活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術

スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術
スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術
大橋 悦夫、佐々木 正悟 他 (2007/01/31)
日本実業出版社この商品の詳細を見る

満足度★★★

仕事が遅くなってしまうのは、
大きく分けて2つの要素があります。

一つ目は、精神面。
つまり、気持ちが、前向きにならず、遅れてしまう場合。

二つ目は、システム面。
効率よく仕事や作業ができる環境が、整っていない場合。

この2大要素に、うまく対処して、仕事のスピードアップを
図ることが本書の目的です。

スピードハックスとは、そのための方法論。

巻末に役立つTips集というのが、付録として掲載されていますが、
この本全体が、一大Tips集で、役に立ちそうな方法が満載です。

ですから、全部をマネするというよりも、
自分に合ったものだけを、選んで取り入れるという
スタイルが本書の利用法になるのではないでしょうか。

果たして、本書で紹介される方法は効果があるのか?

この問いには、著者のお二人が、本書自体を
紹介したスピードハックスを使って、書き上げたことで、
立証しています。

“あとがき”にそのプロセスが書かれていましたが、
そのことが、本書の有効性を裏付けていますね。

この本から何を活かすか?

本書で紹介されていたTipsはたくさんあるので、
一つずつ、自分に合うかどうかを試してみなければなりません。

まずは、2つほど実践。

  ・「雨の日にしかできないリスト」を作成してみます。
  ・強引に時間を区切るために「キッチンタイマー」を購入します。

May the reading be with you!


このエントリーをはてなブックマークに追加

| 仕事術・スキルアップ・キャリア | 04:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |