活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2007年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

大人のための数学「検定外」教科書

スラスラわかる! スラスラ解ける! 大人のための数学「検定外」教科書―もう一度やり直したいあなたへ
スラスラわかる! スラスラ解ける! 大人のための数学「検定外」教科書―もう一度やり直したいあなたへ
高橋 一雄 (2007/03/09)
ダイヤモンド社

満足度★

「数学を“算数” “中学数学” “高校数学”と区別することなく、
その壁を取り払い、大人が教養として知っておくべきことを
1冊の本にまとめてみよう! 薄いが、しかし、
大切なことは、これ1冊の中に書かれている本にしよう!」

こんな想いで、著者の高橋さんは本書を執筆したそうです。

中身は、本当に数学の教科書。主に中学で習う内容。

「大人の」というネーミングは、高橋さんが
数学を大人の一つの教養と位置づけているからで、
特に、ビジネス上で活用する例題が、出ているわけではありません。

もちろん、エッチな出題もありませんよ。

昔、数学が苦手で、本気でやり直したい方には、
いいのかもしれませんが、
理系の方などには、ちょっと、残念。

むしろ、「大人」ではなく、現役の中高生には、
副読本として、有益かもしれませんね。

この本から何を活かすか?

本書で説明されている、代数の基本的な考え方も
大事なのは良くわかりますが、
おもしろさでいくと、今、うちの子供がやっている
5歳~小学3年 考える力がつく 算数脳パズル なぞぺー(1) / 高濱 正伸
に軍配が上がります。

こちらには、大人へのオマケ問題が付いています。

これから、その問題に挑戦してみま~す!

<ウルトラ花まる問題3>
重さの異なるA、B、C、Dの4つの石があります。
2つずついっしょにはかりにのせて、重さをはかりました。
「AとBをのせた時が1番重く、BとCをのせた時が3番目に重かった」
という条件から、考えられる重さの順番をすべて示しなさい。

May the reading be with you!


このエントリーをはてなブックマークに追加

| 数学 | 08:34 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |