活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス): GAFA時代の人生戦略


ニューヨーク大学人気講義 HAPPINESS(ハピネス): GAFA時代の人生戦略

満足度★★★★
付箋数:24

2018年に刊行されて世界的にベストセラー
になった、スコット・ギャロウェイさんの
the four GAFA 四騎士が創り変えた世界』。

日本でも「ビジネス書大賞2019」読者賞
などを受賞していました。

この本で、Google、Apple、Facebook、
Amazonの4つを「GAFA」と呼ぶと
知った方も多いと思います。

ベストセラー本を書くと、勢いに乗って
その続編を書くように、編集担当者から
せっつかれるのは世の常です。

ご多分に漏れず、ギャロウェイさんも
続編を書くよう迫られました。

しかし、ギャロウェイさんが編集者に
書くと伝えたのが、全く異なるテーマの
本書でした。

本書の内容は、もともとニューヨーク大学
スターン経営大学院でギャロウェイさんが
行っていた「ブランド戦略」の講義の中の
一部を書籍化したものです。

  「授業では、話がブランド戦略から
   “人生戦略” について変わっている
  ことがよくある。成功するには何を
  すればいいのか。自分の野心と人と
  しての成功の折り合いをどうすれば
  つけられるのか。40歳、50歳、80歳に
  なったとき後悔しないために、
  いま何をすべきなのか。
  こうした問題を、私は最後の3時間の
  講義で扱う。講義のタイトルは
   “アルジェブラ・オブ・ハピネス
  (幸福の計算式)” である。
  その講義で、私たちは成功、愛、
  そしてよい人生について話し合う。」

幸福な人生を送るために何をすべきか。

本書のアドバイスは、ギャロウェイさん
の長年の観察によって得られた知恵。

科学的な根拠や、学術的な研究に
よって証明されたものではありません。

たくさんある幸福の形の、1つの例に
過ぎないと思います。

かなり独断的にさえ感じます。

しかし、ギャロウェイさんが自信を
持って、幸福について言い切っている
文を読むと、説得力を感じます。

では、本書で示される「幸福の方程式」
とは、どんなものなのか?

それは、キレイに1つの式で示されて
いるものではありません。

 ・情熱+価値観+お金=パートナーの2乗
 ・学歴+大都市=お金
 ・モノ<経験
 ・幸せ=家族
 ・回復力/失敗=成功

こういったいくつかの式で表されています。

幸福の条件式の中で、ギャロウェイさんが
特に強調しているのは、パートナーの重要性。

  「何より重要な決断は、どこで働くか、
  あるいは誰と騒ぐかではなく、
  人生を共にするパートナーを選ぶことだ。
  よきパートナーとは、愛情を感じ、
  セックスしたいと思うだけでなく、
  よきチームメイトで、自分に欠けている
  ところを補い、人生を輝かせてくれる
  相手である。」

その最良のパートナーに必要なのが、
肉体的に惹かれ合うこと、価値観が一致
していること、お金の価値観が同じで
あることの、3つの条件です。

更に、幸福になるためには、
結婚して子どもを持つことが条件として
挙げられています。

もちろん、世の中には結婚しても幸福に
なれないカップルがごまんといますが、
そうならないためのアドバイスも
書かれています。

 1. スコアをつけるな
 2. 妻を冷えさせるな、飢えさせるな
 3. 愛情と欲望をできるだけ表に出せ

独断と偏見に満ちてはいるものの、
ギャロウェイさんの本質を突く指摘には、
ハッとさせられることが多くありました。

この本から何を活かすか?

  「重要なことは数字で測れ」

本書では、6つの常に測っておくべき
数字が挙げられていました。

 ・純資産
 ・自分の信用スコア
 ・SNSのフォロアー数
 ・1年間に両親に会う回数
 ・若者との交流頻度
 ・自分の挑戦の成功率

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

GACKTの勝ち方


GACKTの勝ち方

満足度★★★★
付箋数:26

「なぜ、そんなにお金を持っているのか?
 テレビもそんなに出ていないし、
 曲も代表曲がなにのに」

GACKTさんは、このように言われることが
多いようです。

しかし、その年によって上下はするものの、
実際は個人の実入りとして最大10億円程の
収入があるようです。

そもそも、GACKTさんが生活を維持する
のに、最低年間で2億円弱かかるとか。

それは、GACKTさんがGACKTさんという
セルフブランドを維持して生きるための
必要なコストでもあり、逆にそれが稼ぐ
ことに繋がっているようです。

  「ボクの武器は人生すべてをマネタイズ
  すること。(中略)
  GACKTとして存在し、息をするだけで
  カネを生む究極のカタチ。」

本書はGACKTさんが、自らどのように考え
行動してきたかを語る本。

  「なぜ、GACKTはそんなにカネを持って
  いるのか?
  それは、30歳からのボクが人知れず
  実業家として生き、【GACKT】という
  名前をブランディングし、カネを生み
  出す仕組みを構築してきたからだ。
  この本では成功するために実践してきた、
  GACKTの勝ち方と人生をマネタイズする
  方法を書いてみた。」

あまりテレビにも出ない方なので、
私も『芸能人格付けチェック』に出ている
程度にしか、GACKTさんのことを
知りませんでした。

正直、少し胡散臭いとも思っていました。

しかし、本書を読んでそのイメージは
大きく変わりました。

本書は、横書きの文字数は少ない本です。
しかも、ほぼ「精神論」のみの内容。

しかし、気持ちはものすごく伝わってきます。

それは、GACKTさんが自分の理想を実現
するために、ストイックな生活をして、
実際にビジネスで成功も失敗も経験
しているからです。

本書を読んで、GACKTさんの生き方には、
素直に尊敬しました。

  「 “あぁオレもGACKTになってみたい” 
  そんなふうに周りの人から言われる
  ことがある。それも結構な頻度で。
  ボクはその言葉にこう答える。
  『GACKTやるって、マジで大変だけど。
  覚悟ある?』」

GACKTさんは、自分の商品価値を
維持するように努力する一般の芸能人
以上のことを、毎日続けています。

それはGACKTさんが追求する美学を
実践することであり、相当ストイックな
生活を強いられます。

GACKTさんは、ラクを捨てています。

例えば、体を鍛えると決めると、
バキバキになるまで徹底してやります。

そして、そうなると決めたら、毎日、
決してトレーニングを怠りません。

毎日継続することが、GACKTさんの
精神の軸にもなっているようです。

大好きな米を食べることを20年以上
も我慢し、ラーメンは年に1回、
食という快楽も1日に1回に限定して、
自分を維持しています。

私生活でもビジネスでも、
「できない」という選択肢は絶対持たず、
どうすればできるかを考え抜き、
「できるまでやる」ことを徹底します。

それが最終的に「ヤレばできる」という
結果を生み出しています。

  「GACKTは、常に自分がやると
  言ったことをやる。
  言葉で道を示し、その一番前を
  GACKTが歩く。GACKTはファンの
  メンターであるべきなのと同時に、
  GACKTは二歩先を歩くボク自身の
  メンターでもある。」

最初はあまり期待して読みませんでしたが、
強烈な精神の注入される感じがしました。

この本から何を活かすか?

GACKTさんが目指している1つの姿は、
「アイツ、ヤベェよ!」と言わせること。

そして、最期は自分自身に向かっても、
「GACKT、やっぱヤベェわ」と言って
笑って死にたいと言っています。

  「美学が存在しないものに、人は感動
  しない。貫き通せる美学がそこにあれば、
  失うものがあっても得られるものもまた
  絶対にある」

このように考えて、GACKTさんは
己を貫き通す人生を送っているようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

金運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい


金運を引き寄せたいならノートの神さまにお願いしなさい

満足度★★★
付箋数:21

サンライズパブリッシングの加藤さんより
献本頂きました。ありがとうございます。

  「人生は、実は、過去→現在→未来
  と連続しているわけではありません。
  つまり、過去のあなたがどうだったに
  しろ、現在のあなたの状況がどうである
  にしろ、これまでとはまったく違う
  理想の未来を生きることが可能なのです。
  そのためにすることは、ズバリ
   “ノートを書く” ことです。
  あなたが願っていることをドンドン
  書き出して、 “金運脳” をつくって
  いきましょう。」

夢を実現するために紙に書き出すことを
提唱している本はいくつもあります。

本書は、夢の中でも「金運」をアップ
させることにフォーカスした本です。

著者は、「夢を叶えるためのノート術」
を全国で教えてる、運命カウンセラーの
丸井章夫さんです。

丸井さんは、これまでの25年間で
のべ4万件を超えるカウンセリングを
行い、1万人以上を対象にセミナーや
講演を行ってきました。

多くの人と会う中でわかったのは、
「世の中のお金持ちは、ノートを書く
ことが本当に好きである」という
事実でした。

本書は、丸井さんが日頃から伝えている
ノート術に、実際のお金持ちから得た
知恵を加え、「金運招来のノート術」
としてノウハウ化した本です。

丸井さんのノート術は、1冊の中に
3種類のメモを書きます。

1つ目は、ドリームメモ。

これが3つの中で本流となるメモで、
夢や願っていることを書き、
理想の未来を現実化させるものです。

2つ目は、ギフトメモ。

これはメモで振り返ることによって、
自分の持つ才能を発見するためのもの。

3つ目は、ソリューションメモ。

これは現在、問題になっていることを
書いて、解決方法を見つけるためのメモ。

では、金運を引き寄せるドリームメモ
の書き方を見てみましょう。

 1日目 欲しい金額を具体的に、
    期限付きで書く
 2日目 何のためにそのお金が欲しい
    のかを書く
 3日目 お金持ちや金運がいい友達の
    名前を5人書く
 4日目 そのお金を稼ぐための詳細な
    計画を書く
 5日目 障害になるものをできるだけ
    詳しく書く
 6日目 願い事は「三方よし」で書く
 7日目 ノートで神社参拝をして
    ご利益を得る

ところで、なぜ、ノートに書くだけで、
願いが叶うのでしょうか?

丸井さんは、その仕組みを次のように
説明しています。

  「ノートに願いを書く」
       ↓
  「それを意識し始める」
       ↓
  「これまで見えなかったものが
  見えてくる」

ノートに書くことで、思いや考えを
整理できます。

そして、今まで気づかなかった願いを
顕在意識まで持ってきて、それを常に
意識することで、実現性を高めています。

本書は、特にお金に対してネガティブな
印象を持っている人に効く本だと思います。

スピリチュアル的な要素と、現実的な
ノウハウの両方を併せ持つことで、
夢実現の成功率を高めている印象です。

この本から何を活かすか?

本書の金運を引き寄せるノート術は、
「鉄鋼王」アンドリュー・カーネギーさん
の、「お金を生み出す6つの秘訣」も
参考にしているようです。

 1. 望みの金額をはっきりと決める
 2. そのお金を手に入れるために
  何をすべきかを決める
 3. そのお金が自分に手に入る日を
  はっきりと決める
 4. そのお金を稼ぐための詳細な計画を
  立て、ただちに行動に移す
 5. 前の4つの原則を紙に書く
 6. 紙に書いたことを毎日2度ずつ、
  朝起きたときと夜寝る前に大きな声で
  読み上げる

紙に書いて、朝晩読み上げることも
大切ですが、「ただちに行動に移す」
ことも大きなポイントだと思います。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:40 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

成功する人は、なぜリッツ・カールトンで打ち合わせするのか?~あなたを超一流にする40の絶対ルール~


成功する人は、なぜリッツ・カールトンで打ち合わせするのか?~あなたを超一流にする40の絶対ルール~

満足度★★★
付箋数:21

サンライズパブリッシングさんから
献本いただきました。ありがとうございます。

  「成功者がミーティングを行うとき、
  彼らが選ぶのは、ザ・リッツ・カールトン
  ホテルやマンダリン オリエンタルホテル
  など、高級ホテルのラウンジだ。」

このリッツカールトンではコーヒーが、
1杯1600円ほどで、ミネラルウォーターでも
1杯1000円するそうです。

コンビニやマックへ行けば、どちらも100円
前後で買えますし、他のカフェに行ったと
しても1杯500~1000円位の価格でしょう。

なぜ、成功者は、ザ・リッツ・カールトンで
ミーティングをするのでしょうか?

お金があるから金銭感覚が違うのでしょうか?

いや、むしろ成功者の方が一般の方より、
金銭感覚は鋭いと言えるかもしれません。

投資すべきところにはお金を惜しまず使い、
逆に見栄を張るような無駄なところには、
一切お金を使いません。

  「自分だけでなく、クライアントにとっても
  最高の状態でミーティングに挑んでもらう
  ことは、ビジネスにおいて非常に重大な
  要素だ。高級ホテルのラウンジを選んで
  おけば、店選びが悪かったばかりに、
  クライアントの機嫌を損ねて、大切な
  商談がなくなってしまうという事態は、
  ほぼ排除できる。多少コストを払ったと
  しても、外的な不安要素は一切排除して
  おくに限ると成功者は考えるのだ。」

本書は、2018年5月に刊行した水野俊哉さん
の『年収1億円の人は、なぜケータイに
出ないのか?
』の続編です。

前著では、年収300万、1000万、1億円の人
の考え方や行動の特徴的な違いを
ピックアップしてまとめていました。

本書では、その続編として、水野さん自身や
周りの富裕層の方の考え方や行動を観察し、
40個のルールとして紹介しています。

ところで、あなたの仲の良い人、
付き合いの最も深い5人の平均年収は
いくらになりますか?

実は、それがあなたの年収になります。

もし、仲の良い5人の平均年収が300万円なら、
あなたの年収も300万円に近づいていき、
仲の良い5人の平均年収が1億円なら、
あなたの年収も1億万円に近づいていく。

  「もしあなたの周りに富裕層が1人も
  いなかったとしても、まずは富裕層の
  集まる場所に近づき、彼らと同じ場所に
  身を置き、彼らを観察し、彼らと同じ
  空気を吸って吐いて欲しい。」

成功者になりたければ、成功者と同じ
場所に行って、同じように行動すること。

そして、彼らと交流することで、
自分の考えや行動もそれに近づけていく。

これが成功するための最大の秘訣だと、
水野さんは説きます。

ところで、成功者にとって最も大切な
資本は何なのか?

これは、成功者でも一般の人でも、
おそらく変わらないのではないでしょう。

それは、「健康」。

違いが出てくるとすると、その健康を
維持するための投資の部分です。

 ・成功者は筋トレして体調管理する
 ・成功者は夜遊びをしない
 ・成功者には自分だけのルーティンがある

これらの行動は、健康を維持して、
高いパフォーマンスを発揮するために、
成功者が心がけていることです。

飲み会に参加しても、1次会で切り上げて、
長時間ダラダラと飲み続けることはない
ようです。

飲みニケーションよりも、体調管理する
ことを優先しているのです。

あなたの周りに、もし成功者や富裕層が
いなければ、まず本書でその価値観や行動を
知ることから始めるといいと思います。

この本から何を活かすか?

  「成功者は読書家である」

成功者の行動を真似るために、
どんな本から読めばいいのか?

水野さんは、本書で推奨本をいくつか
挙げていますが、まず最初に勧めるのが、
次の5冊のビジネス書です。

  『金持ち父さん 貧乏父さん
  『7つの習慣
  『ビジョナリー・カンパニー
  『思考は現実化する
  『ゼロ・トゥ・ワン

また、成功者は読書後に、アウトプット
する習慣も持っています。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

なぜ、世界のお金持ちの35%はユダヤ人なのか?


満足度★★★
付箋数:22

サンライズパブリッシングさんから、
献本いただきました。ありがとうございます。

本書のタイトルの通り、「ユダヤ」と聞くと、
「お金持ち」というイメージがあります。

やはり『ヴェニスの商人』に出てくる
ユダヤ人の高利貸しシャイロックのイメージが
強いからでしょうか。

しかし、実際にユダヤ人は世界の人口の0.2%
ほどしかいないにも関わらず、世界の大富豪の
約35%がユダヤ人だと言われています。

事実、次に挙げる方たちはユダヤ系の成功者です。

 Facebookのマーク・ザッカーバーグさん
 Googleのラリー・ペイジさん
 同セルゲイ・ブリンさん
 Microsoftのスティーブ・バルマーさん
 Dellのマイケル・デルさん
 Starbucks Coffeeのハワード・シュルツさん
 映画監督のスティーブン・スピルバーグさん
 投資家のジョージ・ソロスさん・・・

錚々たる世界的な成功者ばかりですが、
なぜ、ユダヤ人には成功者が多いのでしょうか?

その秘密は、「聖書」にあるようです。

ユダヤ人は基本的にユダヤ教を信仰する民族で、
旧約聖書を幼少の頃から熱心に学びます。

一方、私たち日本人にとって聖書は、
キリスト教やユダヤ教の教典であるぐらいの
認識がある程度だと思います。

  「 “聖書” と聞くと、我々日本人にとっては
  なじみが薄く、宗教書としてのイメージが
  色濃くあるでしょう。
  ですが、その印象のままだと、ユダヤ人成功の
  秘訣を理解する邪魔になってしまうので、
  あくまで聖書はビジネス書であるという認識で
  話を進めていきます。
  聖書は、ユダヤ6000年の叡智が詰まった
  書物として、今なお世界ナンバーワンの
  ベストセラーであり続けています。」

本書では、聖書をビジネス書という観点で
読み解いていきます。

著者は、目標達成習慣化コンサルタントの
滝内恭敬さんです。

滝内さんは、もともと無神論者だったので、
特に宗教関係の方ではありません。

しかし、滝内さんのビジネスと聖書は、
実は根本的なところで繋がっていました。

それは、世界的な成功哲学や自己啓発の
源流は聖書にあるからです。

日本人が有名な自己啓発書で学んでも、
あまり成果が出にくいのは、日常的に
聖書の考えがベースにないからなのです。

確かに、スティーブン・R・コヴィーさんの
7つの習慣』などを読んでも宗教的な
雰囲気は漂っていましたね。

私たちがビジネスで成功するには、
どうしても自分の努力だけでは
到達できない部分があります。

それは「運」であったり「他力」で
あったりします。

運や他力が働くことは、別に宗教を
信じていようが、いなかろうが、
意識することはありますね。

これらのミラクルな力が働くことは、
実は聖書の教えでは、必然なのです。

更に、滝内さんは聖書の教えを学べば、
お金に困らない人生が送れると言います。

  「なぜ私が聖書を推奨するのか。
  それは、投資家や起業家として成功する
  ために、聖書の内容が大きく役立つ
  からであり、直球的な表現をすると、
  聖書の内容を実践すれば、儲かるからです!」

なぜなら、金融システムのルーツが、
そもそもユダヤ教にあるからです。

本書を読むと、それまで持っていた
聖書のイメージが大きく変わります。

聖書はユダヤだけでなく、アングロサクソンの
世界観のベースにもなっていますから、
グローバルに活躍するためには知っておいた
方がいいと思います。

「宗教はちょっと・・・」と敬遠している人
こそ、読んだ方がいいかもしれません。

この本から何を活かすか?

あなたの周りには「俺を崇拝しろ」的な人は、
いませんか?

聖書によると、「自分の言うことを聞け」と
強く言い続ける人は、「悪魔」が乗り移って
いる証拠のようです。

とすると『ドラえもん』の「ジャイアン」は、
悪魔の化身なのかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 成功哲学 | 05:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT