活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2007年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

あなたのハッピー&サンクスは何ですか?

24時間で気づいたあなたのハッピー&サンクスは何ですか? 『しあわせの案内人』からの贈り物
24時間で気づいたあなたのハッピー&サンクスは何ですか? 『しあわせの案内人』からの贈り物
(2007/09/29)
福原裕一 商品詳細を見る

満足度★★★★

当ブログにお越しいただき、本当にありがとうございます。
しばらく休んでいたにも関わらず、
再開して1週間足らずで、多くの方にまた訪問いただいて、
私は本当に幸せです。

これが本書を読んで、私が感じ、
ここに真っ先に書きたいと思ったことです。

さて、本書はメインとなる部分は、100ページ程度の「物語」。
そして、後半はその解説、約30ページの構成となっています。

「ハッピー&サンクス」という世界で一番シンプルな
しあわせの法則で、生まれ変わった一人の女性の実話を
アレンジして、物語にしているそうです。

ちょっとだけ、どんな物語かを紹介しますね。

主人公は住宅メーカーに勤める29歳の未婚女性の由美。

彼女は仕事にも、人間関係にも行き詰まっていましたが、
とあるパーティーの帰り道、一人の男性と知り合います。

その男性は言います。

「あなたに、しあわせになる方法を教えてあげましょう。
しあわせになることは、実は本当に簡単なんです」

翌日、その男性から携帯にメールが届きます。

その内容は
24時間以内にしあわせだと感じたこと、
感謝したいと思っていることは何ですか?
-しあわせの案内人より-」
というものでした。

最初は訝しく思う由美でしたが、
ここから少しずつ彼女の人生が変わっていきます。

物語の紹介は、ここまでにしておきます。
少し前に売れた「鏡の法則」を思い出しました。

短いですが、良くできた物語で、
自分が日頃、感謝し忘れている人たちを思い出させてくれます。

この本から何を活かすか?

「あとがき」に、著者の福原さんと5歳になる娘さんの、
幼稚園へ歩いていく途中の会話が書かれています。

福原さんは「今日も楽しい1日になるよ!」と言うと、
娘さんが「そうだよね!」と元気に答えています。

私は毎朝、小学生の娘が通学する最初の50メートルくらいを、
娘と一緒に歩いています。(私はそのまま散歩をします)

そこで今朝、福原さんを真似て
「今日も楽しい1日になるよ!」と言ってみました。

対する娘の答えは、「そうかな~?」でした。

「そうだよね!」と返ってくるまで、続けてみます。

May the reading be with you!  

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 心に効く本 | 10:30 | comments:11 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |