活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

会社では教えてもらえない ムダゼロ・ミスゼロの人の伝え方のキホン


会社では教えてもらえない ムダゼロ・ミスゼロの人の伝え方のキホン 【会社では教えてもらえないシリーズ】

満足度★★★
付箋数:21

あなたは、「伝え方」のスキルを教わった
ことがありますか?

「伝え方=コミュニケーション」は、
仕事だけでなく、社会生活をしていくうえで、
最も重視される能力です。

日本経済団体連合会が毎年実施している、
「新卒採用に関するアンケート」があります。

こちらでも、採用(選考)で特に重視した
項目として、8割超の企業が16年連続で、
「コミュニケーション能力」を挙げています。

  「伝える力は、仕事やプライベート、
  さまざまな場面で必要なスキルです。
  でも、不思議なことに、今まで “伝え方” 
  について、イチから教えてもらう機会が
  あった人は、ほとんどいないでしょう。
  ただ、伝え方には、やり方やコツが存在
  します。それを知っているか否かで、
   “伝える力” は驚くほど変わるのです。」

アメリカでは小学校の頃から、人前で話す、
「パブリックスピーキング」の授業が
当たり前のように取り入れられています。

それと比べても私たち日本人は、学生時代に
伝え方を教わる機会は、かなり少なかった
と言えるでしょう。

本書は、「伝え方」のコツを40個の実用的な
テクニックとしてまとめた本です。

著者は、伝える力【話す・書く】研究所所長
の山口拓朗さん。

出版社で編集者・記者を務めたのち、独立し、
講演や研修等で、伝え方の実践的なノウハウ
を広めている方です。

伝え方がヘタな人とうまい人の違いは、
いったいどこにあるのか?

山口さんは、その違いは、話すときの
「視点」にあると指摘してます。

伝え方がヘタな人は、「自分視点」で
話します。

 ・自分が話したいことを話す
 ・自分が話したいように話す

これが自分視点の話し方です。

一方、伝え方がうまい人は「相手視点」で
話します。

 ・相手が知りたいことを話す
 ・相手が理解しやすい順番で話す
 ・相手が理解しやすい言葉、表現を使う
 ・相手が興味を持つように話す

これが相手視点の話し方です。

テレビなどの活躍する池上彰さんは、
相手視点で話すことを徹底しています。

だから難しい政治や経済、国際情勢
などのニュースでもわかりやすく伝える
ことができるのです。

伝え方に問題があると、その影響範囲は
かなり広いので、できるだけ早いうちに、
正しい伝え方をマスターしたいものです。

誤解や思い違いが生じる、ミスが起こる、
関係がギクシャクする、仕事が滞る、
トラブルが生じる・・・・

こういった仕事上の問題の多くは、
コミュニケーションに起因しています。

本書は、特に社会人になりたての方には
参考になる本だと思います。

中堅以上の方には、本書のアドバイスは、
「当たり前」と思うかもしれません。

しかし、自分が思ったほどできていない
ことはよくあること。

本書の見出しだけでも、ザーッと見て、
自分が「伝え方のキホン」をきちんと
押さえられているかどうか、確認して
おくといいと思います。

 第1章 伝え方次第で、仕事のムダは9割減る!
 第2章 まずはおさえたい伝え方のキホン
 第3章 ヌケ、モレ、ミスのない文章に
    仕上げるコツ
 第4章 今より3倍伝わる!
    意外と知らない話し方のテクニック
 第5章 100%自信を持って伝えるために、
    すべき準備とは?
 第6章 「伝える」から「結果を出す」へ
    シフトチェンジ

この本から何を活かすか?

  「最低3個。事前に質問を予想しておく」

これは、何かを提案するときのコツ。

説明する相手から、どんな質問が飛んで
きてもいいように準備する。

提案内容に対する質問と、反論に対する
答えをセットにして、最低3個、
できれば5~10個用意しておくことが
推奨されています。

大きなプレゼンなら、当然、事前にQ&Aを
準備していると思いますが、小さな提案だと、
油断して質問を想定していない人も、
多いかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

女の取扱説明書


女の取扱説明書 (SB新書)

満足度★★★
付箋数:22

あなたの周りには、離婚した方が
多いでしょうか?

ひょっとすると、あなたやあなたの両親が
離婚を経験しているかもしれません。

現代の日本において、離婚は珍しくなく、
ありふれた、1つの選択です。

2015年の人口動態統計によると、
3組に1組の夫婦が離婚しているようです。

表面的な離婚の原因は様々ですが、
その根底には、「男女は全然違う生き物」
であることを理解していないことが
理由としてありそうです。

男女が違う生き物であるがゆえに困るのは、
なにも夫婦間だけでなく、恋人同士や、
職場でも困ったことが起こります。

男性から見ると、次の女性の反応は、
まさに「あるある行動」の代表と言えます。

 ・話を聞いて欲しいだけなのか、アドバイス
  を求めて話しているのか、わからない。

 ・意見を求められたから真面目に答えた
  のに、急に不機嫌になった。

 ・家で守らなければならない「謎のルール」
  をどんどん設ける。

 ・いくら家事を手伝っても、「ちゃんと
  やっていない」と妻が怒る。

これらの行動は、話し合ったからといって、
解決するものではありません。

なぜなら、女性自身もその行動の理由が
理解できていないからです。

  「本書はそんな女たちの “あるある行動” 
  にどう対処すべきか、よくあるケースを
  上げながら解説をまとめた取扱説明書
  であり、中でも妻対策に重点を置いています。
  また、単なる対策だけでなく、なぜそんな
  行動をするのかというメカニズムを、
  行動学、男女の性差、脳科学、心理学、
  分子整合栄養医学などさまざまな分野から
  分析を加えて、理由を解説しました。」

著書は、メディアなどへの出演も多い、
心療内科医の姫野友美さんです。

男性から見た女性の「あるある行動」が
なぜ起こるかを詳しく解説し、それに対し、
「男性のしがちな間違い」と「男性が
すべき正しい行動」を提示しています。

また、女性側からの視点としても、
「男を困らせないために、女性がしたい
行動」についても言及しています。

私が本書で、知って良かったと思うのは、
女性が予定をコロコロと変えるのは、
「気分」よりも「体調」によるもので
あること。

女性の行動は、男性が想像できないほど
体調に左右されているようです。

特に2つの女性ホルモンのエストロゲンと
プロゲステロンの影響を受けている。

このホルモンは月経周期によって、
分泌量が増えたり、減ったりするもの。

生理の周期とその時の気分を、
4つに分けると次のようになります。

 1. 月経期:うつ気味の時期
 2. 卵胞期:気分上昇
 3. 排卵期:気分下降期
 4. 黄体期:イラッと不調期

この周期を見ると、およそ1ヶ月の半分
以上は、不安定な時期になっています。

更に更年期になると、体調の不安定さは
拍車がかかるようです。

男性にとっては、女性の月経の辛さに
共感するのは難しいですが、女性の体調の
変化は理解しておいた方がいいですね。

本書は男性からすると、女性という
不思議な生き物を理解するための
手助けになります。

今まさに離婚の危機や、分かれる瀬戸際に
ある方は、少し手遅れかもしれないので、
そうなる前に読んでおきたい本です。

新書タイプで、サクッと読めるけど、
実用性の高い本だと思います。

この本から何を活かすか?

1日15分の努力が家庭円満の秘訣

  「1日15分でいいので、相手が話しかけて
  きたら聞く時間を作りましょう。
  アドバイスは求めていませんから、
  ただ聞き流せばいいのです。(中略)
  BGMのように聞いているようで、
  聞いていない、右の耳から左の耳へ
  流れるようにする、その感覚で少しずつ
  慣らしていくとよいでしょう。」

ポイントは、愚痴はBGMと考えること。
しっかりと、心得ました。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 05:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

「沈黙」の会話力


「沈黙」の会話力

満足度★★★
付箋数:23

あなたは、会話中やプレゼン中の「沈黙」に、
どのような印象を持っていますか?

会話で沈黙が続くと、気まずい雰囲気に
なることがあります。

プレゼン中に予想外の質問をされて、
言葉に詰まってしまい、思わず黙ってしまう
こともあるかもしれません。

そのため「沈黙」は、重苦しく、つらくて、
逃げ出したくなると感じている方も
多いと思います。

しかし、沈黙には、会話や交渉、プレゼンを
コントロールする力があります。

本書は、沈黙のパワーを知り、それを使い
こなすための本です。

  「世間には、 “どう話すのか” を解説する
  本は溢れています。逆のアプローチで
   “どう沈黙するのか”  “言葉の存在しない
  『間』をどう効果的に使うか” をこの本
  では考えたいと思います。」

著者は、交渉のプロとしての著書も多い、
弁護士の谷原誠さんです。

  「ずっとしゃべりっぱなしでいると、
  聞いているほうは、疲れますし、
  だんだん話が頭に入ってこなくなって
  しまいます。しばらく黙ってみたり、
  言葉を減らすことによって、相手は
   “次に何を話すのだろう” と思ったり、
  こちらの話を整理したりすることが
  できます。
  沈黙することで、場を作り、
  相手の気持ちをコントロールする
  ことができるのです。」

例えば、交渉の場で、相手からイエスを
引き出そうとする場合を考えてみましょう。

説得しようと考えて、しゃべり倒して
しまって、逆に警戒されてしまうことも
あると思います。

しゃべり過ぎは、自己崩壊につながります。

 営業「いかがでしょうか?」
 客「・・・・」
 営業「どこか、気になるところが
    ございますか?」
 客「・・・・」
 営業「お値段でしょうか? この点は、
    もう少しなんとかできますが」
 客「どういう風に?」
 営業「そうですね。・・・こんな感じで
    いかがでしょうか?」
 客「・・・・」
 営業「難しいですか? これ以上だと
    会社に持ち帰って、上司と相談
    しなければありません」

このように沈黙することで、交渉相手が
不安になり、何が気に入らないのかを
勝手に想像してしまう場合もあります。

また、沈黙には相手の関心を集め、
緊張感を高める効果があります。

その効果を知って、存分に活用していた
のが、みのもんたさん。

かつて『クイズ$ミリオネア』で、
「ファイナルアンサー?」と聞いた後、
長いあいだ沈黙してから、「正解!」
または「残念!」と告げていました。

みのさんのように、相手が答えを
知りたがっているときに、沈黙を挟む
のは、答えを言ったときの効果を
劇的に高めます。

プレゼンでも、特に注意して聞いて
もらいたい箇所は、その前にいったん
間を置くことによって、相手の注意を
引きつけることができるのです。

本書では、沈黙とその後のアクションの
組み合わせ、沈黙と質問の組み合わせなど、
より沈黙を効果的に使うテクニックに
ついても解説しています。

沈黙をうまく使いこなせるようになれば、
1つ上のレベルのコミュニケーション力を
手に入れることができます。

本書はそれを、サポートしてくれる本です。

この本から何を活かすか?

  「この本の中で最も大切なことを
  ここに書きます。」

こう書かれていると、間違いなくそこに
注目して読むことでしょう。

会話でも同じで、大切なことを話すときは、
「前振り」が重要です。

 「ここだけの話ですが」
 「あなただから話をするけれど」 
 「ほかのところでは言えないことですが」

これらは相手の意識をこれから話すことに
引きつけるための、効果的な前振りです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 05:36 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ


天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ

満足度★★★★
付箋数:26

職場には、悩みがつきません。
何年も似たような悩みが続く職場もあります。

そういった悩みは、人間関係に絡むことが
多いはずです。

本書は、職場の人間関係に悩む人に
向けて書かれた本です。

  「 “なぜ、この本を書いたのか?” 
  と問われたら、私はこう答えます。
   “人の可能性を阻害するものに、
  憤りを感じるから” です。」

著者の北野唯我さんは、このように
執筆動機を語り、さらに続けます。

  「あなたの大切な親友が新しいことに
  チャレンジしようとしているとき、
  家族が目標に向かって頑張っているとき、
  大好きな人が新しい一歩を踏み出すとき、
  その先には目に見えない多くの苦悩や
  障害が存在しています。でも、もし、
  その挑戦を一緒に応援できる書籍が
  あったとしたら、とっても素敵なこと
  ではないでしょうか。
  そのためにこの本は生まれました。」

本書では、天才・秀才・凡人の3種類の
人に分けて、相互にどのような関係性を
持つかを、ストーリー形式で伝えます。

これは、3種類の人がいるという面と、
1人の中にも3つの要素があることの面の、
両方を表しています。

天才とは、「創造性」で評価される人。
秀才とは、「再現性」で評価される人。
凡人とは、「共感性」で評価される人。

この3者は、殺し合うことがあります。

凡人から見ると、秀才のことが天才だと
勘違いしてしまい、天才については、
理解できないから排斥します。

秀才から見ると、天才は妬みと憧れの
相反する感情を抱き、凡人に対しては、
心の中で見下しています。

天才から見ると、凡人に本当は理解して
欲しいと思っていて、秀才にはあまり
興味が持てません。

実際には、創造性も再現性も共感性も
ビジネスでは必要な要素なので、
天才・秀才・凡人が良い関係性を
築くことが、成功するためには必要です。

この3つの要素を、実際にどのように使い、
どうやって活かすのか?

それをイメージできるように、
本書ではストーリー形式を採用しています。

ストーリーに登場するキャラクターは
以下の通りです。

 上納アンナ・・・天才、悩める天才。
 神咲秀一・・・秀才。エリートスーパーマン。
 上山・・・秀才。サイレントキラー。
 横田・・・凡人。最強の実行者。
 青野トオル・・・凡人、共感の神。
 ケン・・・天才。すべてを理解する者。

ストーリーを読むと、まずは自分がどの
タイプに近いかを考えることになります。

そして、お互いに理解できない考え方の
違いが、職場がうまくいかない原因で
あることがわかります。

そして、実は、自分の中にも、
3つの要素があるこに気付かされます。

キャラクターを使うからこそ、それぞれの
特徴をデフォルメして、わかりやすく
伝えることが可能になっていますね。

本書では、私たちが、どのように自分の
中の才能を見出し、それをどう伸ばして
いけばいいかを伝えています。

物語にはグイグイと引き込まれ、
段階的に、そして身体に染み込むように、
3つの才能関係性が伝わってきます。

もともと北野さんブログで公開された
コラムで、30万超のPVを集めたそうですが、
本書と読むとそれも納得できます。

北野さんの本は、前著『転職の思考法』も
ストーリー形式で素晴らしい本でした。

本書もそれと甲乙つけがたい内容で、
2作連続アタリ本でした。

私の中では、「北野さんの本=ハズレなし」
と印象づけられた一冊です。

この本から何を活かすか?

あなたは、主語を何で語ることが多いですか?

天才・秀才・凡人は、それぞれ
使う主語も、次のように異なります。

 凡人:主語を、人メインで語る
 秀才:主語を、組織やルールなど善悪で語る
 天才:主語を、世界や真理など超越した
    何かで語る

コミュニケーションの軸が違うことが、
噛み合わない原因になっているようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 04:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

共感スイッチ

満足度★★★
付箋数:24

仕事でもプライベートでも、すべての
人との関わりで、そのベースになるのが、
コミュニケーションです。

しかし、自分の意図したことを、しっかりと
相手に伝えるは、意外と難しいものです。

伝えたつもりが、違って理解されていたり、
そもそも話を聞いてもらっていなかったり。

相手にちゃんと伝わっていないことは、
よくあります。

では、どうしたら、自分の考えや想いを
相手に正しく伝えられるようになるのか?

  「 “共感” が生まれると、さまざまな感情が
  動きます。親しみや愛着、涙がこぼれる
  ような感動、つい笑ってしまうおもしろさ。
   “共感” が相手の心に何かを残す突破口を
  開いてくれて、よりよく “伝わる” 土台が
  できます。
  その “共感” という入り口を開くための
  鍵を、この本では “共感スイッチ” と
  呼ぶことにします。」

相手の「共感」を呼ぶことが、伝える
ためのコツなのです。

本書の著者、浜崎慎治さんはCMディレクター。

15秒や30秒で、人々の共感を得て、
伝えるプロフェッショナルです。

これまで手掛けてきたTVマーシャルは、
KDDI・auの「三太郎」シリーズ、
家庭教師のトライの「トライさん」シリーズ、
日野自動車の「ヒノノニトン」シリーズ
などなど。

誰もが知っている、大ヒットCMを
数多く手掛けてきました。

なぜ、浜崎さんが、こんな大ヒットCMを
連発できたかというと、伝える相手の
「共感スイッチ」を押していたからです。

共感のスイッチは、CMだけに必要なもの
ではありません。

面接や営業のような、限られた時間での
アピール。

絶対に想いを伝えなければならない
プレゼンテーション。

まったく違う世代や価値観を持つ
相手とのやりとり。

大切にしたい友人や家族との
コミュニケーション。

あらゆるコミュニケーションの場で、
相手の共感スイッチを押すことは、
伝えるための強力な助けになります。

では、共感スイッチは、どこにあるのか?
それをどのように押せばいいのか?

  「本書では、僕が相手の “共感” を
  得るために意識している “共感スイッチ”
  の主な特徴と、具体的な8種について
  紹介していきます。
  8種の “共感スイッチ” とは、言い換えれば
  相手のどこかに隠れている関心の
   “ツボ” です。」

8種の共感スイッチは、以下の通りです。

  1. おもしろスイッチ
  2. 鳥取スイッチ
  3. 次男スイッチ
  4. 国立大スイッチ
  5. 教室スイッチ
  6. 朝ドラスイッチ
  7. 父親スイッチ
  8. 自分スイッチ

ちょっと名前だけ見ても、それがどんな
共感スイッチか想像できないものも
多いですが、読むと、なるほどと思えます。

共感スイッチは、パッと見えないだけで、
どんな人にでもあります。

そして、相手に何かを伝えるときは、
聞く耳をもってもらうために、
共感スイッチを押してからの方が、
断然、伝わるのです。

本書は、実用的に使えるだけでなく、
大ヒットCMの裏話もあり、
読んでいても面白い本でした。

この本から何を活かすか?

  「トントントントン、ヒノノニトン」

やたらと耳に残るこのフレーズ。

軽トラックのCMなのに、子どもたちが
勝手に口ずさんでしまうほどの
インパクトがあります。

この日野自動車のCMで使われているのが、
「教室スイッチ」です。

聞いた瞬間、その場に強い理解をもたらす
強さがあるもの。

それはある種の「記号」です。

強い記号があれば、一瞬で相手に伝わり
そこから興味を抱くようになります。

相手の記憶に残すためにも、音でも
リズムでも、言葉でも、強い記号を
入れて伝えるようにすると良いようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| コミュニケーション | 05:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT