活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

夢をかなえる勉強法

夢をかなえる勉強法
夢をかなえる勉強法
伊藤 真 (2006/04)
サンマーク出版

満足度★★★

大変失礼ですが、
あなたの人生の目標は、何でしょうか?

それは、なぜですか?

そのために、何をしていらっしゃいますか?

こんなこと、急に聞かれると、ドキッとしますね。

著者の伊藤さんは、「この人はすごい」と思う人と出会うと、
こう質問するそうです。

伊藤さんのお知り合いの方で、こう聞かれていない人は
暗に、すごいと思われていないことが、分かってしまいます。

さて、本書は司法試験に向けての受験指導のカリスマと
呼ばれる、伊藤さんの「勉強すること」についての
信念が書かれた本です。

受験勉強が、話のベースにはなっていますが、
試験を受ける受けないに関わらず、
「いかに生きるか」ということを考えさせられ、
モチベーションが上がらない時に読むと、良い刺激を与えてくれるでしょう。

勉強は人生の種まき。
自分の人生や運命は、過去に自分が撒いてきた種を刈り取っているに過ぎない。

これは、最後の章に書かれている言葉ですが、
私の好きなRobert Louis Stevensonの言葉、

Don't judge each day by the harvest you reap, but by the seeds you plant.

に、似ていますね。

この本から何を活かすか?

伊藤さんは、コーヒーを眠気ざましではなく、
目覚まし時計の代わりに使っているそうです。

カフェインを吸収して、どれくらいの時間で効き始めるか測っておいて、
寝る直前にコーヒーを飲み、効いたころに起きるそうです。

と言うことで、私もどれくらいで、効き始めるか測ってみました。

だいたい、2~3時間。

これじゃ、睡眠時間短すぎ。ちょっと、使えません。

May the reading be with you!


このエントリーをはてなブックマークに追加

| 勉強法 | 09:35 | comments:10 | trackbacks:5 | TOP↑

| PAGE-SELECT |