活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

1万2000人を見てわかった! お金に困らない人、困る人

満足度★★★
付箋数:23

オトバンクの上田さんに献本いただきました。
ありがとうございます。

まず、10年前のことを思い出してみましょう。

2008年にリーマンショックがありましたから、
その前と後では大きく世の中は変わりました。

初代のiPhoneが生まれて、1年ぐらいしか
経っていませんから、スマホを持っている人は、
まだ少なかったはずです。

この10年で、私たちを取り巻く環境は
大きく変わりました。

良くも悪くも今の生活が、10年前に
思い描いていたものとは違う人も
多いのではないでしょうか。

では、これから10年先はどうなるのか?

世の中の変化のスピードは増していきます。

AIが発達して、多くの人の仕事が奪われる
とも言われていますね。

あなたは、10年後も、お金に困ることなく
食べていく自信はありますか?

  「小さいことを積み重ねるのが、
  とんでもないところへ行くただひとつの道
  だと思っています」

これはイチロー選手の有名な言葉です。

10年先にお金に困らない人生を送っているか、
日々食べていくことに精一杯の人生になるかは、
毎日の小さいことの積み重ねで決まります。

では、どんな小さな積み重ねをしたらいいのか?

その答えが本書の中にあります。

本書の著者、起業コンサルタントで、
出版プロデューサーの松尾昭仁さんは、
これまで1万2000人を超える起業家や
士業の方たちと交流してきました。

そこで見えてきたのが、「お金に困らない人」
の共通した特徴です。

本書では、その特徴を際立たせるために、
「10年後食えない人」と「10年後食える人」を
比較して解説します。

お金に困らない人の41の特徴は大きく、
考え方、働き方、コミュニケーション、
ブランディング、魅せ方の5つのカテゴリーに
分けて紹介しています。

  10年後食えない人は、「やれない理由」を探す
  10年後食える人は、「やれる理由」を探す

  10年後食えない人は、8割の人を大事にする
  10年後食える人は、2割の人を大事にする

  10年後食えない人は、謙虚が美徳だと思っている
  10年後食える人は、礼儀正しくも図々しい

  10年後食えない人は、ギリギリに到着して謝る
  10年後食える人は、早めに到着して座っている

  10年後食えない人は、SNSで忙しい自慢
  10年後食える人は、ピンチでも優雅に振る舞う

1つ1つは、毎日のちょっとした違いですが、
これらを習慣化して10年続ければ、
大きな違いになっていることでしょう。

成功者に共通する特徴を見つけて、
2項対立をあえて作って説明する本は、
よくあるパターンの本と言えます。

しかし、本書の10年後食えない人と食える人
の違いは、言い得て妙というのが多いですね。

そして、普段そうした方がいいとは、
頭ではわかっていても、ついできないことも
ピックアップされています。

世の中には、実力や能力があるにもかかわらず、
お金に困る残念な人が多くいます。

それは上司や会社から、正当に評価されて
いないから。

「魅せ方」が下手なんですね。

正当に評価されないまま人生を過ごすと、
10年後もやはりお金に困っていることでしょう。

本書は、そうならないための手助けになります。

  「本書を読んで、あなたの考え方や日々の
  習慣をチェックしてみましょう。
  そして、ぜひ “お金に困らない人” の思考や
  習慣を実践してみてください。まわりの評価が
  変わることで自信がつき、お金の不安が
  解消されていくはずです。」

この本から何を活かすか?

あなたは、「お世辞」を言われたときに
どう反応しますか?

人付き合いをしていると、明らかにお世辞、
または褒めすぎと思われる言葉をかけられる
こともあります。

こんなときにでも、将来食える人と食えない人の
違いは出てきます。

 10年後食えない人は、お世辞に「そんなこと
 ありません」と言う。

 10年後食える人は、お世辞に「ありがとう」
 と言う。

謙遜のつもでも、相手の言葉を否定するのは、
あまり良くありません。

たとえお世辞でも、相手はわざわざ褒めて
くれたのですから、全面的に「うれしいです」
と受け入れましょう。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人生は、運よりも実力よりも「勘違いさせる力」で決まっている

満足度★★★
付箋数:24

あなたの会社では、本当に実力のある人が、
正当に評価され、それに見合った出世を
していますか?

本当はそうあって欲しいものですが、
現実は違うことが多いようです。

  「 “実力がある” から、よいポジションを
  手に入れられるのではなく、 “実力があると
  周囲が錯覚する” から、よいポジションを
  手に入れられているという部分が大きいのだ。」

本書では、本当に実力がある人を「実力タイプ」、
実力はないが、実力があるように見せかける
能力のある人を「錯覚力タイプ」と呼びます。

この2つのタイプ、年数が経つほど、
出世していくのは、どちらでしょうか?

一時的には、錯覚力タイプが会社を騙せても
年数が経つとメッキが剥がれ、実力タイプが
出世すると考える方が多いのではないでしょうか。

しかし、会社は実力タイプよりも、
錯覚力タイプのほうが有能だと認識するので、
錯覚力タイプは実力タイプよりも、よりよい
ポジションや成長のチャンスを手に入れます。

錯覚力タイプは、エリートコースに乗り、
いい先輩の丁寧な指導を受け、重要な仕事を
任されるので、本当の実力をアップする機会に
恵まれます。

一方、実力タイプは会社にその実力が
認められていないので、重要な仕事をする
機会にも恵まれず、ろくな経験が積めず、
実力が伸び悩みます。

その結果、数年経つと本当の実力においても
錯覚力タイプが、実力タイプを追い抜く
ことになります。

これが繰り返され、錯覚力タイプと実力タイプ
の差は年数と共に、どんどん広がっていく。

  「 “錯覚資産によってよい環境が手に入り、
  よい環境によって実力が育ち、実力がある
  からそれが成果を生み、その成果を利用して
  さらに錯覚資産を手に入れる” というループが
  回ることで、錯覚資産が雪だるま式に
  増えていくとう構造があるのだ。」

本書で言う「錯覚資産」とは、人々が自分に
対して持っている、自分に都合のいい
「思考の錯覚」のことです。

この思考の錯覚は、本人は自分が錯覚して
いるという自覚がありません。

特に、「自分だけは大丈夫」と思っている
人ほど、思考の錯覚に陥りやすいようです。

本書は、2つの目的で書かれています。

1つ目は、「実力主義」の欺瞞を暴くこと。

  「年功序列が崩壊し、男女平等が実現し、
  インターネットによって、誰でも平等に
  チャンスが与えられるようになり、誰もが、
  本当の価値、本当の実力で評価される
  世の中になってきている。
  そんなことを言う人たちが、どんどん
  増えてきている。
  それが本当なら、まったくけっこうなことだ。
  しかし、現実は異なる。
  自分より実力のない人たちが、自分より評価
  されるなんてことは、いくらでもあるのだ。」

2つ目は、成功法を伝えること。

  「 “世の中、実力主義になんてなっていない” 
  という身も蓋もない現実を踏まえたうえでの、
  リアルな成功法だ。
  具体的には、思考の錯覚を理解し、
  錯覚資産の生成・操作・運用方法を理解し、
  有害な思考の錯覚を取り除くことで、
  仕事や人生においての成功確率を、
  飛躍的に上げる方法を書いた本だ。」

著者のふろむださんは、延べ数百万人に
読まれたブログ『分裂勘違い君劇場』を
書いているモンスターブロガーです。

本書は、ふろむださんの衝撃のデビュー作。

ふろむださんは、非常に人を惹きつける
文章を書くので、多くの「信者」が生まれる
ことは容易に想像がつきます。

その分、アンチも多くなるハズですから、
本書は好きな人、嫌いな人にハッキリと
分かれる本だと思います。

この本から何を活かすか?

あなたは、「ハロー効果」をご存知ですか?

ハロー効果とは、認知バイスの一種で、
その人の何か1点が優れていると、後光がさして、
何もかもが優れて見えてしまうような錯覚のこと。

ここで、ハロー効果のことを知っていた
という方は、要注意です。

  「 “ハロー効果ね。ああ、知っている” 
  と言う人のほとんどは、あいかわらず
  ハロー効果に引きづられて、誤った認識や
  判断をしているということだ。」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人生を勝ち抜く! 「成功本50冊」超読書術

満足度★★★
付箋数:22

サンライズパブリッシングさんから献本
いただきました。ありがとうございます。

2008年1月に光文社から刊行され、
発売からわずか1週間で15000部を増刷する
大ヒットになった水野俊哉さんの処女作、
成功本50冊「勝ち抜け」案内』。

同じ年の8月には、その続編に当たる、
成功本51冊もっと「勝ち抜け」案内
も刊行され、同様にヒットしました。

本書は、これらの2冊と他の水野さんの
著書の内容を再編集したものです。

今年で、『成功本50冊』と『成功本51冊』
が刊行されてから10年が経ちました。

この10年で水野さんの身に何が起こったのか?

その事実が書かれているのが、
本書の「おわりに」のパートです。

正直、ここを読むだけでも、
本書は十分に価値があります。

むしろ、僅か5ページの「おわりに」こそが、
本書で一番読んで欲しい重要なパートです。

なぜなら、ここに実際に起った「成功の秘訣」
が書かれているからです。

10年前に、『成功本50冊』と『成功本51冊』を
書いた水野さんは、成功本をたくさん読んで、
そのサマリーを書いた新人のビジネス書作家に
過ぎませんでした。

しかし、この10年で実際に水野さん自身が、
成功者の1人となりました。

実際に成功本の内容を実践すれば、
成功できることを自らの手で示したのです。

水野さんが『成功本51冊』の中で、自分が
成功本のモルモットになるべくして書いた
「未来日記」が現実のものとなりました。

10年前に水野さんの成功本を読んだ方は、
自分で「未来日記」を書いたでしょうか?

また、本書にも「未来日記」が再掲されて
いますが、読後にそれを書きますか?

私は10年前にこれらの2冊を読みましたが、
残念ながら「未来日記」は書きませんでした。

その結果、10年前の状況とそれほど大きな
違いはありません。

私も水野さんと同じくらい成功本を読んで、
そのエッセンスを独自に抽出しています。

しかし、この10年で大きな差が出たのは、
「未来日記」を書いて人生の羅針盤としたか
どうかの違いだと思います。

ですから、本書を読んだ方には、私の自戒も
込めて、読むだけでなく「未来日記」を
書くことを強くオススメします。

さて、本書でPart1が水野さんの体験談が
語られ、Part2以降で成功本50冊のエッセンス
がコンパクトにまとめられています。

「著者のプロフィール」「5段階書評データ」
「本書をかいつまんで言うと」
「本書から得られる勝ち抜けキーワード!」
「ここを読み違えてはいけない!」
の5つのコーナーで1冊当たり4ページで
成功本の内容が紹介されています。

選ばれている本もアップデートされています。

今回、私の目を引いたのは、「突破していく
ためのエモーションを高める9冊」の中で
選ばれていた、Testosteroneさん著の
筋トレが最強のソリューションである
です。

この本を成功本50冊の中の1冊に入れた
水野さんのセンスに感心しました。

本書で選ばれた成功本50冊は、
2018年の時点でのベストな選択です。

また、本書も前著同様にペーパーバック版
で刊行されているのが嬉しいですね。

この本から何を活かすか?

「成功するために読んでおきたい!
マストバイ成功本9冊」で紹介されて
いたのは以下の通りです。

 1.『金持ち父さん 貧乏父さん
 2.『ユダヤ人大富豪の教え
 3.『人を動かす
 4.『ザ・プロフィット
 5.『完訳 7つの習慣
 6.『道は開ける
 7.『影響力の武器
 8.『ビジョナリー・ピープル
 9.『思考は現実化する

いずれもハズレのない名著なので、
読むことをススメたいです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

3秒決断思考 やるか、すぐやるか。

満足度★★★★
付箋数:25

オトバンクの上田さんに献本いただきました。
ありがとうございます。

  「成功するためには、とにかく早く決断して
  早く動き出すことが重要。(中略)
  まずは “3秒で決めて、すぐやる” ことを
  今すぐ始めてみてください。」

これが、本書の核となるメッセージです。

実際に著者の金川顕教さんは、ほとんどのことを
「3秒」で決断しているそうです。

なぜ、そんなに早く決断しているのか?

それは、金川さんが次のことを実感として、
知っているからです。

  「3秒以上考えても、いい考えなんて出てこない」

  「すぐ決めてすぐに行動した方が、
  結局はすべてがうまくいく」

金川さんは、いつもそんなに早く決めて、
後悔したことはないのでしょうか?

3秒で決めた方がうまくいくと言っても、
これまで1度も失敗しなかったわけでは
ありません。

しかし、「後悔したことはひとつもない」
と確信をもって言えるそうです。

それは、失敗も成功も含め、やってみたことに
無駄なことは何ひとつないと考えるからです。

これは自分でどう考えるかの問題です。

それでは、金川さんは、どのようにして、
たった3秒の短い時間の中で決断しているのか?

そんな瞬間で判断は可能なのでしょうか?

  「僕自身は決断のほとんどを “直感” で
  行っています(だから、他人からは理解
  されないことも多いのですが・・・)。」

金川さんが従う直感は「できるかどうか」
ではなく、「やりたいかどうか」です。

確かに、「できるかどうかは」は実際に
やってみなければわかりませんが、
「やりたいかどうか」ならわかる気がします。

でも、「もう少し時間を使って判断した方が
いいのでは?」と考える方も多いでしょう。

この考え対しても金川さんは、
完全に否定します。

  「考えたからうまくいかなかったんですよ」
  「いくら考えても、答えは見つかりませんよ」

考えてうまくいったり、正しい答えが
見つけられるのは、一部の天才や秀才だけ。

私たちのような多くの凡人は、考えても
いい案なんて思い浮かばず、時間の無駄と
金川さんは断言しています。

  「人生は、思索ではなく行動を積み重ねた
  ものが勝ちます。そして、よりたくさんの
  行動を続けるためのたったひとつの方法が
   “すぐやる” ことなのです。」

ただし、金川さんが言っているのは、
どんなことも無防備なまま、やみくもに
飛び出してみろということではありません。

やるべきことは「リサーチして真似る」こと。

成功したやり方は、徹底して真似をする。

失敗したやり方は、その原因がどこにあるか
を見つけて、絶対に同じ過ちをおかさない。

これが金川さんのやり方です。

本書は、非常にメッセージ性の高い本です。

  ・落ち込むな!
  ・向き不向きは考えるな!
  ・やり続けろ!
  ・自分を信じろ!
  ・見ろ! 聴け! 触れろ!

いろいろなメッセージが込められていますが、
いずれもシンプルで強力です。

そして、これらのメッセージは、すべて
金川さん自身が実践していることですから、
非常に説得力があります。

本書を読み終える頃には、「3秒決断」
からの行動は、たとえそれがどんな結果に
終わっても、決して間違いではないことが
わかるでしょう。

すぐに「3秒決断」をして、行動したくなる
強い刺激を与えてくれる本です。

いつもあれこれと考えがちな人には、
是非、ススメたい本です。

この本から何を活かすか?

普通の人が、「できれば使いたくない」と
思っているもが3つあります。

それは「お金」と「時間」と「努力」。

しかし、この3つを積極的に使うことが
できるかどうかで、他の人との差になってくる。

  「たくさんお金を使って、時間をかけて
  取り組んで、精いっぱい努力する」

これを「やりたいこと」だけに集中させます。

お金、時間、努力は3つ揃ってこそ、
大きな力になるので、3つとも惜しみなく
使うことが、他の大多数の人たちから
頭一つ抜け出すポイントになるようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜ高収入社長よりも、低賃金サラリーマンの方が人生のステージが高いのか?

満足度★★★
付箋数:19

サンライズパブリッシングさんより、
献本いただきました。ありがとうございます。

  「あなたは、人生のステージを上昇させる
  確固たるレシピが存在するということを
  ご存知でしょうか? もしあるのなら、先に
  手に入れたいですか? それとも、自らの痛い
  経験によってレシピを編み出したいですか?
  そう、過去の私のように。
  私はこのレシピを知らなかったために、
  実体験で多くの失敗を積み重ね、試行錯誤
  しながら人生のステージを高めるレシピを
  自ら体得してきました。しかし、本書でご紹介
  する内容をあらかじめ知っていれば、より早く、
  より確実に人生のステージを高めることが
  できたと確信しています。」

本書は、あなたの人生のステージを上げるため、
あなたの現状と、5年後の未来を「見える化」
するための本です。

著者の滝内恭敬さんは、ビジネス仕組み化
コンサルタント。

自身もビジネスを自動化して、時間と経済の
自由を獲得している方です。

本書で言っている「人生のステージ」とは、
魂のステージのことではありません。

人生のステージの判断の尺度は「月収」。

ただし、基本はお金の話ですが、
必ずしも稼ぐ金額によってステージが決まる
訳ではないようです。

本書で紹介する、人生のステージを高める
レシピとは、「ウェルススペクトル理論」
というツールです。

これはアジアを代表するビジネスコンサルタントの
ロジャー・ハミルトンさんが考案した理論です。

ハミルトンさんは、著書の『才能は開ける
の中で、起業家向けのツールとして、
ウェルスペクトル理論を紹介しています。

この理論は、9つの富レベルから成り立っていて、
そのレベルごとの状態や、レベルを上げるための
課題が明示されています。

この理論で最初にすることは、今何をするか、
ではなく、今どこにいるのかを知ること。

目的地へ向かうための手段を知る前に、
「現在地」を知ります。

なぜなら、今どこにいるかによって、
どのような情報が活かせるのか、どのような
行動を取ればいいのかという、選択肢が大きく
変わってくるからです。

ウェルススペクトル理論の、9つのステージは
以下の通りです。

  紫外線レベル・・・レジェンドステージ
  紫レベル・・・統治者ステージ
  藍色レベル・・・業界のドンステージ
  青レベル・・・オーナーステージ
  緑レベル・・・経営者ステージ
  黄色レベル・・・起業家ステージ
  オレンジレベル・・・イケてる社員ステージ
  赤レベル・・・収支とんとんステージ
  赤外線レベル・・・収支マイナスステージ

このステージは、1つずつしか上がることは
できず、必ずしも上に行けばいいというもの
ではありません。

目的とするステージは自分で決めていい
ようです。

日本の一般大衆と呼ばれるそうの8割は、
「収支マイナスステージ」もしくは、
「収支とんとんステージ」に属していると
言われています。

ちなみに、「レジェンドステージ」に属するのは、
次のような方々です。

吉田松陰さん、松下幸之助さん、キング牧師さん、
スティーブ・ジョブズさん、マザー・テレサさん、
イエス・キリストさん、ブッダさんなど。

このステージまで来ると、富ではなく、
世の中を変え、後世に語り継がれる存在に
なった方々ですね。

レジェンドステージは、一旦置いておいて、
本書では、お金と時間の自由を手に入れる
人生の上昇戦略を滝内さんの経験も交え、
解説しています。

この本から何を活かすか?

「イケてる社員ステージ」から「起業家ステージ」
へ進む場合、次の4つの項目をチェックすると
いいようです。

 1. 会社員を続けながら、土日でスタートさせる
  ビジネスが決まっているか?

 2. 突然自分の商品を作るのではなく、
  立証された商品と出会っているか?

 3. 成功のスキル=「目標設定能力+行動計画を
  立てる能力」を習得しているか?

 4. 稼ぐスキル=「コンセプト×集客力×営業力」
  の中でも、特に営業力(販売心理学)が
  身についているか?

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT