活かす読書

ikadoku

ビジネス書・ベストセラー本・科学本を中心に13年以上、ひたすら本を紹介し続けるブログ。既に紹介した本は3700冊以上。

ニュースの「疑問」が、ひと目でわかる座標軸 世界の今を読み解く「政治思想マトリックス」満足度★★★付箋数:22 posted with ヨメレバ茂木 誠 PHP研究所 2020年11月30日頃楽天ブックス楽天koboAmazonKindle 「アメリカの二大政党は、 “右”  の共和党と “左” の民主党です。 共和党は北部の大資本家の支持を バックに成立し、これに対する 民主党は労働者の政党として、 社会保障政策や労働者保護法の 制定など、弱者の...

日本の論点2021~22満足度★★★ 付箋数:23 posted with ヨメレバ大前研一 プレジデント社 2020年12月01日頃楽天ブックス楽天koboAmazonKindle 「この1年を振り返ると、やはり 新型コロナウイルスに絡んだ トピックスが多かった。 中国湖北省の省都・武漢で発生した 未知のウイルスは、凄まじい勢いで 世界中に伝播してパンデミック (世界的大流行)を引き起こし、 人々の意識と行動を大きく変える ことになった。新型コ...

税金下げろ、規制をなくせ 日本経済復活の処方箋 (光文社新書)満足度★★★★ 付箋数:26 posted with ヨメレバ渡瀬裕哉 光文社 2020年10月15日頃楽天ブックス楽天koboAmazonKindle 「日本は世界に先駆けて少子高齢化 が進んでいる社会でありながら、 地震・火山・台風などに毎年襲われる 災害列島でもあります。こうした 困難を抱えている社会では、  “増税やむなし” なのでしょうか。 言い切りますが、これはプロパガンダ ...

正義を振りかざす「極端な人」の正体 (光文社新書)満足度★★★ 付箋数:23 posted with ヨメレバ山口真一 光文社 2020年09月17日頃楽天ブックス楽天koboAmazonKindle 「どのような考えであれ、行き過ぎた  “極端さ” というのは毒となる――。 最近、このように思うことが多く なってきた。ネットを見ていれば、 政治的に右だろうと左だろうと、 極端に攻撃的な意見を書き込んで いる人を少なからず見る機会がある。 あるいは...

新型コロナと貧困女子 (宝島社新書)満足度★★★ 付箋数:17 posted with ヨメレバ中村 淳彦 宝島社 2020年06月25日頃楽天ブックス楽天koboAmazonKindle 「本書は新型コロナウィルス蔓延の 影響を受けたネオン街の緊急ルポ であると同時に “濃厚接触” でしか 生きることができない女性たちの 言葉が詰まっている。その言葉には アフターコロナの生き方、稼ぎ方、 逆転の仕方、凋落の回避法が 埋まっていた。逆に転落のワケ、...