活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

自宅にいながらお金持ちになる方法

自宅にいながらお金持ちになる方法
自宅にいながらお金持ちになる方法
(2003/11)
マイケル ルボーフ 商品詳細を見る

満足度★★★

数年前に出版された本です。

先日の記事で予告したとおり、マイケル・ルボーフさんの
以前の著作を読んでみました。

ルボーフさんは、「お金」と「時間」の自由を手に入れるための
最適な方法が、在宅ビジネスであると考えています。

そして、本書は自分に合った在宅ビジネスで、
経済的に成功するために必要な考え方を提供しています。

ただし、この本では、1日30分の片手間で稼げるとか、
アフィリエイトで簡単に儲けられるなどの、安直な知識ではなく、
言わば、スモールビジネスの王道を説いています。

例えば、在宅ビジネスで成功するために欠かせない要素として

  ・それができるという信念
  ・それをしたいという欲求
  ・適切な地図(本書)と手段
  ・自制心、忍耐力、勇気

の4つを挙げ、各章でその考え方について詳しく説明しています。

ですから、本書は在宅起業に全く興味がない方や、
手っ取り早く儲けるノウハウを知りたい方には向きませんが、
将来、スモールビジネスで起業する夢のある方には、
非常に有益な内容が盛り込まれています。

藤井さんの週末起業などと、あわせて読むと、
より、その夢の実現に近づくことでしょう。

この本から何を活かすか?

本書では、在宅ビジネス特有の問題と、
その解決方法が、いくつか示されていました。

中でも、私の目を引いたのは、
「周囲の人から雑用を頼まれる」という問題。

私の場合も、サラリーマンを引退したら、
かなり時間に余裕が持てるだろうと思っていましたが、
意外とこの「頼まれ雑用」に時間を取られています。

本書では、断る方法が書かれていましたが、
私の場合は、雑用がなるべく発生しない工夫を
少しずつ考えていきたいものです。

May the reading be with you!  

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マネー一般 | 11:43 | comments:6 | trackbacks:2 | TOP↑

| PAGE-SELECT |