活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2008年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ビジネスが加速する!すごい名刺

ビジネスが加速する!すごい名刺
ビジネスが加速する!すごい名刺
(2007/10/18)
堀内 伸浩 商品詳細を見る

満足度★★★

たかが名刺、されど名刺。

本書は、名刺だけに的を絞った一冊です。

冒頭で紹介されるは、
飛び出す名刺、本になった名刺、からくり名刺・・・

いろいろなアイディアがあって、
見ているだけで、楽しくなります。

名刺の目的は、

 1.名刺交換が何らかの形で「儲け」につながること
 2.名刺がキッカケとなって、相手の印象に残ること

と著者の堀内伸浩さんは説明します。

この2つのことが、自然とできる仕掛けになっているのが、
本書で目指す「すごい名刺」です。

そして、

 「名刺のカタチさえしていれば、書いてある内容がチラシに
 書くようなことであっても、人は警戒せずに受け取ってくれる」

ということから、名刺を魔法の営業ツールと位置づけています。

そこで、本書では、

  名刺の役割 → 見本 → 作り方 → 利用方法

という流れで、解説が進みます。

堀内さんご自身の名刺の変遷も掲載されているので、
なかなか興味深く、解説を読むことができます。

また、名刺の作り方では
「7ステップ」での書き込み式になっているので、
コンセプト・外観・仕掛け・キャッチフレーズまで
簡単に決められ、すぐに利用することができそうです。

真剣に名刺を作り直すことを考えていなくても、
パラパラと本書をめくるだけで、
いろいろとイマジネーションが湧いてきます。

この本から何を活かすか?

本書では、「抽選番号付き」名刺も紹介されていました。

抽選番号があることによって、捨てられ難くなるだけでなく、
抽選発表をするホームページやメルマガへも誘導可能
となるようです。

こう考えると、名刺以外のモノにも、
いろいろと抽選番号をつけるという発想ができそうですね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.       


このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |