活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


2007年04月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年06月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

チャンスがやってくる15の習慣

チャンスがやってくる15の習慣―Skill With People
チャンスがやってくる15の習慣―Skill With People
レス・ギブリン (2007/03/02)
ダイヤモンド社

満足度★★★

今や、売れっ子セミナー講師&女性起業家として活躍する渋井真帆さん。

彼女が、まだ売れない頃、受講した「話し方教室」での出来事。

たまたま、同じ教室に参加していた、あるビジネスマンから、
一冊の洋書をもらいます。"レス・ギブリン著 Skill with People"

当時、講師として駆け出しの渋井さんは、売上が250万円程度。
そのビジネスマンから次のように言われます。

「この本を実践すれば、講師としての売上は1億以上にはなるよ」

それに対して、渋井さんは
「売上が1億以上になれば、自分でこの本を翻訳して出版します」
と答えたそうです。

そして出版したのが、本書だそうです。

ちょっと、ドラマチック過ぎるな~とも感じますが、
本書は、こんな「まえがき」から始まります。

書いてある内容は、シンプルで的を射たものばかりです。
まさにコミュニケーションの教科書ですね。

  1.人間は自分にしか、興味がないと知っておく
  2.相手のことだけを話題にする
  3.認められていると、相手に感じさせる
  ・
  ・
  15.この習慣を実践する

タイトルの通り15の項目に対して、解説が書かれています。

「知識自体には、何の価値もありません。
知識は使うことによって、価値が生まれるのです。」

と著者のレス・ギブリンさんは言っていますが、
渋井さんは、まさに、これらを実践して価値を生み出したようですね。

この本から何を活かすか?

さて、凡人の私にとっては、15の項目すべて実行するのは
難しいので、この中から、できるものを1つでも2つでも着実に
モノにしたいものです。

  ・会った瞬間に笑顔を向ける
  →プロのモデルになったつもりで、心の中で「はい、チーズ」とつぶやく。

まずは、これから練習します。

May the reading be with you!

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 10:15 | comments:13 | trackbacks:8 | TOP↑

| PAGE-SELECT |