活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法
勝間 和代 (2007/04/05)
ディスカヴァー・トゥエンティワンこの商品の詳細を見る

満足度★★★★★

まず、ノートパソコンを買いましょう。
日経新聞をとっていない人は、とってください。
あとは、ある程度の勉強の予定を立てていきます。

これは、本書の最後の方で“明日からやること”
として書かれている“まとめ”です。

いや~、久々に本を読んで大笑いしました。
著者の勝間さんはびっくりするくらい、痛快で合理的です。

勝間さんが提唱する勉強法は、2つの意味で
従来の勉強法とは異なります。

1つ目は、いろいろなIT機器を使いこなして、勉強を続けられる
仕組み」を徹底的につくること。

2つ目は、勉強を続けるモチベーションとして、「収入アップ」に
つながるようフォーカスしていること。

特に、英語・会計・ITの3つを年収を上げるための
三大必須基礎スキルとして、指定しています。

そういえば、大前研一さんも以前はよくこの3つを、
サラリーマンの三種の神器と呼んでいましたね。

そして、「すべての勉強に共通する5つのコツ」にそって
どう実行するか、解説がなされています。

また、揃えることを推奨している道具も具体的。
例えば
  ・ノートパソコン→レッツノート
  ・速読→フォトリーディング&マインドマップ
  ・MP3プレイヤー→audible対象機種、ヘッドフォンはカナル型
  ・キーボード入力→親指シフト

これだけ見ると、「ん??」という感じのものもある
かもしれませんが、本書を読むと全て納得できます。

最後には、
「この本に書いてあることをやらないうちは、
次の勉強本は買わないでもらいたい」とも言っています。

ここまで、ズバズバ言われると、従わないわけにはいきません。

この本から何を活かすか?

勝間さんが、英語に関して、オーディオブックの
ダウンロードサイトのaudibleを推奨していたのを読んで、
ハタと、思い出しました。

私が使っているMP3プレイヤー、当初はaudibleを聞くために、
わざわざ対応機種を選んだことを。

はじめは、ウォールストリートジャーナルを購読して聞いていましたが、
途中で挫折、そんなことも過去の記憶となっていました。

久しぶりにアクセスして、なにかダウンロードしてみます。

May the reading be with you!


このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 11:15 | comments:25 | trackbacks:12 | TOP↑

| PAGE-SELECT |