活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

モテと非モテの脳科学 - おじさんの恋心はなぜ報われないのか


モテと非モテの脳科学 - おじさんの恋心はなぜ報われないのか - (ワニブックスPLUS新書)

満足度★★★
付箋数:23

人は誰でも、年を取ると若い頃と同じ
ようにはいかなくなります。

しかし、年を取って「シブい」と思われる
オジサンがいる一方で、「キモい」と
思われるオジサンがいます。

この違いは、どこから生まれるのか?

オジサンになって、女性にモテたいとは
思わなくても、少なくともキモいとは
思われたくないものです。

本書は、1970年生まれの脳神経外科医、
菅原道仁さんと、1962年生まれの
フリーライター山田ゴメスさんが、
オジサンの恋愛について語る本です。

今のオジサン世代は、若い頃に
『ホットドッグ・プレス』を読んでいた
方も多いハズです。

本書は、そんな雰囲気が漂う新書です。

菅原さんは、本書でモテないオジサンの
3原則を挙げています。

1つ目は、「くどい」こと。

人は加齢すると、人に話をする際に、
「オレの気持ち、ちゃんと伝わってる
かな・・・?」と心配が増すようです。

しかも、喋りたがりの人は、相手に
理解されて、「すごいですね~!」と
返してもらって、初めて満足感を得ます。

その確認作業がないと、つい似たような
話をクドクド繰り返したくなる。

更に酔っ払って、同じ話を繰り返すと、
確実に女性に嫌われるようです。

2つ目は、「目線が定まらない」こと。

目線は、意外と年齢に関係してくる
ようで、加齢とともに、「目線が泳ぐ」
ようになってきます。

そこで、女性と会話するときには、
目線が泳がないように気をつけます。

ただし、目と目を合わせ過ぎても、
圧迫感を与えるので、「鼻と口の周辺」を
見て話すようにします。

目線を下げすぎると、「胸ばかり見て」
と思われるので、要注意です。

3つ目は、「見返りを求めすぎる」こと。

これが、モテないオジサンの一番
やっかいな典型例。

若い人と違って、オジサンが相手に
見返りを求めると、大きな切迫感を
与えてしまいます。

恋愛に関しては、「無償の愛」を
貫く通すことが何よりも大事。

相手をどうにかしたいとは考えずに、
与え続ける。

その方が、「返報性の原理」によって、
結果的に返ってくるものが多くなる
ようです。

また、山田さんは、「おじさんLINE」
の悩みに答えています。

オジサンが若い子をLINEで誘っても、
反応がイマイチなのはナゼか?

「おじさんLINE」には次のような
特徴が挙げられています。

 ・やたら句読点が多い
 ・顔文字・絵文字を乱用
 ・スタンプも多用
 ・若い女の子を「ちゃん付け」で呼ぶ
 ・語尾が「~かい?」「~かな?」
  で終わりがち
 ・文章が総じて長い
 ・自分のことを「おじさん」と呼ぶ
 ・相手の私生活を探るような質問が
  さり気なくまぶされている
 ・すぐ「デート」に誘う
 ・ときにストレートすぎる告白
 ・妙にカタカナを使い分ける
 ・「?」「!」マークが赤色
 ・若者のトレンドに中途半端に迎合

では、どのようなLINEを返せば、
反応は良くなるのか?

  「相手のLINEの文字分量や絵文字・
  顔文字・スタンプの数に自分のLINEを
  合わせろ」

これを「LINEやまびこの法則」と
呼んでいます。

オジサンは言い訳したくて、
ついLINE文章も長くなりがちなので、
注意したいところです。

この本から何を活かすか?

本書が興味深いのは、お二人の恋愛理論が、
本当に通じるかどうか、試しているところ。

オジサン二人が、実際にコリドー街で、
ナンパを敢行しています。

結果、20代女性二人のナンパに成功。

その後のやり取りで「LINEやまびこの法則」
が使われていました。

ただ、1度だけのことなので、恋愛理論に
再現性があるかどうかは不明です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 05:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「かわいげ」は人生を切りひらく最強の武器になる


「かわいげ」は人生を切りひらく最強の武器になる

満足度★★★
付箋数:22

世の中には、仕事でミスをしても、
許される人と、許されない人がいます。

また、ピンチに陥ったときに、
周りに助けられる人と、助けられない人
がいます。

あなたは、どちらのタイプでしょうか?

許されるか、許されないか、あるいは、
助けられるか、助けられないかの差は、
その人のキャラクターによります。

  「決して必要不可欠ではないけれど、
  あればあなたの窮地を救ってくれる
  かもしれない謎の能力―
  それが “かわいげ” である。」

同じミスをしても、「かわいげ」がある
人は、「アイツのことだから、まあ、
しょうがないな」と許してもらえます。

本書は、ちょっとバカバカしくて、
笑えるけれど、意外に役に立つ、
「かわいげ」を徹底的に研究した本です。

「かわいげ」とは、見た目の「かわいさ」
とは異なります。

人間的な魅力の1つですが、人から尊敬
される種類のものでもありません。

「かわいげ」は、特に見た目が秀でて
いない、オジサンやオバサンが持つ方が、
より力を発揮します。

どうしても憎めない、不思議な魅力。

本書では、最初に「かわいげ」に対する
共通のイメージをつくるために、
著名人をイラスト付きで紹介しています。

「かわいげのある」著名人として、
挙げられたのは、ビートたけしさん、
浜田雅功さん、北の富士勝昭さん、
長州力さん、辰吉丈一郎さんなどです。

一方、「かわいげのない」著名人は、
宮根誠司さん、堀江貴文さん、蓮舫さんなど。

次に、一般人で「かわいげがある人」の
32の仕草や行動を紹介します。

 ・首がもげそうなほど、うなずく
 ・誰よりも声高らかに笑う
 ・ときに、わかりやすく怒ってみせる
 ・失敗してもバカ正直である
 ・面と向かって持ち上げてくれる

本来、人は子どもの頃には、無邪気な
笑顔などの「かわいさ」を持っています。

しかし、大人になり、理不尽な社会の
波に揉まれると、次第に無邪気な笑顔は
忘れさられてしまいます。

幼い頃に持っていた「かわいい」が、
ずっと保ち続けることができると、
やがて大人になったときにそれが、
「かわいげ」に変化していくようです。

では、どうしたら「かわいげ」は
身につくのか?

「かわいげ」が歳とともに育っていく
ものなら、今、身についていなくても
大丈夫です。

本書の「かわいげの七か条」を読んで、
ちょっとずつ、「かわいげ」のある大人に、
変わっていくことができるのです。

 その1.「かわいげ」とは、
    自意識を捨てることである

 その2.「かわいげ」とは、
    守りの姿勢を捨てることである

 その3.「かわいげ」とは、
   「恥ずかしげ」である

 その4.「かわいげ」とは、
    謝罪力である

 その5.「かわいげ」とは、
    甘えないことである

 その6.「かわいげ」とは、
    礼儀正しさである

 その7.「かわいげ」とは、
    意外性である

今は、人生100年時代と言われますから、
どうせなら周りから愛される「かわいげ」
をちょっとでも、身につけたいものです。

本書はイラストも秀逸で、気軽に楽しく
「かわいげ」の本質を学べます。

この本から何を活かすか?

  「気づいたら(パンツのなかに)
  入ってた。もうパンツを穿かない
  ようにする。」

これは、俳優の勝新太郎さんが、
マリファナとコカインを所持していて、
ホノルル空港で現行犯逮捕されたときに
放った名言です。

勝さんは、持ち前の「かわいげ」で、
世間から寛容に受け止められました。

最近、芸能人の薬物汚染がニュースに
なることが多いですが、勝さんほどの
憎めないキャラはあまり見ませんね。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 05:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

怒る上司のトリセツ


怒る上司のトリセツ

満足度★★★
付箋数:23

怒りの感情と上手に付き合う手法として、
「アンガーマネジメント」があります。

1970年代にアメリカで生まれたとされる
心理トレーニングで、日本では安藤俊介さん
が普及に努めています。

ただし、このアンガーマネジメントは、
「自分の怒り」をコントロールする手法。

他人の怒りをコントロールするわけでは
ありません。

あなたは、職場や組織で、理不尽に怒られた
経験はありませんか?

それが、1度だけなら「あんなことがあった」
で済まされるかもしれません。

しかし、それが日常的に何度も怒られる
ことがあると、トラウマやうつなどの
メンタルヘルス上の問題になりかねません。

  「他人が原因で生まれる “怒り” に
  あなたが悩み、苦しむ必要はありません。
  それが、私が本書で伝えたいことです。
  そしてあなたと一緒に目指すのは現状から
  抜け出す方法を身に付けることです。
  人間関係が原因の悩みの出口は2つです。
  無関係としてしまうか、関係改善を
  目指すか。
  本書では “アンガーマネジメント” の
  方法論に加え、心理療法やコーチングなど、
  私が日々、カウンセラーとして、
  アドバイスしている他人の “怒り” への
  対処法を紹介します。」

本書は、他人の「怒り」に振り回されない
ようになるための本です。

著者は、シニア産業カウンセラーの
宮本剛志さんです。

まず、最初に知っておきたいことは、
他人の「怒り」は、自分とは無関係で
あるということです。

一方的に怒られると、どうしても自分に
非があるように思ってしまいがちですが、
そうではありません。

「強い信念がある」、「ストレスがある」、
「好き嫌いで決める」など他人の怒りの
原因はさまざまです。

大切なのは、自分とは無関係な相手の
怒りに巻き込まれないようにすること。

そのためには、相手の火種に気づいて、
「初期消火」することが必要です。

例えば、「こうするべき」という考えが
強く、それが怒りの発火点になりがちな
人がいます。

このようなタイプの人と接する場合、
相手の「べき」を否定してはいけません。

相手の怒りの発火点を見極め(起)、
もし怒り出しても受け流しながら(承)、
途中で怒りの矛先を変えて(転)、
最後は鎮火を目指します(結)。

この対処方法を本書では、怒りを初期消火
するための「起承転結」と呼んでいます。

また、本書では怒りに巻き込まれない
ようにするだけでなく、「怒りに負けない」
9つのスキルが紹介されています。

 <自分を変えるスキル>
  1. 回想法
  2. 自分を知る
  3. アイ(I)・メッセージ

 <相手を変えるスキル>
  1. 傾聴・伝え返し
  2. 好意の返報性
  3. 正直に伝える

 <自分を守るスキル>
  1. 話題を変える
  2. 無関心
  3. 逃げる

誰かが「怒り」を顕にしていると、
職場全体に「怒り」が充満することも
あります。

そういった職場では、これらの9つの
スキルは身に付けておきたいところです。

もし、あなたが他人の「怒り」に不安を
抱えているとしたら、本書は非常に
有用な本だと思います。

この本から何を活かすか?

本書には、「怒られやすいタイプ診断」が
掲載されていました。

あなたは、いくつ当てはまりますか?

 1. 先のことを考えたくないのについ
  考えてしまう

 2. 心配なことが浮かぶと、全てのの対策を
  考えないと気が済まない

 3. 自分から挨拶したのに、相手から返事が
  ないと、嫌われていると思ってしまう

 4. 一度叱られると、数日間は気持ちが
  落ち着かない

 5. 良いことだと思って言ったはずなのに、
  怒られることがある

 6. 気が付くと1人の時が多い
  (自分の意思ではなく)

 7. 何でも自分のせいだと思いがちである

 8. 「そんなに謝る必要ないのに」と
  言われることがある

本書では自分の該当する番号によって、
「4つの怒られやすいタイプ」に分類します。

私は1つも当てはまらず、ひと安心でした。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 05:49 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

異文化理解の問題地図 ~「で、どこから変える?」グローバル化できない職場のマネジメント


異文化理解の問題地図 ~「で、どこから変える?」グローバル化できない職場のマネジメント

満足度★★★
付箋数:23

著者の千葉祐大さんより献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたの同僚には、何人の外国人がいますか?

「いやいや同僚に外国人なんていないよ」
という方も、多いかもしれません。

しかし、日本社会は今後、少子高齢化が
急速に進んでいきます。

そんな中で必要な労働力を確保するには、
外国人労働者に頼らざるを得なくなって
いくでしょう。

2018年12月に入管法(入出国管理及び
難民認定法)改正案が国会で成立しました。

これにより、今後、日本国内の外国人労働者が
増えていくことは間違いありません。

大相撲のように、気がついたらあの力士も
この力士も外国人、なんて状況があなたの
職場にも訪れる可能性があります。

さて、既に外国人が多くなっている職場では、
その文化的背景の違いから、次のような声が
聞こえてきます。

 ・指示したとおりにやってくれない。
 ・やたらと主張が多い。
 ・チームで仕事をしようとしない。
 ・問題があっても「大丈夫」と言う。
 ・自分が悪くても非を認めない。

いわゆる職場における外国人「あるある」
ですね。

しかし、千葉さんはこれは外国人労働者に
問題があるのではないと説明します。

  「断言します。多くのケースにおいて、
  異文化マネジメントの機能不全は、
  相手を理解しようとしない日本人
  マネージャーの側に責任があります。
  そして、日本人マネージャーしだいで
  解決できるケースが多く、やり方も
  それほど難しくはありません。」

本書は、累計21万部超の大人気シリーズ、
「問題地図」からの一冊。

当ブログでは、これまで『感情の問題地図』と
マネージャーの問題地図』の2冊を紹介して
きました。

このシリーズ、一見複雑に見える問題が、
図解されていて、その原因と解決策が
非常にわかりやすく示されていることで
好評を得ています。

千葉さんは、これまで59カ国・地域の
延べ6000人以上の外国人材への指導経験が
ある方です。

その経験から、異文化を理解して、
優秀な外国人の本来の力を引き出して、
活用する方法を説明します。

例えば、日本語が堪能な外国人労働者でも、
指示が正確に伝わらないのはなぜか?

これは、外国人本人に「なんで?」と
聞いても、その理由はわかりません。

千葉さんは、伝わらない原因は日本人の
上司側にあり、その理由を3つ挙げています。

 1. 伝わりにくい言葉を多用する
 (あいまい言葉、カタカナ言葉、専門用語)

 2. 伝わりにくい話し方をする
 (無表情、ボソボソ話す、滑舌が悪い)

 3. 言わなくてもわかると思っている

これらの度が過ぎると、日本人部下相手でも
指示が伝わらなくなりますから、文化の異なる
外国人なら、尚更気をつける必要があります。

そして、千葉さんは、部下のことを理解
しようとせず、聴き手に責任を押し付ける
コミュニケーションスタイルに根本原因が
あると指摘しています。

本書では、原因の究明にとどまらず、
具体的な解決策が数多く紹介されています。

実際に、外国人が職場に1人でもいる職場では
間違いなく、役に立つ本だと思います。

もし、外国人の問題が表面化していなくても、
本書で異文化を理解することで、日本人も
外国人もより、気持ちよく働くことができる
ようになるでしょう。

この本から何を活かすか?

 ・指示が正しく伝わらない
 ・主張だらけ
 ・チームワーク不全
 ・すぐ辞める

もし、あなたの職場で上記のような問題が
あるなら、それが「日本人」であっても、
本書の解決策は使えると思います。

試してみる価値は十分あるでしょう。

  「本書では職場の異文化理解の事象を
   “問題地図” として描き、その具体的な
  解決策をご紹介してきましたが、
  前提として申し上げておきたいのは、
  マネジメントのベースは日本人の場合と
  大きく変わらないということ。」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 05:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

会社では教えてもらえない ムダゼロ・ミスゼロの人の伝え方のキホン


会社では教えてもらえない ムダゼロ・ミスゼロの人の伝え方のキホン 【会社では教えてもらえないシリーズ】

満足度★★★
付箋数:21

あなたは、「伝え方」のスキルを教わった
ことがありますか?

「伝え方=コミュニケーション」は、
仕事だけでなく、社会生活をしていくうえで、
最も重視される能力です。

日本経済団体連合会が毎年実施している、
「新卒採用に関するアンケート」があります。

こちらでも、採用(選考)で特に重視した
項目として、8割超の企業が16年連続で、
「コミュニケーション能力」を挙げています。

  「伝える力は、仕事やプライベート、
  さまざまな場面で必要なスキルです。
  でも、不思議なことに、今まで “伝え方” 
  について、イチから教えてもらう機会が
  あった人は、ほとんどいないでしょう。
  ただ、伝え方には、やり方やコツが存在
  します。それを知っているか否かで、
   “伝える力” は驚くほど変わるのです。」

アメリカでは小学校の頃から、人前で話す、
「パブリックスピーキング」の授業が
当たり前のように取り入れられています。

それと比べても私たち日本人は、学生時代に
伝え方を教わる機会は、かなり少なかった
と言えるでしょう。

本書は、「伝え方」のコツを40個の実用的な
テクニックとしてまとめた本です。

著者は、伝える力【話す・書く】研究所所長
の山口拓朗さん。

出版社で編集者・記者を務めたのち、独立し、
講演や研修等で、伝え方の実践的なノウハウ
を広めている方です。

伝え方がヘタな人とうまい人の違いは、
いったいどこにあるのか?

山口さんは、その違いは、話すときの
「視点」にあると指摘してます。

伝え方がヘタな人は、「自分視点」で
話します。

 ・自分が話したいことを話す
 ・自分が話したいように話す

これが自分視点の話し方です。

一方、伝え方がうまい人は「相手視点」で
話します。

 ・相手が知りたいことを話す
 ・相手が理解しやすい順番で話す
 ・相手が理解しやすい言葉、表現を使う
 ・相手が興味を持つように話す

これが相手視点の話し方です。

テレビなどの活躍する池上彰さんは、
相手視点で話すことを徹底しています。

だから難しい政治や経済、国際情勢
などのニュースでもわかりやすく伝える
ことができるのです。

伝え方に問題があると、その影響範囲は
かなり広いので、できるだけ早いうちに、
正しい伝え方をマスターしたいものです。

誤解や思い違いが生じる、ミスが起こる、
関係がギクシャクする、仕事が滞る、
トラブルが生じる・・・・

こういった仕事上の問題の多くは、
コミュニケーションに起因しています。

本書は、特に社会人になりたての方には
参考になる本だと思います。

中堅以上の方には、本書のアドバイスは、
「当たり前」と思うかもしれません。

しかし、自分が思ったほどできていない
ことはよくあること。

本書の見出しだけでも、ザーッと見て、
自分が「伝え方のキホン」をきちんと
押さえられているかどうか、確認して
おくといいと思います。

 第1章 伝え方次第で、仕事のムダは9割減る!
 第2章 まずはおさえたい伝え方のキホン
 第3章 ヌケ、モレ、ミスのない文章に
    仕上げるコツ
 第4章 今より3倍伝わる!
    意外と知らない話し方のテクニック
 第5章 100%自信を持って伝えるために、
    すべき準備とは?
 第6章 「伝える」から「結果を出す」へ
    シフトチェンジ

この本から何を活かすか?

  「最低3個。事前に質問を予想しておく」

これは、何かを提案するときのコツ。

説明する相手から、どんな質問が飛んで
きてもいいように準備する。

提案内容に対する質問と、反論に対する
答えをセットにして、最低3個、
できれば5~10個用意しておくことが
推奨されています。

大きなプレゼンなら、当然、事前にQ&Aを
準備していると思いますが、小さな提案だと、
油断して質問を想定していない人も、
多いかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT