活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小宮一慶の「日経新聞」深読み講座 2020年版


小宮一慶の「日経新聞」深読み講座 2020年版

満足度★★★
付箋数:20

  「新聞を読むとき、多くの人が
   “残念な読み方” をしていると感じます。
  新聞の見出しだけに目を通していたり、
  自分の関心のあるところしか読まな
  かったり、という読み方をしている
  からです。そういう読み方をしていると、
  自分の頭の中に残るのは、関心のある
  記事だけになってしまいます。
  関心の幅が広い人ならいいのですが、
  そうでなければ、偏った情報しか
  入ってきません。それでは専門紙を
  読んでいるのと変わりません。」

関心の幅を広げることは、新聞を読む
大きな役割の1つです。

本書は、日本経済新聞の読み方を
解説する本。

著者は経営コンサルタントとして
活躍している小宮一慶さんです。

実は、この本は「2020年版」で、
何年か前から毎年刊行されています。

日経新聞の読み方は、毎年変わるのか?

もちろん、そんなことはありません。

本シリーズは、その年のキーワードを
掲載しているので、毎年刊行することが
できるのです。

ちなみに、2020年版に掲載されていた
キーワードは、次の5つです。

日米貿易摩擦、老後資金2000万円問題
仮想通貨「リブラ」、日韓関係、消費増税

日経新聞の読み方だけでなく、
経済時事ネタも知りたい方にとっては、
一石二鳥で情報が得られます。

日経新聞ですが、まともに読もうと
思うと情報が多すぎて、2時間ぐらいは
かかるのではないでしょうか。

さすがに、毎日、そんなに時間をかける
ことは現実的ではありません。

小宮さんは、毎日、通勤中に日経新聞を
読んでいて、かけている時間は25分ほど。

そのわずかな時間で、1面から最後の面
まで目を通し、必要な情報はすべて
得ているようです。

それは、どのような日経新聞の読み方を
しているのでしょうか?

本書では、5つのコツが紹介されています。

1. 1面トップ記事は「リード文」
 (タイトルの横にある冒頭の文章)
 だけでもいいから、必ず毎日読む。

 社会の関心事に自分の関心を合わせて
 いきます。

2. 1面以外でも、大きな記事は
 リード文だけでも必ず読む。

 また、社説で何をテーマにしているかも
 あわせてチェックします。

3. 見出しはすべて目に入れる
 (記事はもちろん全部読むわけではない)。

 紙面全体に目を通し、何を大きなテーマ
 にしているかを把握します。

4. 気になった数字はメモする。

 できる限り手を動かしてメモする方が
 いいですが、通勤中などは電子版の
 保存機能を利用するのが便利です。

5. 記事と記事を関連づけて読む
 訓練をする。

 電子版の経済指標ダッシュボードを見て、
 数字と記事の内容を関連づけるます。

ただし、このような効率的な読み方を
するにも、基本的な2つの知識を
身につけておくことが必要です。

1つは、マクロ経済の基礎知識。
もう1つは、会社の数字(会計)の知識。

この2つをちゃんと勉強しようと思うと
それなりに時間がかかります。

しかし、日経新聞を読むために必要
なのは、本当に基礎の基礎。

本書では、マクロ経済と会計の基礎
についても、それぞれ1時間程度で
身に付けられるようにまとめられて
います。

どんなことでも、基本をきちんと学ぶ
ことが大切なので、それは日経新聞を
読むときでも同じです。

この本から何を活かすか?

新聞の発行部数は毎年減少しています。
それは日経新聞とて、例外ではありません。

他紙よりは下落幅は小さくても、
徐々に発行部数は減っていっています。

発行部数だけでなく、もう1つ問題なのは、
デジタル化して儲かる仕組みに移行
できていないことです。

やはり購読料より、広告料で稼ぐ方に
軸足を置く必要があるのかもしれません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 05:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ハーバード式 ホルモンを整えてハイパフォーマンスを引き出す 無敵の仕事術


ハーバード式 ホルモンを整えてハイパフォーマンスを引き出す 無敵の仕事術

満足度★★★
付箋数:23

私たちの体調や仕事のパフォーマンスは、
好むと好まざると、体内で分泌される
「ホルモン」の大きな影響を受けます。

  「ホルモンにとって良い生活を送れば、
  ホルモンの力を最大限に利用すること
  もできる。ビジネスだけでなく人生の
  あらゆる局面において、事態を好転
  させる力をホルモンは秘めている。
  ホルモンは、普段は無意識で分泌
  されているが、その役割や効果、
  分泌のタイミングなどをよく理解
  すれば、バランスをコントロール
  することも可能である。」

本書は、ホルモンの後押しを得て
仕事をスムーズに進めるための
To Doを紹介した本です。

特定の著者はおらず、Harvard Business
Hacks Researchersの編集による本です。

監修者は元ハーバード大学研究員で、
日本内分泌学会代表理事を務めていた
慶應義塾大学医学部教授の伊藤裕さん。

具体的なビジネスシーン毎に、
パフォーマンスを高めるために必要な
ホルモンの役割や効果を解説します。

そしてそのホルモンの力を引き出す
ための「推奨行動」と「NG行動」が
示されています。

例えば、あなたに慢性的な疲労が
あったり、イライラすることが頻繁に
ある場合はどうすべきか。

こういった場合に必要なホルモンは
セロトニンです。

セロトニンは、別名「幸せホルモン」
と呼ばれることもある物質。

セロトニンはストレスへの耐性を高め、
心の不安やムカムカを鎮めて、
安らかにする効果を持ちます。

この物質が不足すると、うつ病や
不眠症などの精神疾患に陥る危険性も
高まるようです。

疲れやストレスを溜め込まないように
するための推奨行動は3つあります。

1. 月曜日の朝までに週末のレジャー
 の予約を入れる

週末にイベントの予定を入れると、
平日がやがてくる楽しみのための
「過程」となり、生き生きと過ごせる
ようになります。

2. 演歌を歌う

リラックスして自律神経を安定化
させるために、副交感神経を優位に
する必要があります。

そのために「深呼吸」が効果的です。

実は、深呼吸は簡単そうに見えて
意外と効果的に行うのは難しい。

しかし、演歌を歌うと呼吸を意識
しなくても、トレーニングなしで、
誰でも深呼吸ができます。

3. 毎朝、バナナを1本食べる

セロトニンの原料となるのは、
必須アミノ酸の1つトリプトファン。

トリプトファンだけでなく炭水化物、
ビタミンB6まで含まれていて、
簡単に摂取しやすい食材がバナナです。

また、疲れやストレスを溜め込まない
ための、NG行動は2つ挙げられています。

1つ目は、激しい恋に落ちること。

恋に落ちると、幸せになりそうに
思えますが、セロトニンの分泌量は
ガクンと落ちるようです。

2つ目は、寝る直前までスマホを
チェックすること。

液晶画面が発するLEDの光によって、
睡眠の質に深く関係するメラトニンの
分泌が強力に抑えられてしまいます。

本書では、14のビジネスシーン別に
具体的にするべき行動と控えた方が
いい行動を紹介しています。

現実的にやるのが難しい推奨行動も
中にはありますが、できるものだけ
参考にすればいいでしょう。

この本から何を活かすか?

本書では、普段からホルモン力を
高める20の習慣もまとめられていました。

そのなかからいくつかピックアップ
して紹介します。

 ・早めに出社する
 ・各作業に制限時間を設ける
 ・二度寝、うたた寝、昼寝をする
 ・週に1度は定時であがる
 ・電気を消して寝る

こちらには、あまり奇をてらった
習慣はありません。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 05:45 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ミスしても評価が高い人は、何をしているのか?


ミスしても評価が高い人は、何をしているのか?

満足度★★★
付箋数:25

あなたは、「失敗学」をご存知ですか?

失敗学は、工学の1つの専門分野です。

  「失敗学は、地球上のどこかで起こった
  事故や不祥事の情報を収集し、なぜその
  事故が起こったのか、大きな事故の裏に
  隠された真の要因は何か、繰り返さない
  ためにはどうしたらいいのかを検証し、
  情報として蓄積する学問です。
  蓄積された事故や不祥事の情報は、
  同様の事故や不祥事が二度と繰り返され
  ないように、国内有数の大企業などへの
  指導、消費者庁の消費者安全調査委員会
  への列席などを通して、世の中に発信
  しています。」

失敗学の提唱者は、東京大学名誉教授で
失敗学のすすめ』の著者としても
知られる畑村洋太郎さんです。

畑村さんは2002年に「失敗学会」を
立ち上げ、会長を務めています。

その学会の副会長が、本書の著者、
東京大学特任研究員の飯野謙次さんです。

本書は、失敗学におけるミスや失敗
への対応を、一般的な仕事で使える
ように応用した本です。

ミスや失敗は、どんなに対策をしても
起きてしまいます。

しかし、起きてしまったミスや失敗は、
その扱い次第で身を滅ぼす場合も
ありますし、反対に飛躍のきっかけに
することもできます。

それがたくさんミスや失敗をしても、
評価が高い人と、そうでない人の差です。

ミスや失敗を通して成功をつかみ取れる
人は、次のことができています。

 ・ミスや失敗に対する最初の行動が的確
 ・ミスや失敗から立ち直るのがうまい
 ・ミアや失敗を、経験として蓄積できる
 ・ミスや失敗から、成功する仕組みを
  つくれる

本書では、これらの行動を3ステップで
身につけていきます。

 ステップ1 気持ちの整理

ミスが発覚した時点のとっさの反応を
コントロールするは難しいもの。

そこで冷静になるために、一旦止まって
「深呼吸」をします。

そして「自分が」とか「私が」という
反省の気持ちは抑え込み、グループや
組織で対処することを考えます。

 ステップ2 実際のアクション

被害を最小限に食い止めるために、
情報発信と謝罪を行います。

2020年の年明けから中国を中心に
猛威を振っている新型コロナウィルスは、
この対応ができていなかったため、
被害が拡大したと考えられます。

そして、対応策の検討と実行は、
あくまでチームや組織で行います。

 ステップ3 将来に向けて

なぜそのミスが起こり、広がったのか、
客観的な視点で正しく反省します。

その上で、精神論は排除して、
次に同じミスをしようと思っても、
できない仕組みをつくります。

これを機に手順を変え、工程を変え、
組織を変え、再発防止策を施します。

また、ミスや失敗を正しく観察して、
分析するツールとして、本書では
「まんだら図」が紹介されていました。

これはミスや失敗の原因を中心から
放射状に枝を伸ばし、1つ1つ要因を
検討し、根本の原因を特定するツール。

仮に自分が招いたミスや失敗でも、
システマチックに客観的に原因を
探っていけます。

もう1つ、本書では計画不良を
解消するツールとして「思考展開図」
も紹介されていました。

こちらは、いい計画を立てるために
工学の分野ではよく使われている図です。

具体的な内容に着手する前に、
業務の全体像をつかんで視覚化する
ことができます。

本書は、「失敗は成功のもと」を実現
するための手法が詰まった本です。

この本から何を活かすか?

人間、誰しも「うっかり」することが
あります。

しかし、飯野さんはミスや失敗の原因
を「うっかり」に求めてはいけないと
指摘しています。

ここで必要なのは、注意力にはムラが
あり、ときにはうっかりしても、
それでもミスや失敗が起きない
「仕組み」をつくることです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 07:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活


【早期購入特典あり】noteではじめる 新しいアウトプットの教室 楽しく続けるクリエイター生活 (できるビジネス)

満足度★★★
付箋数:19

本書が、ウェブサービスの「note」に
ついての解説本だと知らずに買いました。

そもそも、そんなウェブサービス自体が
あることを知りませんでした。

  「noteは、クリエイターとユーザーを
  つなぐことができる、まったく新しい
  タイプのWebサービスです。
  まったく知らない方のために、もう少し
  だけわかりやすく説明させていただくと、
  “ 文章、小説、写真、マンガ、イラスト、
  音楽、音声、映像などの作品を至極
  シンプルに投稿でき、ブログのような
  使い方も、SNSのような使い方も、
  自分の投稿したコンテンツを販売する
  こともできる。いろいろな可能性を
  秘めたサービス” それが、noteです。」

リリースされたのが、2014年4月なので、
結構な年数が経っています。

知っている人は知っている、
当たり前のサービスなのでしょう。

2019年1月にはアクティブユーザーが、
1000万人を突破したそうなので、
使っている人も多いんですね。

このサービスは、ブログやSNSと、
一体、何が違うのでしょうか?

一番の違いは、マネタイズの簡易性。

誰でも簡単にコンテンツに課金する
ことができるのが、大きな特徴です。

有料コンテンツに設定すると、
100円、500円、1,000円から10,000円
までで、販売できます。

プレミアム会員になると、販売価格を
50,000円まで引き上げられます。

また、無料のコンテンツにも、
「サポートする」という機能があり、
投げ銭のようにクリエイターを金銭的に
支援できるようです。

本書は、そんなnoteでアウトプットする
ための教科書です。

著者は、アルファブロガーでネタフルの
管理人として知られるコグレマサトさん。

そしてもう1人、モデルとして活動後、
クリエイティブプランナー/ブロガー
として活躍するまつゆう*さんです。

お2人の共著で、noteを使って、
発信し続けるコツを紹介しています。

 第1章 noteの基本
 第2章 テーマとルールを決める
 第3章 noteを書く
 第4章 ステップアップする
 第5章 自分らしくまとめるマガジン
 第6章 継続して表現する
 第7章 先輩クリエイターに聞く
    アウトプットの極意

私も本書で初めて、noteを知ったので、
良ければ使ってみようかなと考えましたが、
それほど興味が持てませんでした。

私の場合は、このブログを有料化しようと
する考えはないので、特にnoteへ移行する
メリットを感じられませんでした。

ということで、本書はコグレマサトさんの
継続してアウトプットするノウハウを
中心に読みました。

  「ぼくは15年以上、ネタフルという
  ブロクを書いています。noteも並行
  して書いていますが、それぞれ自分の
  中で書き分けというか、すみ分けは
  なんとなくあります。ただ、どちらも
  何かを書く場所としての性質は変わらない
  と思っています。
  そこで、ぼくがブログを書き続けるに
  あたって、自分の指針としてきたものを
  紹介したいと思います。それが
   “ネタフルメソッド” というものです。」

私もこのブログを書いているので、
ネタフルメソッドは参考にしたいと思います。

 ネ:ネガティブなことは書かない
 タ:楽しんで書く
 フ:振り返る
 ル:ルールを守る

ブログを書く方針も、あいうえお作文
にしてしまうところが、コグレマサトさん
の読者を惹きつける上手さなのでしょう。

この本から何を活かすか?

もし、私がnoteを使うとしたら、
本の紹介とは全く別のテーマを選んで
書くのがいいかもしれません。

何かのノウハウを1冊の本にするほど
ではないけれど、記事単位で有益な情報が
あれば発信してもいいかなと感じました。

本を章単位で切り売りできるイメージ
でしょうか。

そんなテーマがないか考えてみます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 05:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

データビジュアライゼーションの教科書


データビジュアライゼーションの教科書

満足度★★★★
付箋数:25

あなたは、データ分析の結果を
正しく表現し、適切に伝えていますか?

自分ではそうしているつもりでも、
他人から見ると、わかりにくかったり、
意図が正確に伝わっていないことが
よくあります。

それは、データを効果的に表現する
「データビジュアリゼーション」の
技術を学んでいないことが原因です。

  「データビジュアリゼーションにおいて、
  シグナルを最大化し・ノイズを最小化
  するデザインを追求することにより、
  データを用いたコミュニケーションの
  向上を図る」

これが本書のテーマです。

データビジュアリゼーションとは、
文字と数字で表されるデータを、
チャートを用いて表現することです。

簡単に言うと、データの視覚化のこと。

そして、シグナルとはデータが持つ
元来の意味が、より相手にとって
伝わりやすくなる効果のことです。

ノイズとは、データが持つ元来の意味
でないものが、相手に伝わってしまう
効果のことです。

データビジュアリゼーションの目的は
コミュニケーションなので、
その目的を果たすために、シグナルを
最大化し、ノイズを最小化するのです。

本書は、タイトルの通り、日本ではまだ
少ない、データビジュアリゼーションの
教科書です。

著者の藤俊久仁さんと、渡部良一さんは、
日本のデータビジュアリゼーションの
認知度が欧米と比較して著しく低いと
考え、本書を執筆しました。

確かに、データビジュアリゼーションと
いう言葉は聞いたことがあっても、
どんな類型があるのか知っている人は
少ないのかもしれません。

データビジュアリゼーションは、
大きく分けて、2つの類型があります。

1つは、インフォメーションデザイン。

これは問題解決のための視覚化で、
仮設検証型、仮設探索型、事実報告型、
事実説明型の4つに別れます。

もう1つは、データアート。

これは自己表現のためのデータ視覚化で、
主張表現型と主張説得型の2つがあります。

この内、インフォメーションデザイン
を本書では、深掘りしていきます。

基本のキとして、チャートの適切な
使い方や色や装飾などについて学びます。

 ・色の数は少なめに
 ・彩度は控えめがオススメ
 ・無駄な装飾はしない
 ・並び順に意味を持たせる
 ・上下に余白を持つ

更に、データリテラシーの基礎が
身についた後は、もう少しレベルアップ
したテクニックを学びます。

最終章では、欧米や日本で高い評価を
受けているビジネスインテリジェンスツール
「Tableau(タブロー)」の実践的な
活用術も紹介しています。

掲載されている実例は全部で72通り。

すべて悪い例のBeforeと改良した後の
Afterを比較する形で掲載しているので、
目で見てにすぐに理解できます。

やはりデータビジュアリゼーションの
教科書なので、視覚的な伝わりやすさは
秀でていますね。

本書は、少し大型の18.2cm×23.4cmの
サイズで、カラーも使われているので、
モノクロのKindleで読むのは不向きです。

カラーのタブレットだと、まだいいかも
しれませんが、できれば紙の本で読む方が
望ましいと思います。

この本から何を活かすか?

  「データインクレシオ」で考える

データインクとは、グラフなどの
データそのものを表す部分のインクの量。

ノン・データインクとは、それ以外の
枠線や補助線などに使われるインクの量。

  データインクレシオ=データインク/
  (データインク+ノン・データインク)

このレシオは高ければ、高いほうがいい。

余計な装飾を削ぎ落として、チャートが
シンプルになると、ノイズが減り、
シグナルが高くなるからです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| ノウハウ本 | 06:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT