活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

はじめての課長の教科書 (2008/02/13) 酒井穣 商品詳細を見る 満足度★★★★ 話題になっていたので読んでみましたが、 評判通りの“良書”でした。 本書は、中間管理職の象徴的な存在でありながら、 なかなかスポットが当たらなかった「課長」に 焦点を当てた本です。 確かに、いくら欧米型の経営手法が取り入れられようとも、 日本の企業においては、課長は重要なポジションですから、 課長が元気になれば、企業が強くな...