活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

ちょいデキ!

ちょいデキ! (文春新書 591)
ちょいデキ! (文春新書 591)
(2007/09)
青野 慶久商品詳細を見る

満足度★★★

著者の青野さんは、グループウェアが主力のIT企業
サイボウズ社の社長。東証1部上場企業です。

しかし、青野さんは、自分は達人技を持ったカリスマ社長ではなく、
ごく普通の能力しかもたないビジネスマンだと言っています。

それでは、どうして普通のビジネスマンが上場企業の社長になれたのか?

その答えは、太極拳。

本書の「まえがき」で、青野さんは、
ワタミの渡邊社長のように、達人しか使いこなせない技を“北斗神拳”、
それに対して、青野さんが駆使する、
誰でも簡単に使いこなせる技を“太極拳”と喩えています。

しかし、太極拳のような、ちょっとしたゆる~い技でも、
それをたくさん積み重ね、長く続けることで、
大きなことが成し遂げられるという訳です。

本書のメインとなる部分は、青野さんが実践する、ビジネス上の
ちょっとした工夫やヒントが、Q&A形式で披露されています。

例えば、私の場合など、最近読んだ本では、
勝間和代さん本田直之さん中島孝志さんなどのやり方は、
凄いと思うと同時に、そこまで徹底的して自分にはできないなー
と思うのが正直な感想です。

しかし、青野さんの本には、凄い技は書かれていませんが、
身構えせずに取り組めるTipsが多く紹介されていて、
これならできるという気になります。

この本は、劇的な変化を望まず、
少しずつ改善したいと思う人にとっては、
気楽に読め、ちょっとデキるビジネスマンになる手助けを
してくれることでしょう。

この本から何を活かすか?

無駄な努力をしないために、青野さんは、
発売初期の頃から「電子辞書」を使っているそうです。

私も、完全な電子辞書派です。(私の愛用機は、SR-G8000。)

そのため、私は、小学生の自分の子供にも、
紙の辞書ではなく、電子辞書を使わせています。

子供は紙の辞書から、というイメージもありますが、
ローマ字入力さえできれば、子供の方が電子辞書を
使う価値があると思いますが、いかがでしょうか?

 May the reading be with you!   


このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 13:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |