活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

成功する人は、なぜリッツ・カールトンで打ち合わせするのか?~あなたを超一流にする40の絶対ルール~


成功する人は、なぜリッツ・カールトンで打ち合わせするのか?~あなたを超一流にする40の絶対ルール~

満足度★★★
付箋数:21

サンライズパブリッシングさんから
献本いただきました。ありがとうございます。

  「成功者がミーティングを行うとき、
  彼らが選ぶのは、ザ・リッツ・カールトン
  ホテルやマンダリン オリエンタルホテル
  など、高級ホテルのラウンジだ。」

このリッツカールトンではコーヒーが、
1杯1600円ほどで、ミネラルウォーターでも
1杯1000円するそうです。

コンビニやマックへ行けば、どちらも100円
前後で買えますし、他のカフェに行ったと
しても1杯500~1000円位の価格でしょう。

なぜ、成功者は、ザ・リッツ・カールトンで
ミーティングをするのでしょうか?

お金があるから金銭感覚が違うのでしょうか?

いや、むしろ成功者の方が一般の方より、
金銭感覚は鋭いと言えるかもしれません。

投資すべきところにはお金を惜しまず使い、
逆に見栄を張るような無駄なところには、
一切お金を使いません。

  「自分だけでなく、クライアントにとっても
  最高の状態でミーティングに挑んでもらう
  ことは、ビジネスにおいて非常に重大な
  要素だ。高級ホテルのラウンジを選んで
  おけば、店選びが悪かったばかりに、
  クライアントの機嫌を損ねて、大切な
  商談がなくなってしまうという事態は、
  ほぼ排除できる。多少コストを払ったと
  しても、外的な不安要素は一切排除して
  おくに限ると成功者は考えるのだ。」

本書は、2018年5月に刊行した水野俊哉さん
の『年収1億円の人は、なぜケータイに
出ないのか?
』の続編です。

前著では、年収300万、1000万、1億円の人
の考え方や行動の特徴的な違いを
ピックアップしてまとめていました。

本書では、その続編として、水野さん自身や
周りの富裕層の方の考え方や行動を観察し、
40個のルールとして紹介しています。

ところで、あなたの仲の良い人、
付き合いの最も深い5人の平均年収は
いくらになりますか?

実は、それがあなたの年収になります。

もし、仲の良い5人の平均年収が300万円なら、
あなたの年収も300万円に近づいていき、
仲の良い5人の平均年収が1億円なら、
あなたの年収も1億万円に近づいていく。

  「もしあなたの周りに富裕層が1人も
  いなかったとしても、まずは富裕層の
  集まる場所に近づき、彼らと同じ場所に
  身を置き、彼らを観察し、彼らと同じ
  空気を吸って吐いて欲しい。」

成功者になりたければ、成功者と同じ
場所に行って、同じように行動すること。

そして、彼らと交流することで、
自分の考えや行動もそれに近づけていく。

これが成功するための最大の秘訣だと、
水野さんは説きます。

ところで、成功者にとって最も大切な
資本は何なのか?

これは、成功者でも一般の人でも、
おそらく変わらないのではないでしょう。

それは、「健康」。

違いが出てくるとすると、その健康を
維持するための投資の部分です。

 ・成功者は筋トレして体調管理する
 ・成功者は夜遊びをしない
 ・成功者には自分だけのルーティンがある

これらの行動は、健康を維持して、
高いパフォーマンスを発揮するために、
成功者が心がけていることです。

飲み会に参加しても、1次会で切り上げて、
長時間ダラダラと飲み続けることはない
ようです。

飲みニケーションよりも、体調管理する
ことを優先しているのです。

あなたの周りに、もし成功者や富裕層が
いなければ、まず本書でその価値観や行動を
知ることから始めるといいと思います。

この本から何を活かすか?

  「成功者は読書家である」

成功者の行動を真似るために、
どんな本から読めばいいのか?

水野さんは、本書で推奨本をいくつか
挙げていますが、まず最初に勧めるのが、
次の5冊のビジネス書です。

  『金持ち父さん 貧乏父さん
  『7つの習慣
  『ビジョナリー・カンパニー
  『思考は現実化する
  『ゼロ・トゥ・ワン

また、成功者は読書後に、アウトプット
する習慣も持っています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜ、世界のお金持ちの35%はユダヤ人なのか?


満足度★★★
付箋数:22

サンライズパブリッシングさんから、
献本いただきました。ありがとうございます。

本書のタイトルの通り、「ユダヤ」と聞くと、
「お金持ち」というイメージがあります。

やはり『ヴェニスの商人』に出てくる
ユダヤ人の高利貸しシャイロックのイメージが
強いからでしょうか。

しかし、実際にユダヤ人は世界の人口の0.2%
ほどしかいないにも関わらず、世界の大富豪の
約35%がユダヤ人だと言われています。

事実、次に挙げる方たちはユダヤ系の成功者です。

 Facebookのマーク・ザッカーバーグさん
 Googleのラリー・ペイジさん
 同セルゲイ・ブリンさん
 Microsoftのスティーブ・バルマーさん
 Dellのマイケル・デルさん
 Starbucks Coffeeのハワード・シュルツさん
 映画監督のスティーブン・スピルバーグさん
 投資家のジョージ・ソロスさん・・・

錚々たる世界的な成功者ばかりですが、
なぜ、ユダヤ人には成功者が多いのでしょうか?

その秘密は、「聖書」にあるようです。

ユダヤ人は基本的にユダヤ教を信仰する民族で、
旧約聖書を幼少の頃から熱心に学びます。

一方、私たち日本人にとって聖書は、
キリスト教やユダヤ教の教典であるぐらいの
認識がある程度だと思います。

  「 “聖書” と聞くと、我々日本人にとっては
  なじみが薄く、宗教書としてのイメージが
  色濃くあるでしょう。
  ですが、その印象のままだと、ユダヤ人成功の
  秘訣を理解する邪魔になってしまうので、
  あくまで聖書はビジネス書であるという認識で
  話を進めていきます。
  聖書は、ユダヤ6000年の叡智が詰まった
  書物として、今なお世界ナンバーワンの
  ベストセラーであり続けています。」

本書では、聖書をビジネス書という観点で
読み解いていきます。

著者は、目標達成習慣化コンサルタントの
滝内恭敬さんです。

滝内さんは、もともと無神論者だったので、
特に宗教関係の方ではありません。

しかし、滝内さんのビジネスと聖書は、
実は根本的なところで繋がっていました。

それは、世界的な成功哲学や自己啓発の
源流は聖書にあるからです。

日本人が有名な自己啓発書で学んでも、
あまり成果が出にくいのは、日常的に
聖書の考えがベースにないからなのです。

確かに、スティーブン・R・コヴィーさんの
7つの習慣』などを読んでも宗教的な
雰囲気は漂っていましたね。

私たちがビジネスで成功するには、
どうしても自分の努力だけでは
到達できない部分があります。

それは「運」であったり「他力」で
あったりします。

運や他力が働くことは、別に宗教を
信じていようが、いなかろうが、
意識することはありますね。

これらのミラクルな力が働くことは、
実は聖書の教えでは、必然なのです。

更に、滝内さんは聖書の教えを学べば、
お金に困らない人生が送れると言います。

  「なぜ私が聖書を推奨するのか。
  それは、投資家や起業家として成功する
  ために、聖書の内容が大きく役立つ
  からであり、直球的な表現をすると、
  聖書の内容を実践すれば、儲かるからです!」

なぜなら、金融システムのルーツが、
そもそもユダヤ教にあるからです。

本書を読むと、それまで持っていた
聖書のイメージが大きく変わります。

聖書はユダヤだけでなく、アングロサクソンの
世界観のベースにもなっていますから、
グローバルに活躍するためには知っておいた
方がいいと思います。

「宗教はちょっと・・・」と敬遠している人
こそ、読んだ方がいいかもしれません。

この本から何を活かすか?

あなたの周りには「俺を崇拝しろ」的な人は、
いませんか?

聖書によると、「自分の言うことを聞け」と
強く言い続ける人は、「悪魔」が乗り移って
いる証拠のようです。

とすると『ドラえもん』の「ジャイアン」は、
悪魔の化身なのかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

1万2000人を見てわかった! お金に困らない人、困る人

満足度★★★
付箋数:23

オトバンクの上田さんに献本いただきました。
ありがとうございます。

まず、10年前のことを思い出してみましょう。

2008年にリーマンショックがありましたから、
その前と後では大きく世の中は変わりました。

初代のiPhoneが生まれて、1年ぐらいしか
経っていませんから、スマホを持っている人は、
まだ少なかったはずです。

この10年で、私たちを取り巻く環境は
大きく変わりました。

良くも悪くも今の生活が、10年前に
思い描いていたものとは違う人も
多いのではないでしょうか。

では、これから10年先はどうなるのか?

世の中の変化のスピードは増していきます。

AIが発達して、多くの人の仕事が奪われる
とも言われていますね。

あなたは、10年後も、お金に困ることなく
食べていく自信はありますか?

  「小さいことを積み重ねるのが、
  とんでもないところへ行くただひとつの道
  だと思っています」

これはイチロー選手の有名な言葉です。

10年先にお金に困らない人生を送っているか、
日々食べていくことに精一杯の人生になるかは、
毎日の小さいことの積み重ねで決まります。

では、どんな小さな積み重ねをしたらいいのか?

その答えが本書の中にあります。

本書の著者、起業コンサルタントで、
出版プロデューサーの松尾昭仁さんは、
これまで1万2000人を超える起業家や
士業の方たちと交流してきました。

そこで見えてきたのが、「お金に困らない人」
の共通した特徴です。

本書では、その特徴を際立たせるために、
「10年後食えない人」と「10年後食える人」を
比較して解説します。

お金に困らない人の41の特徴は大きく、
考え方、働き方、コミュニケーション、
ブランディング、魅せ方の5つのカテゴリーに
分けて紹介しています。

  10年後食えない人は、「やれない理由」を探す
  10年後食える人は、「やれる理由」を探す

  10年後食えない人は、8割の人を大事にする
  10年後食える人は、2割の人を大事にする

  10年後食えない人は、謙虚が美徳だと思っている
  10年後食える人は、礼儀正しくも図々しい

  10年後食えない人は、ギリギリに到着して謝る
  10年後食える人は、早めに到着して座っている

  10年後食えない人は、SNSで忙しい自慢
  10年後食える人は、ピンチでも優雅に振る舞う

1つ1つは、毎日のちょっとした違いですが、
これらを習慣化して10年続ければ、
大きな違いになっていることでしょう。

成功者に共通する特徴を見つけて、
2項対立をあえて作って説明する本は、
よくあるパターンの本と言えます。

しかし、本書の10年後食えない人と食える人
の違いは、言い得て妙というのが多いですね。

そして、普段そうした方がいいとは、
頭ではわかっていても、ついできないことも
ピックアップされています。

世の中には、実力や能力があるにもかかわらず、
お金に困る残念な人が多くいます。

それは上司や会社から、正当に評価されて
いないから。

「魅せ方」が下手なんですね。

正当に評価されないまま人生を過ごすと、
10年後もやはりお金に困っていることでしょう。

本書は、そうならないための手助けになります。

  「本書を読んで、あなたの考え方や日々の
  習慣をチェックしてみましょう。
  そして、ぜひ “お金に困らない人” の思考や
  習慣を実践してみてください。まわりの評価が
  変わることで自信がつき、お金の不安が
  解消されていくはずです。」

この本から何を活かすか?

あなたは、「お世辞」を言われたときに
どう反応しますか?

人付き合いをしていると、明らかにお世辞、
または褒めすぎと思われる言葉をかけられる
こともあります。

こんなときにでも、将来食える人と食えない人の
違いは出てきます。

 10年後食えない人は、お世辞に「そんなこと
 ありません」と言う。

 10年後食える人は、お世辞に「ありがとう」
 と言う。

謙遜のつもでも、相手の言葉を否定するのは、
あまり良くありません。

たとえお世辞でも、相手はわざわざ褒めて
くれたのですから、全面的に「うれしいです」
と受け入れましょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

満足度★★★
付箋数:24

あなたの会社では、本当に実力のある人が、
正当に評価され、それに見合った出世を
していますか?

本当はそうあって欲しいものですが、
現実は違うことが多いようです。

  「 “実力がある” から、よいポジションを
  手に入れられるのではなく、 “実力があると
  周囲が錯覚する” から、よいポジションを
  手に入れられているという部分が大きいのだ。」

本書では、本当に実力がある人を「実力タイプ」、
実力はないが、実力があるように見せかける
能力のある人を「錯覚力タイプ」と呼びます。

この2つのタイプ、年数が経つほど、
出世していくのは、どちらでしょうか?

一時的には、錯覚力タイプが会社を騙せても
年数が経つとメッキが剥がれ、実力タイプが
出世すると考える方が多いのではないでしょうか。

しかし、会社は実力タイプよりも、
錯覚力タイプのほうが有能だと認識するので、
錯覚力タイプは実力タイプよりも、よりよい
ポジションや成長のチャンスを手に入れます。

錯覚力タイプは、エリートコースに乗り、
いい先輩の丁寧な指導を受け、重要な仕事を
任されるので、本当の実力をアップする機会に
恵まれます。

一方、実力タイプは会社にその実力が
認められていないので、重要な仕事をする
機会にも恵まれず、ろくな経験が積めず、
実力が伸び悩みます。

その結果、数年経つと本当の実力においても
錯覚力タイプが、実力タイプを追い抜く
ことになります。

これが繰り返され、錯覚力タイプと実力タイプ
の差は年数と共に、どんどん広がっていく。

  「 “錯覚資産によってよい環境が手に入り、
  よい環境によって実力が育ち、実力がある
  からそれが成果を生み、その成果を利用して
  さらに錯覚資産を手に入れる” というループが
  回ることで、錯覚資産が雪だるま式に
  増えていくとう構造があるのだ。」

本書で言う「錯覚資産」とは、人々が自分に
対して持っている、自分に都合のいい
「思考の錯覚」のことです。

この思考の錯覚は、本人は自分が錯覚して
いるという自覚がありません。

特に、「自分だけは大丈夫」と思っている
人ほど、思考の錯覚に陥りやすいようです。

本書は、2つの目的で書かれています。

1つ目は、「実力主義」の欺瞞を暴くこと。

  「年功序列が崩壊し、男女平等が実現し、
  インターネットによって、誰でも平等に
  チャンスが与えられるようになり、誰もが、
  本当の価値、本当の実力で評価される
  世の中になってきている。
  そんなことを言う人たちが、どんどん
  増えてきている。
  それが本当なら、まったくけっこうなことだ。
  しかし、現実は異なる。
  自分より実力のない人たちが、自分より評価
  されるなんてことは、いくらでもあるのだ。」

2つ目は、成功法を伝えること。

  「 “世の中、実力主義になんてなっていない” 
  という身も蓋もない現実を踏まえたうえでの、
  リアルな成功法だ。
  具体的には、思考の錯覚を理解し、
  錯覚資産の生成・操作・運用方法を理解し、
  有害な思考の錯覚を取り除くことで、
  仕事や人生においての成功確率を、
  飛躍的に上げる方法を書いた本だ。」

著者のふろむださんは、延べ数百万人に
読まれたブログ『分裂勘違い君劇場』を
書いているモンスターブロガーです。

本書は、ふろむださんの衝撃のデビュー作。

ふろむださんは、非常に人を惹きつける
文章を書くので、多くの「信者」が生まれる
ことは容易に想像がつきます。

その分、アンチも多くなるハズですから、
本書は好きな人、嫌いな人にハッキリと
分かれる本だと思います。

この本から何を活かすか?

あなたは、「ハロー効果」をご存知ですか?

ハロー効果とは、認知バイスの一種で、
その人の何か1点が優れていると、後光がさして、
何もかもが優れて見えてしまうような錯覚のこと。

ここで、ハロー効果のことを知っていた
という方は、要注意です。

  「 “ハロー効果ね。ああ、知っている” 
  と言う人のほとんどは、あいかわらず
  ハロー効果に引きづられて、誤った認識や
  判断をしているということだ。」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人生を勝ち抜く! 「成功本50冊」超読書術

満足度★★★
付箋数:22

サンライズパブリッシングさんから献本
いただきました。ありがとうございます。

2008年1月に光文社から刊行され、
発売からわずか1週間で15000部を増刷する
大ヒットになった水野俊哉さんの処女作、
成功本50冊「勝ち抜け」案内』。

同じ年の8月には、その続編に当たる、
成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内
も刊行され、同様にヒットしました。

本書は、これらの2冊と他の水野さんの
著書の内容を再編集したものです。

今年で、『成功本50冊』と『成功本51冊』
が刊行されてから10年が経ちました。

この10年で水野さんの身に何が起こったのか?

その事実が書かれているのが、
本書の「おわりに」のパートです。

正直、ここを読むだけでも、
本書は十分に価値があります。

むしろ、僅か5ページの「おわりに」こそが、
本書で一番読んで欲しい重要なパートです。

なぜなら、ここに実際に起った「成功の秘訣」
が書かれているからです。

10年前に、『成功本50冊』と『成功本51冊』を
書いた水野さんは、成功本をたくさん読んで、
そのサマリーを書いた新人のビジネス書作家に
過ぎませんでした。

しかし、この10年で実際に水野さん自身が、
成功者の1人となりました。

実際に成功本の内容を実践すれば、
成功できることを自らの手で示したのです。

水野さんが『成功本51冊』の中で、自分が
成功本のモルモットになるべくして書いた
「未来日記」が現実のものとなりました。

10年前に水野さんの成功本を読んだ方は、
自分で「未来日記」を書いたでしょうか?

また、本書にも「未来日記」が再掲されて
いますが、読後にそれを書きますか?

私は10年前にこれらの2冊を読みましたが、
残念ながら「未来日記」は書きませんでした。

その結果、10年前の状況とそれほど大きな
違いはありません。

私も水野さんと同じくらい成功本を読んで、
そのエッセンスを独自に抽出しています。

しかし、この10年で大きな差が出たのは、
「未来日記」を書いて人生の羅針盤としたか
どうかの違いだと思います。

ですから、本書を読んだ方には、私の自戒も
込めて、読むだけでなく「未来日記」を
書くことを強くオススメします。

さて、本書でPart1が水野さんの体験談が
語られ、Part2以降で成功本50冊のエッセンス
がコンパクトにまとめられています。

「著者のプロフィール」「5段階書評データ」
「本書をかいつまんで言うと」
「本書から得られる勝ち抜けキーワード!」
「ここを読み違えてはいけない!」
の5つのコーナーで1冊当たり4ページで
成功本の内容が紹介されています。

選ばれている本もアップデートされています。

今回、私の目を引いたのは、「突破していく
ためのエモーションを高める9冊」の中で
選ばれていた、Testosteroneさん著の
筋トレが最強のソリューションである
です。

この本を成功本50冊の中の1冊に入れた
水野さんのセンスに感心しました。

本書で選ばれた成功本50冊は、
2018年の時点でのベストな選択です。

また、本書も前著同様にペーパーバック版
で刊行されているのが嬉しいですね。

この本から何を活かすか?

「成功するために読んでおきたい!
マストバイ成功本9冊」で紹介されて
いたのは以下の通りです。

 1.『金持ち父さん 貧乏父さん
 2.『ユダヤ人大富豪の教え
 3.『人を動かす
 4.『ザ・プロフィット
 5.『完訳 7つの習慣
 6.『道は開ける
 7.『影響力の武器
 8.『ビジョナリー・ピープル
 9.『思考は現実化する

いずれもハズレのない名著なので、
読むことをススメたいです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT