活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

究極のマーケティングプラン

究極のマーケティングプラン
究極のマーケティングプラン
ダン・ケネディ (2007/03/30)
東洋経済新報社この商品の詳細を見る

満足度★★★

あなたは、本書の著者、ダン・ケネディさんが
どんな顔か見たことがありますか?声を聞いたことがありますか?

見たこと、聞いたことがない方は
Dankennedy.comにアクセスしてみてください。

ダン・ケネディさんが、あなたに語りかけます。

さて、ご存知の方も多いと思いますが、ダン・ケネディさんは
米国ダイレクトマーケティング界のカリスマ。

本書の監修を務める神田昌典さんの「まえがき」によると、
現在も精力的にコンサルティングや講演を続ける、
ただ1人の、伝説のマーケッターだそうです。

そして、本書の狙いは、ダン・ケネディさんがコンサルタントとして
クライアントに指導するのと同じプロセスを身につけてもらうこと。

言い換えると、商品やサービスに適切なメッセージをつくり、
適切な手段と方法を選択して、ふさわしい見込み客を見極めて
伝えること。

最近、日本でも、多くのダイレクトマーケティングに関する書籍が、
出版されるようになったので、そういった書籍を
何冊も読んでいる方にとっては、本書の内容は「他の本で読んだ」
新鮮味のない内容と、感じるかもしれません。

しかし、そういう方は、ぜひ、本書の巻末付録である、
「究極のマーケティングプラン作成シート」
を最初に、記入してみてください。

忘れていることや、やっていない・できていないことが結構あって
“ハッとさせられる”ことがあるかもしれません。

もちろん、ダイレクトマーケティングを初めて学ぶ人にとって、
本書がマーケティングのバイブルなることは、言うまでもありません。

この本から何を活かすか?

という事で、今回はこのブログ、「活かす読書」の
USP(他にないセールスポイント)を再考してみます。

「他にも、いろいろたくさんのブログがあるのに、
どうして、あなたのブログを読まなくてはならないのか?」

この問いに、答えられるようにしていかなければなりませんね。

May the reading be with you!

このエントリーをはてなブックマークに追加

| マーケティング・営業 | 08:55 | comments:9 | trackbacks:3 | TOP↑

| PAGE-SELECT |