活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

当ブログの基本方針

(2012年8月7日改定)

当ブログの基本的な方針です。

<更新頻度について>
週に5本以上の、読んだ本に関する記事を投稿します。

・本以外の記事を投稿する場合もあります。

・旅行等で3日以上連続で投稿できない場合は、事前に予告します。

<記事内容について>
・読書に関する記事は、単なる引用だけの記事、 
  単なる感想だけの記事にしないようにします。

「満足度」は、オススメ度ではありません。
  過去に読んだ本や自らの経験から、個人的な満足度を示しています。
  ですから、考え方や読書傾向が似ている方にとっては、
  ちょっとした参考になるかもしれません。

<リンク等について>
・本の記事からはamazon.co.jpへリンクを張っています。
  詳細情報および多数の方の意見を見ていただくためです。
  アソシエイト登録していますので、当サイトを経由して
  購入していただく方へは、心よりお礼申し上げます。

・現在、ランキングはblogranKing.netのみ参加登録しています。
  クリックしてもらうタイプのランキングへは、 煩わしいので参加しません。
 (にほんブログ村には登録のみしています)

ごちゃごちゃして、あまり目障りにならないよう、
  できるだけ余計な、広告・アフィリエイト等の表示はしないようにします。

 2012年8月7日より、広告・アフィリエイトの表示を始めました。

・相互リンクは常識的な範囲において歓迎です。 
 どんな趣味の方にも、当ブログを見ていただきたいので。
 相互リンク希望の方は、この記事のコメント欄に連絡ください。
 「相互リンクについて」の記事のコメント欄に連絡ください。


<コメント・トラックバックについて>
・当ブログへの一般的なコメントへは、それなりに誠実に
  同じ記事のコメント欄にてお応えします。

・コメントやトラックバックへは特に制限を設けていません。
  ただし、単なる宣伝や公序良俗に反すようなものは、 予告なく一方的に削除します。

<その他について>
RSSリーダーへ登録いただくと、わざわざブログ記事の
  更新の確認が不要になります。 便利ですので、ぜひ、ご登録ください。 
  ちなみに、私はGoogle Readerを使用しています。

以下、自分へのWatchwordです

  ・読むだけで終わるな、そこからアイディアを出せ! 
  ・書くだけで終わるな、そこから行動を起こせ! 
  ・批判だけで終わるな、どんな愚か者でも批判はできる! 
  ・自己満足で終わるな、伝わりやすいか推敲せよ!


このエントリーをはてなブックマークに追加

| ブログ方針 | 17:25 | comments:21 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

アイディアを10倍生む考える力

アイディアを10倍生む考える力
アイディアを10倍生む考える力
斎藤 孝 (2006/09)
大和書房

満足度★★★

たくさんの本を書かれている、齋藤さんですが、
本書の目的は、「考える楽しみを習慣化すること」。

冒頭で、こんなことを言っています。
“考えるとは「チョウのように舞い、ハチのように刺す」ことである。”

続きを読むとこの比喩は、次のように説明されています。

  チョウのように舞うとは、どんどん連想を広げていくこと
  ハチのように刺すとは、エネルギーを凝縮し、アイディアに結実させる

ん~、なんとなく雰囲気は伝わってくる感じです。

本書では、さまざまな考えるための手法や、
数多くのヒントが提供されています。

その核となっている手法は、次の2つの手順を踏みます。

  ①アイディアを細かく分解する
  ②それを別の組合せで、くっつける

ここで、全体を読み終わった読者は、ある事実に気が付きます。

それは、この本が上記の方法を提供しながら、
この本自体が、その方法で書かれている。

つまり、もともとあった6~8個くらいのアイディアを、
組み合わせ、組み替え、そして言い換えて
本書が書かれていることが分かります。

なんとなく読んでいても、
「あれ、さっきも、そんなこと書いていなかった?」
という印象を、受けるのはそのためでしょう。

自ら説明した方法を駆使して、本を仕上げていると言うことは、
その方法が効果かあるという証拠ですね。
アイディアが10倍になるのも、多作なのも納得できます。

この本から何を活かすか?

“いいアイディアは、つながりそうもないものが、つながっている”
齋藤さん自身は、意識して「~力」をつけているそうです。

例えば、ドラえもんの、のび太の「失言“癖”」を
「失言“力”」と言い換えることで、
なんとなく、ポジティブに捉えられそうな言葉を作っています。

そこで私も、散歩をしながら考えてみました。

「自己中力」なんてのは、いかがでしょうか?

うちの子供が見ている、
「ケロロ軍曹」をイメージして、考えてみました。

May the reading be with you!


このエントリーをはてなブックマークに追加

| アイディア・発想法・企画 | 06:36 | comments:0 | trackbacks:1 | TOP↑

| PAGE-SELECT |