活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2008年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ウェブを変える10の破壊的トレンド

ウェブを変える10の破壊的トレンド
ウェブを変える10の破壊的トレンド
(2007/12/22)
渡辺 弘美 商品詳細を見る

満足度★★★

破壊的トレンドとは何か?

単なる革新的なIT技術ではありません。

また、流行の兆しのあるサービスのことでもありません。

本書が示す、破壊的トレンドとは、
創造的なイノベーションが、ユーザー主導という時代の流れを
取り込み、時代を変える大きなうねりとなるものを指します。

著者は、ニューヨークで米国のIT分野の調査に
従事していた渡辺弘美(ひろよし)さんです。

その渡辺さんが挙げる破壊的トレンドとは
次の10個のキーワードで表されます。

 1. 「ダイレクト」 : ユーザーを直接つかみロックイン
 2. 「フリー」 : 「潤沢経済」時代のビジネス
 3. 「クラウドソーシング」 : みんなの知恵を利用する
 4. 「プレゼンス」 : リアルタイムな情報を生かす
 5. 「ウェブ・オリエンテッド」 : すべてのサービスをウェブ上で
 6. 「バーチャル&リアル」 : 「仮想」は「非現実」にあらず
 7. 「ビデオ」 : 映画やTVの行く末は
 8. 「インターフェイス」 : よりわかりやすく、使いやすく
 9. 「サーチ」 : ポストグーグルの潮流
 10.「セマンテック・テクノロジー」 : 意味を理解し始める時代へ

そして最終章では、この破壊的トレンドへの対処法と
自らトレンドを創り出すことへの提言で締めくくられています。

トレンドレポート系の本なので、出版されてから約半年が過ぎ、
今ごろ読むのもどうかと思いましたが、
ITトレンドに、たいして詳しくない私にとっては、
十分すぎる非常に密度の濃い内容の本でした。

以下、細かい部分ですが、
私がはじめて知って、驚いた点などをメモ的に。

  ・プロスパー(金を貸す人と借りる人のマーケットプレイス)
  ・セカンドライフ以外の仮想世界も、けっこう流行っている
  ・デジタル・ネイティブ世代とは
    → 生まれたときからインターネットが身近にのある世代

ちなみに、渡辺さんのブログには、本書で紹介された
各種サービスのリンクが一覧になってアップされています。

この本から何を活かすか?

本書を読んで、私が試そうと思ったものは、
次の通りです。

Yahoo! Pipes
StumbleUpon
Google Gears
google earthのフライトシミュレーター

 Miss a meal if you have to, but don't miss a book.  


このエントリーをはてなブックマークに追加

| IT・ネット | 11:06 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |