を持っていかないと英断。 “Travel right is travel light.”ということで。 そこで今回、旅のお供に選んだ本などは、次の通りです。 勝間和代さんも、論理パズルを勧...

ジム・ロジャーズ中国の時代 (2008/06/14) ジム ロジャーズ 商品詳細を見る 満足度★★★ 本書は、bestbookさんのブログで、半年くらい前に 原書が紹介されていて、読んでみようかなと思った本です。 私は、きっと林康史さんが、いつものように翻訳してくれるだろうと、 勝手に予想して、楽な道(日本語版)を待っていました。 (bestbookさんは、その後、日本語版も記事にされています) 本書は、言ってしまえば「中国株投資ガイド...

ビジネスマンのための「解決力」養成講座 (ディスカヴァー携書 (025)) (2008/06/15) 小宮 一慶 商品詳細を見る 満足度★★★ 小宮一慶さんの、「ビジネスマン養成講座」シリーズ第3弾です。 (第1弾「発見力」、第2弾「数字力」) このシリーズ、テーマが一応独立していながらも、 微妙に重なっていて、一冊読むと、つい次も読んでしまいます。 また、先日読んだ勝間和代さんの 「ビジネス頭を創る7つのフレームワーク力」も 似たよ...

人づきあいのレッスン―自分と相手を受け入れる方法 (2008/06/13) 和田 裕美 商品詳細を見る 満足度★★★★ 本書では和田裕美さんが、「お腹」を見せてくれています。 と言っても、実際に和田さんのお腹の写真が 掲載されている訳ではありませんが。 本書のレッスン44、“仲良くなりたいなら悩みを打ち明ける”で、 和田さんは、   「私は仲良くなりたい人には、さっさとお腹を見せてしまいます。」 と書いています。 (...

7/24(木)~8/13(水)の3週間、旅行のため ブログの更新を休止させていただきます。 同様に、いただいたコメントへも、帰ってきてからの 返答となりますので、ご了承ください。 今回は、家族3人でハワイ(オアフとマウイ半々)に行って参ります。 せっかく、セミリタイヤして時間が自由になるのに、 子供の学校があるため、わざわざハイシーズンに行かなきゃならないのが、ちょっと悔しいところです。 また、今後の更新予定は次の...

勝間和代のビジネス頭を創る7つのフレームワーク力 ビジネス思考法の基本と実践 (2008/06/15) 勝間 和代 商品詳細を見る 満足度★★★★ あえて、シリーズとなっている「10倍アップ」のタイトルをつけず、 他の本と装丁も変えた、勝間和代さんの意欲作です。 まず、“まえがき”で、他の勝間さんの本とのポジショニングが 明確にされています。  ・「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」 → 具体的なアウトプ...

70円で飛行機に乗る方法 マイルを使わずとも超格安で旅行はできる [宝島社新書] (2008/06/07) 高城 剛 商品詳細を見る 満足度★★★ 本書は、新興エアライン、いわゆるローコストキャリア(LCC)を使って、 気軽に旅行する生活スタイルを提案するガイドブックです。 日系航空会社の飛行機に、 70円で乗れる裏技が書かれた本ではありません。 シンガポール-プーケット(70円)、シンガポール-ホーチミン(240円) ロンドン-ローマ(...

いま、すぐはじめる地頭力 (2008/06/11) 細谷 功 商品詳細を見る 満足度★★★ もし、あなたの上司が、 “何も教えてくれず、明確な指示も出さず、ものわかりが悪く、 部下の失敗の責任を負わない”タイプなら、ラッキーです。 この手の上司は、あなたの「地頭力(ジアタマリョク)」を鍛えるという 意味では、最も良い上司として本書で説明されています。 前著「地頭力を鍛える」で、 ちょっとした地頭力ブームを巻き起こ...

仕事は5年でやめなさい。(2008/05)松田 公太 商品詳細を見る満足度★★★タイトルには、「仕事は5年でやめなさい」と書かれていますが、もちろん本当に辞めることを勧めているわけではありません。「5年単位」で目標を持って成長しようというのが本書の趣旨です。著者は、タリーズ・ジャパンを日本で展開した松田公太さん。5年という単位は、松田さんの経験則ですから、人によって3年でも、6年でも、多少柔軟に変えてもいいようです。...

するどい「質問力」! [図解] 問題を1秒で解決する (2008/05/23) 谷原 誠 商品詳細を見る 満足度★★★ 裁判では、「誘導尋問」は禁じられています。 それは、記憶と異なる証言を引き出しやすくなるからのようです。 本書の著者・谷原誠さんは、弁護士として活躍されていますが、 この強力な誘導尋問や誤導尋問を、日常生活で使わない手はない、 と主張しています。 また、   ・弁護士 → 質問する側 → 攻撃   ・証...

円安バブル崩壊―金融緩和政策の大失敗(2008/05/30)野口 悠紀雄 商品詳細を見る満足度★★★本書は、野口悠紀雄さんが「週刊ダイヤモンド」に連載していた「超整理日記」をまとめたものです。タイトルは、「円安バブル」となっていますが、この点について書かれているのは、最初の1・2章のみで、3章以降は、税制、地方財政、年金制度など多岐にわたって論じられています。本書では、野口さんらしい、的を射た鋭い指摘が、いろいろな制...

一瞬で人生が変わる!「自分のルール」の作り方 ~ハワイ在住No.1コーチが教えるワークライフバランス25の方法~ (2008/05/21) マーク・M・ムネヨシ 商品詳細を見る 満足度★ 英語を身につけるには、今とは比べ物にならないくらい 難しい時代だった1960年代。 その逆境に打ち克って、英語を習得した人には それだけで十分な市場価値がありました。 本書の著者、マーク・M・ムネヨシさんも、 その時代に交換留学生として、単身、米国に...

事業戦略のレシピ(2008/05/07)鬼頭孝幸 / 山邉圭介 / 朝来野晃茂 商品詳細を見る満足度★★★同じレシピを見て料理を作っても、作り手によって、同じ味になるとは限りません。戦略を策定する際に使うフレームワークも、同じものを使っても、使う人によって異なる現状分析を導き出します。本書は、タイトルに「レシピ」と入っていますが、単なるレシピというより、レシピの使いこなし方に力点を置いて書かれています。本書の目標は、...

1の力を10倍にする アライアンス仕事術 (2008/05/30) 平野敦士カール 商品詳細を見る 満足度★★★★ 最初に、気になった点を。 著者・平野敦士カールさんの、「カール」って何だろう と思ったら、“米国生まれ”とのことです。 平野さんは、おサイフケータイの発案者として、 「Mr.おサイフケータイ」と呼ばれている方なんですね。 知りませんでした。 さて本題ですが、本書で平野さんは、 ある一つの能力を身につけると、...

バリュー投資の強化書~良いビジネスを安く買い、高く売るための分析手法~ (Modern Alchemists Series No. 61) (2008/05/16) 角山 智 商品詳細を見る 満足度★★★★ バリュー投資を「本気で」やりたい人には、 十分に応えてくれる一冊です。 著者は、バリュー投資系の個人投資家の間では おなじみの角山智さん。   「良いビジネスを見つけて安い時に買い、   みんなの気持ちが盛り上がった所で高く売る」 が本書のコンセプト。 フ...

タクシー王子、東京を往く。―日本交通・三代目若社長「新人ドライバー日誌」 (2008/05) 川鍋 一朗 商品詳細を見る 満足度★★★★   ようやく今朝、品川・千住・池袋でのタクシー乗務を終了しました!   料金を踏み倒されたこと一回、禁煙関連でいじめられたこと二回。   道が分からず降りられたこと三回。   有難くチップを頂いたこと数十回。   「社長でしょ、テレビ見ましたよ!」という顔バレ十一回。   「あれ?川鍋...

市場リスク 暴落は必然か(2008/05/22)リチャード・ブックステーバー 商品詳細を見る 満足度★★★★金融マーケットは、安定した方向に進んでいるのか?これが本書の提起する問題ですが、著者のリチャード・ブックステーバーさんの結論は、「否」です。金融技術が発達し、いろいろなシステムや金融商品が次々と開発され、プラスの効果がもたらされた反面、ある代償をともないました。それは、「複雑性」という副産物。そして政府は、市...

「無料ブログSEOバイブル」を読んで、 相互リンクの方針を明確にしようと思ったので、 以下にまとめます。 私の方から、積極的に相互リンクをお願いする予定はありませんが、 以下の条件でよろしければ、希望の方は“この記事のコメント欄”へ (先に当方へのリンクを完了してから)記入してください。  1.  アダルトサイト、商品のアフィリエイトを貼り付けただけのサイト、    自分で記事を書いていない自動記事...

出会った人すべてを味方に変える技術(2008/05/10)臼井 由妃 商品詳細を見る満足度★★★  「人間関係のカギは味方を作ること」こう言い切るのは、本書の著者、臼井由紀さん。健康器具販売会社を経営し、「マネーの虎」にも虎の一人として、出演していた方です。本書では、臼井さんが実践してきた、人付き合いを豊かにして、人生を輝かせるための味方作りのコツが披露されています。目指す姿は、「できる人」ではなく、つい協力した...

壁を壊す (2007/11/02) 吉川 廣和 商品詳細を見る 満足度★★★ もし、信用力のある老舗の大企業が、 ベンチャー企業の柔軟性と適応力を身につけたら? まさに鬼に金棒です。 ただ、現実的には、歴史のある企業ほど、 そんなことは、ほぼ不可能に近いことでしょう。 しかし、実際にそれをやってのけた企業があります。 その企業こそが、本書で語られるDOWAホールディングス(株)。 1884年創業で、国内に優良鉱山を持ち、非鉄金属の...

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか (幻冬舎新書 や 5-1) (2008/05/29) 山本ケイイチ 商品詳細を見る 満足度★★★★   「40歳を越すと、鍛えている人とそうでない人の差が、   残酷なくらいはっきり表れてしまう」 こう、著者の山本ケイイチさんに本書で指摘され、 40を過ぎた私は、もう少しちゃんと考えてトレーニングした方が いいと考え直した一冊です。 本書は、「よりよい筋トレを続けるための考え方」を学ぶ本です。 山...

マイクロトレンド―世の中を動かす1%の人びと(2008/04)マーク J.ペンE.キニー・ザレスン 商品詳細を見る満足度★★★先日、記事にした「マインドセット」の著者、ジョン・ネスビッツさんは、ベストセラーになった「メガトレンド」で有名ですが、本書は、それと対極にある「マイクロトレンド」です。著者は、PR会社バーソン・マーステラCEOで、ヒラリー・クリントンさんの選挙アドバイザイーも務めたマーク・J・ペンさん。  「私たち...

闘う経済学―未来をつくる公共政策論入門(2008/05)竹中 平蔵 商品詳細を見る満足度★★★★経済学者と政策実行者の両方の立場を経験した竹中平蔵さんならではの、両者の隙間を埋めることを目的に書かれた本です。壮絶な小泉改革の内幕を綴った本としては、「構造改革の真実 竹中平蔵大臣日誌」が記憶に新しいですが、本書は、そこまで生々しくありません。この本では、いま一度、経済学の基本に立ち返りつつ、もう少し冷静に、経験を実...