活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2008年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

人生のプロジェクト

人生のプロジェクト
人生のプロジェクト
(2007/11/08)
山崎 拓巳 商品詳細を見る

満足度★★★

仕事であれ、人生であれ、
期限が決められたものは、すべて「プロジェクト」である。

この考えから著者の山崎拓巳さんは、
本書で、プロジェクトに成功するための基本パターンである
「目標→段取り→実行→検証」の流れを確認します。

しかし、この内容について書かれているのは、
本書の約半分にしか当たりません。

どちらかというと、本書の魅力は別の半分の方にあります。

それは、考えさせられる刺激的なフレーズを集めたものです。

イメージ写真の上に、1フレーズだけが書かれているページが多いので、
早い人なら、本書全体を30分くらいで読めてしまいます。

しかし本書は、その短いながらも鋭い言葉を自問しながら、
じっくり読むことで、ボディーブローのように効いてきます。

フレーズとイメージ写真の相乗効果で、
より深く考えられるように作られていますね。

  ・夢をかなえるまでのプロセスは単純だ。
  間に合わないことはあっても、できないことはなにもない。

  ・流れを変えるカードは待っていてもこない。
  すでに自分の手の中にあるからだ。

  ・人生ではすごいことが、いつもあっさり起きている。

  ・怖がらなくてもいい。死ぬこと以外はかすりキズだ。

本書から、いくつか気に入ったフレーズを書き出してみましたが、
やはりイメージ写真の上に乗っかっいるほうが、グッとくるようです。

この本から何を活かすか?

イメージ

文字だけでなく、写真からも視覚に訴える手法は
効果があります。

田口元さんのブログ(百式idea*ideaなど)も、
いつも上手にイメージ写真を使っていて感心していました。

ということで、イメージ写真を貼ってみました。
(あまりマッチしているとは言えませんが)

雰囲気が伝わるものを選ぶのも大変ですが、
それを横長にサイズ調整するのが、けっこう難しいものですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.  

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 心に効く本 | 11:36 | comments:0 | trackbacks:3 | TOP↑

| PAGE-SELECT |