活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

自分をコントロールする力 非認知スキルの心理学


自分をコントロールする力 非認知スキルの心理学 (講談社現代新書)

満足度★★★★
付箋数:26

子どものときの知能指数(IQ)は、
学力や将来の年収に影響することが
知られています。

しかし、子どもの将来にIQよりも
影響する、重要な能力があります。

その能力とは、「実行機能」。

日本では、あまり聞き慣れない言葉
ですが、海外では注目されています。

実行機能とは、目標を達成するために、
自分の欲求や考えをコントロール
する力です。

いわゆる「頭の良さ」を測るIQは、
認知スキルと呼ばれるのに対し、
実行機能は非認知スキルと呼ばれます。

日本の幼児教育ではIQを高めることに
熱心ですが、実は実行機能を高めた
方が、社会的な成功につながりやすい
ことが研究により示されています。

具体的に、将来の何に影響するかと
いうと、仕事の成果、肥満、性的行動、
依存症や犯罪などです。

なぜなら、私たちは、大人も子どもも、
男性も女性も、毎日様々な誘惑と
戦っているから。

私たちは1日のうち4時間は、
誘惑と戦っているようです。

頭が非常に良くても、突然キレたり、
性的犯罪に走る人は、実行能力が
足りないのです。

本書は、人生を左右する実行機能に
ついて説明し、その育て方と鍛え方を
解説する本です。

著者は、京都大学大学院教育学研究科
准教授の森口佑介さん。

実行能力は、自制心に近い能力です。

目標を達成するために、自分の行いを
抑えたり、切り替えたりする能力で、
社会生活に欠かせません。

実行能力が高いと、仕事ができたり、
健康な生活を送れる可能性が高いのです。

子どもに対する、自制心を問うテスト
では、「マシュマロテスト」が有名です。

目の前のマシュマロを、すぐに食べて
しまう場合は1個だけ、15分ほど待つ
ことができると2個食べられるという
テストです。

このマシュマロテストは、子どもの
将来を予測するということで、
一時期、非常に話題になりました。

しかし、現在の研究ではその結果は
疑問視されています。

なぜなら、マシュマロテストは
実行機能の調べるための1つの方法
に過ぎないからです。

「マシュマロテスト=実行機能」
ではなく、マシュマロテストで測定
できない、実行機能も大事だからです。

実行機能には、2つの側面があります。

1つは、感情の実行機能。

これは目標のために欲求や衝動を
コントロールする力です。

車の運転に喩えると、アクセルと
ブレーキに当たります。

もう1つは、思考の実行機能。

こちらは目標のためにくせや習慣を
コントロールする能力。

車の運転ではハンドルに該当します。

子どもの実行機能は、ゲーム、運動、
音楽、マインドフルネスなどによって
鍛えることができます。

しかし、残念ながら大人の実行機能は
鍛えるのは、簡単ではないようです。

そのため、大人は、いざというときの
準備が必要と説明されています。

具体的には、誘惑はできるだけ目に
しないように工夫し、強いストレスを
感じているときは、しっかりと休息
することが大切です。

本書は、学術的な裏付けがしっかり
した、非常に興味深い本でした。

この本から何を活かすか?

本書では、自分をコントロールする力
のセルフチェックが紹介されていました。

13項目の問に、自分が当てはまるか
どうかを答えるだけで、判定できます。

最低13点から最高65点で、点数が
高いほど自分をコントロールする力が
あります。

大学生は平均が36点、一般は40点。

私はテストの結果、45点でした。

しかし、それで喜んではいけません。

自分をコントロールする力がないと、
誘惑に負けてしまって、甘く答えて
しまう傾向があるからです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 05:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

職場の人間関係は自己肯定感が9割


職場の人間関係は自己肯定感が9割

満足度★★★★
付箋数:28

あなたのストレスの原因は何ですか?

ある調査によると、ビジネスパーソンの
ストレスの原因は次のような結果でした。

 1位 上司との人間関係
 2位 同僚との人間関係

ストレスの対象が誰かは別にして、
その原因は、「人間関係」です。

職場という逃れにくい関係性の中で、
いろいろな人とコミュニケーションを
取らなければなりません。

攻撃してくる人、苦手と感じる人、
離れたくても離れられない人、
なかなかわかりあえない人・・・

  「人との関わりの中で生まれる悩みは、
  誰もが抱えやすいものです。
  企業研修をすると、職場の人間関係に
  悩んでいる人が多いことに驚かされ
  ますが、そこがうまくいくようになると、
  仕事への意欲は高まり、メンタルヘルス
  も向上します。
  実は、対人関係の悩みをつくり出す
  最大の原因は自分との関係が良好でない
  からです。
  自分との関係が良好かどうかは、自分が
  自分をどう思うかという “自己肯定感” 
  が高いか低いかによります。」

自己肯定感は、セルフエスティームとも
呼ばれます。

自己肯定感とは、「ありのままの自分を、
かけがえのない存在として、好意的・
肯定的に受け止める感覚」のこと。

自己肯定感が高いと、職場での人間関係が
驚くほど良好になります。

それはなぜか?

他人との人間関係は、それを自分自身が
どう思うかで決まるからです。

自分が自分のことを重要だと思えば、
他人のことも肯定的、好意的に見ることが
できるようになります。

平たく言うと、自分が満たされていないと、
他人にも優しくできないということ。

他人との価値観の違いや、ちょっとした
衝突などで、イライラする感情が
生まれやすくなるのです。

それに対して、自己肯定感が高い人は、
自分がしっかり満たされているので、
他人を受け入れる余裕があります。

相手の言動も肯定的に受け止められる
ので、人間関係が良好になるのです。

本書は、そんな人間関係に最も重要な
「自己肯定感を高めるための方法」を
伝える本です。

著者は、日本セルフエスティーム
普及協会の代表理事の工藤紀子さん。

工藤さんは、これまで25年間で、
のべ2万人以上の人に自己肯定感を
高める方法を指導してきました。

本書はそのノウハウを書籍化したもの。

ちなみに、自己肯定感は2種類あります。

1つは、他者の評価や相対的評価から
なる、「社会的自己肯定感」。

もう1つは、自分の存在そのものを
認める「絶対的自己肯定感」。

本書で高める自己肯定感は後者です。

  「絶対的自己肯定感を高めるための
  シンプルな5つのステップ、そして、
  事例とともに他人のタイプ別、
  仕事のシーン別で、自己肯定感を
  下げず、コミュニケーションを良好に
  する方法をご紹介しています。」

自己肯定感を高める5つのステップは
次の通りです。

 ステップ1 ありのままの自分を認める
 ステップ2 ありのままの自分を受け入れる
 ステップ3 ありのままの自分を大切にする
 ステップ4 自分の価値を感じる
 ステップ5 自分を信頼する

このステップを繰り返すと、徐々に
自分を承認できるようなり、自分への
信頼が高まり、人間関係が良好になって
いくようです。

本当にいい本と出会ったと思いました。

私自身は、自己肯定感が高い方なので、
悩んでいる人に、どう説明したらいいのか
答えがありませんでした。

しかし、本書を読んでもらえばいいと
わかりました。

本書は、人間関係に困っている人に、
自信をもってオススメできる1冊。

この本から何を活かすか?

コミュニケーションの自己表現には、
3種類あると言われています。

自分も相手も尊重する、
「I'm OK. You're OK」。

自分は尊重するが相手は尊重しない、
「I'm OK. You're not OK」。

自分は尊重せず、相手は尊重する、
「I'm not OK. You're OK」。

本書が目指すのは、1番目の双方向で
納得できる「I'm OK. You're OK」です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 05:58 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

すぐやる力 自然に動き出す自分に変わる!


すぐやる力 自然に動き出す自分に変わる! (PHPビジネス新書)

満足度★★★
付箋数:22

私たちは誰でも平等に、1日24時間が
与えられています。

しかし、同じ時間の中でも成果は、
人によって大きく異なります。

一部には、膨大な仕事量をこなしながら、
なおかつプライベートまで充実させて
いる人がいます。

そういった人は、一般に「できる人」
と呼ばれています。

では、そんな「できる人」とそれ以外の
人では、一体、何が違うのか?

本書の著者、塚本亮さんは、この疑問に
次のように答えます。

  「もちろん、本人の資質や能力、
  仕事との相性も関係していると思います。
  しかしそれ以上に大きいのは、仕事や
  課題に対して “すぐやる” という
  習慣を持っているか否かだと思います。」

「できる人」とそれ以外の人の違いは、
唯一「すぐやる」かどうか。

しかし、「自分は後回しにする性格」
と考えている人もいるでしょう。

実は、「すぐやる」かどうかは、
その人の性格の問題ではないと、
塚本さんは指摘します。

単に「すぐやる」やり方を知らないだけ。

「すぐやる」人になるには、性格を
変えるのではなく、ちょっとした行動
を変えるだけでいいのです。

誰にでもできる簡単な行動から始めて、
少しずつ結果を出していけば、
自然と「できる人」になれるのです。

本書は、すぐやる人に変わるための、
行動のヒント紹介された本です。

例えば、あなたは「To Doリスト」を
いつ作っていますか?

To Doリストは、当日の朝に書いている
人が多いと思います。

なぜなら、1日の行動の取っ掛かり
として、取り組みやすいからです。

しかし、「すぐやる」人になるには、
To Doリストは、当日ではなく、
「前日」に書くようにします。

やることは同じですが、少しやり方を
変えるだけで、時間的にも精神的にも
余裕のある行動ができるようになります。

あと、もう1つ本書の行動を変える
ヒントの中で、私が注目したのは
「手書きのメモ」の効用です。

毎日、自分が何をしたかの行動を
書き留めるだけで、自己効力感を高め
自信をつけることができます。

更に、自分のやっている作業の必要性を
客観的に判断できるようになります。

アイディアを考えたり判断する場合も
頭の中でモヤッと考えていて判然と
しなかったことが、紙に書き出すことで
整理され、論点も明らかになります。

見える化され、全体像がクリアになり、
イライラやモヤモヤが解消します。

こういった効用がメモにはあるため、
塚本さんは、新人には「メモをとる」
ことを最初に教えるべきと言っています。

本書には、精神論ではなく、どんな行動を
どう変えるべきかが具体的に書かれて
いるので、取り組みやすい本だと思います。

 第1章 すぐ「行動」を変える
 第2章 すぐ「自己効力感」を高める方法
 第3章 すぐ他人を巻き込め
 第4章 集中する&ゾーンに入る
 第5章 すぐやる人のスマホ
 第6章 「すぐやる」チームの作り方
 第7章 すぐ「人を動かす」技術を
    身につける

この本から何を活かすか?

ビジネスパーソンは、「自燃型」、
「可燃型」、「不燃型」の3つのタイプ
に分類されるといいます。

自燃型は、放っておいても勝手に
アクティブになれる人。

不燃型は、いくら燃やそうとしても
燃えない人。

この2つのタイプは、組織にはそれぞれ
2割程度います。

残り6割を占めるのが、うまく燃やせば
燃やすことかできる、可燃型の人です。

部下を自燃型に育てるポイントは2つ。

1つは、変化に注目して承認すること。

もう1つは、アイディアを褒めること。

この2つを上司がいつも実践していると、
部下は自分で考えて行動できる自燃型に
育つようです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 05:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

自分イノベーション これから10年、生き残る人の条件


自分イノベーション これから10年、生き残る人の条件

満足度★★★
付箋数:20

 「It is not the strongest of the
 species that survives, nor the most
 intelligent that survives. It is the
 one that is most adaptable to change.
 (生き残る種とは、最も強いものではない。
 最も知的なものでもない。それは、
 変化に最もよく適応したものである。)」

これは進化論で有名な自然科学者、
チャールズ・ダーウィンさんの言葉です。

外国人労働者が加速的に増え、これまで
人間が行ってきた仕事が次々とAIに、
取って代わられる時代になりました。

そんな大きな変化が訪れつつある中で、
あなたは生き残っていけますか?

  「急速に時代が変わり社会が変わるなか、
  その変化に対応できる人材だけが、
  今後も職を得ることができ、生活を維持
  できるのです。そのためには、まず、
  自分を見直さなくてはいけません。
  時代の変化に対応できるのか?
  対応できないのか?」

本書は、戦略的に自分にイノベーション
を起こすための本です。

著者は、ジーエルアカデミア代表取締役
の塚本亮さんです。

2017年に刊行して16万部超のヒットとなった
「すぐやる人」と「やれない人」の習慣
の著者として知られる方。

塚本さんは、高校のときに偏差値30台で、
退学寸前の問題児から、同志社大学に合格。

同大を卒業後は、英ケンブリッジ大学へ
留学して心理学を学びました。

その人生は、常に変化しなくてはならない
ことの繰り返しだったようです。

本書では、時代の変化に対応するために、
古い体質を脱して、自分を変えるための
思考と行動習慣を解説します。

  「時代を変えてきた人、時代をつくって
  きた人の多くは、同質主義からはみ出して、
  非常識を常識に変えてきました。
  異質を受け入れ、異質と交わることは、
  自身の価値観を確認したり成長したり
  することにもなり、これまでにないほど
  重要なスキルとなっていきます。」

異質を受け入れ、異質と交わり、
自分自身が異質になっていく。

本書では、このような40の行動と思考の
習慣が紹介されています。

冒頭には「ケンブリッジ式 塚本流
サバイバル自己診断テスト」として、
40個の質問が掲載されています。

それによって、時代に取り残されるかの
危険度を判定します。

この40個の質問は、変われない性質を
自分の奥に持っていると、現象として
起きる考え方や行動パターンを示したもの。

実は、40個の質問と本文の自分を変える
ための40のアドバイスが対応しています。

ですから、最初に自己診断テストをやって、
その解説として本文を読むと、より新しい
発見があるようです。

  「人が自分の本質を変えることは
  かんたんではありません。
  しかし、生活や行動パターンを変える
  ことによって本質にメスを入れる
  ことはできます。」

正直、何がケンブリッジ式なのかは、
よくわかりませんでした。

しかし、本書の40のヒントに沿って、
自分の行動を少し変えるだけで、
後に大きなイノベーションにつながる
可能性を感じました。

本書は、いわゆる自己啓発書の1つです。

時代の変化についていけないといった
漠然とした危機感がある方には、
大きな助けになると思います。

この本から何を活かすか?

  「レストランは口コミサイトを使わず
  五感で選べ!」

これは「生活から本質を変える14か条」
の中の1つです。

今の時代、食べログなどの口コミサイトの
登場で、他の人の価値観や評価によって
レストラン選びをしている人が多いですね。

口コミに頼らず、自分の五感を使った
アナログ力を頼りにおいしい店を選ぶ
ことも、激しい変化に対応するための
訓練になるようです。

私が録画して見ているヒロシさんの
BS朝日『迷宮グルメ異郷の駅前食堂
のようなノリが必要ということ。

この番組を見ていると、ヒロシさんの
サバイバル力がよくわかります。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 05:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

人前で変に緊張しなくなるすごい方法


人前で変に緊張しなくなるすごい方法

満足度★★★
付箋数:23

あなたは、次のような経験はありませんか?

  ・プレゼンで頭が真っ白
  ・上司の前で口ごもる
  ・面接でテンパる
  ・商談前に体がブルブル
  ・会議で発言できない
  ・会社の電話でドキドキ
  ・初対面が憂鬱
  ・グループの輪に入れない
  ・機嫌が悪い人がいると心臓がバクバク
  ・告白できない

「緊張」しやすい人ほど、このような経験が
多いはずです。

緊張してしまうと、自分で思ったように
行動できなくなってしまいますね。

緊張は、脳内ホルモンの1種、
ノルアドレナリンが過剰に分泌されて、
自律神経のバランスが崩れて起こります。

その結果、心拍数が上がり、胸はドキドキし、
手足や声は震え、冷や汗が出たり、
顔が赤面するといった、様々な症状が
出てきます。

本書は、「緊張しやすい人」の悩みを
解消するための本です。

  「世の中には “これで緊張がとれる” と
  ばかりに、 “目的に向かって集中しよう” 
   “誰もが緊張すると思え” などと気休め
  のようなことで、 “内面(メンタル・心)” 
  を直接操作しようとする方法があります。
  でも、メンタルは自分の意志で操作
  できるものではありません。(中略)

  では、どうすればいいのか?

  考えるより先に行動すること。
  たとえ気分がともなっていなくても、
  そう見えるように体を動かしたり、
  声を出したりすることで、心は勝手に
  その動きや言葉が示す状態に誘導されて
  いきます。」

本書の著者、伊藤丈恭さんは、
演技トレーナー、吉本興業沖縄ラフ&ピース
専門学校演技コース講師。

伊藤さんは、これまで3万人以上の
俳優や俳優志望者の緊張をとることに
成功してきました。

その方法が「伊藤式・緊張撃退メソッド」。

演技理論の「スタニスラフスキー・システム」
をベースに伊藤さんが開発した方法です。

普通は、「緊張しないようにしよう」と
考えれば考えるほど、逆に緊張してしまう
ものです。

そこでこのメソッドでは、思考を一旦停止し、
「緊張している人が絶対しない行動」を
とることで、自分の心を楽しませます。

すると心は勝手に「緊張」から「楽しい」
に誘導されていくようです。

体を強制的に動かすことで、素の自分から
別の自分に切り替え、緊張しない自分に
変わることができるのです。

  「このメソッドのベースは、
  演技の役者さんが別人を演じるために
  行っている方法。
  性格そのものは変えられなくても、
  本番前にこのメソッドを行えば、
  あなたはその瞬間だけは、別人になれ
  ます。人前で話すのも、会議に出るのも
  怖くないあなたになれるのです。」

本書は、そんな役者さん向けのメソッドを
一般の人でもできるようにアレンジして
まとめたものです。

読んで納得するための本ではありません。

騙されたと思って、実際にやってみて、
その効果を実感して欲しい本です。

この本から何を活かすか?

「伊藤式・緊張撃退メソッド」では、
具体的に次の5つの方法で、当日の朝、
出発前に行って、別人になりきります。

SCENE1 自宅にて
 1.笑いの7変化(2分)
  人生でしたことのない笑い方を、
  さまざまなバリエーションでする。

 2.ジブリッシュダンス(2分)
  ジブリッシュとは「めちゃくちゃ言葉」
  の意。架空の外国語を話しながら踊る。

 3.悪役レスラー登場(1分)
  悪役レスラーになりきって毒を
  吐きまくる。

SCENE2 現場・職場の近くにて
 4.その場ダッシュ(20秒)
  立っている場所で全力でモモ上げ
  ダッシュをする。

 5.本番直前の4つのお守り
  現場で万一、緊張を感じたときに行う。
  「全身グッ・パー」「地響き呼吸」
  「肩ストン」「超低速・手あげさげ」

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 自己啓発・セルフマネジメント | 05:44 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT