活かす読書

読んだ本を、どう活かすか? セミリタイヤしたikadokuが、週に5冊、ビジネス書・自己啓発本・投資本・ベストセラーなどの本を紹介します。


| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

独楽の科学 回転する物体はなぜ倒れないのか?

満足度★★★★
付箋数:24

  「♪もういくつ寝るとお正月、
  お正月には凧あげて、
  コマを回して遊びましょう・・・」

童謡「お正月」はこんな歌詞でしたが、
果たして今の日本で、お正月に凧やコマで
遊ぶ子どもは、どれくらいいるのか?

私はそんなことを考えながら、
本書を読みました。

本書は独楽(コマ)をテーマにした
ちょっとマニアックな本ですが、
知的好奇心をいい感じで刺激します。

著者は東京工業大学理学院物理学系助教の
山崎詩郎さん。

走査プローブ顕微鏡を用いた量子力学を
専門とする方です。

山崎さんは、コマの回し手としては
素人でしたが、物理の専門家として、
「全日本製造業世界コマ大戦 2015」の
地区予選にゲスト解説者として呼ばれました。

その席で、せっかくだったら理論的に
強いハズのコマで、選手として出場しないか
と打診され、冗談半分で出場しました。

その結果、解説者という立場なのに、
空気を読まずに優勝してしまったそうです。

それ以来、コマの魅力に取り憑かれて、
本格的にコマを収集し始め、今では
「コマ博士」と呼ばれるようになりました。

さて、やはりコマの魅力は、倒れそうでも、
なかなか倒れないこと。

なぜ、コマは倒れないのか?

その理由はいくつかあります。

1つ目の理由は、「角運動量保存の法則」
があるから。

一定の重さがある車は、急に止まることも、
曲がることもできません。

それと同じように、一度垂直なって
回り出したコマは、急に止まることも、
傾くこともできません。

そして、もう1つの理由は「ジャイロ効果
による歳差運動」があるから。

コマの回転軸の向きが傾いて変わると、
重力による力のモーメントの回転軸も
一緒に変わることを繰り返します。

そのためコマの回転軸は円を描くように
変わり続けます。

かなり、端折って書きましたので、
正確なところは、本書をお読みください。

また、本書では山崎さんの経験と物理的な
考察により、「最強のコマ」の形を
導き出しています。

最強のコマを考える要素は8つあります。

  本体の直径:2センチメートル
  本体の密度:高密度のタングステン合金
  本体の高さ:1センチメートル
  底面角度:適度な30度ぐらい
  先端半径:2ミリメートルぐらい
  軸の太さ:6ミリメートルぐらい
  軸の長さ:1.5センチメートルぐらい
  軸の密度:軽くて硬いアクリル製

上記の仕様の「王道コマ」が理論的には
強いはずです。

しかし、人の英知は驚くべきもので、
実際のコマ大戦では、千姿万態のコマが
登場し、更に進化を遂げているようです。

 ・合気道のように勝つ軽量型コマ
 ・遠心力で開く開き系変形型コマ
 ・倒れても立ち上がる高重心型コマ
 ・相手を吹き飛ばすイボ型コマ
 ・無敵の防御を誇るベアリング型コマ
 ・戦わずして勝つ一点静止型コマ

また本書では、コマの仲間として回転系の
おもちゃや遊びについても解説してます。

かなりディープな世界が広がっていますが、
それを科学的に本気でやっているのが
面白いところです。

  「おもちゃのコマから始まって、
  大きな世界の銀河系から、小さな世界の
  スピンまで。世の中には回転している
  ものや回転に関するもので満ちています。
  まさに、世界はコマからできている
  と言っても過言ではないのです。」

この本から何を活かすか?

全日本製造業世界コマ大戦」とは?

全国の中小製造業が自社の誇りを賭けて
作成したコマを持ち寄り、所定の土俵上で
一対一で対決さる大会です。

トーナメント方式で勝ち上がり、
勝った側は負けた側のコマを奪います。

つまり、優勝者は他の参加者のコマを
「総取り」することになります。

日本の製造業を元気にする目的で、
2012年から開催されている大会です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:02 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

10億分の1を乗りこえた少年と科学者たち――世界初のパーソナルゲノム医療はこうして実現した

満足度★★★★
付箋数:25

  「病気の息子を助けようと、母親が
  死に物狂いで闘う。医師はその子の命を
  つなごうと、医療の限界に挑む。
  科学者は治療法を求めて、おぼつかない
  足取りながらも新たな時代へと一歩を
  踏み出す。彼らをそこまで駆りたてる
  ものは何か。」

本書は、世界初のパーソナルゲノム医療が
実現するまでを追ったドキュメンタリー。

著者は米ミルウォーキー・ジャーナル・
センティネル紙のジャーナリストとして
活躍する、マーク・ジョンソンさんと、
キャスリーン・ギャラガーさんのお2人。

パーソナルゲノム医療とは、 個々人の
DNA配列を解析し、自分の遺伝子の特徴を知り、
オーダーメイドで治療や予防を行う医療。

標準化された画一的な医療とは異なる、
遺伝子レベルで個人のち外に合わせた、
最先端のゲノム医療です。

2004年、ウィスコンシン州のある平凡な
夫婦の間に、息子が生まれました。

名前はニック・ヴォルカーくん。

彼は2歳の頃から、謎の病気かかりました。

それは、食事をするたびに腸に複数の
小さな穴が開き、その穴が腹部の皮膚を
貫通して便が漏れるという奇病です。

「10億人にひとり」と言われるほどの
特殊な病気で、このままでは命が危ないと
思われました。

医師たちは、可能な限りの検査を行い、
あらゆる可能性を検討し、全力で治療に
当たりました。

しかし、原因はまったくわからず、
この奇妙な病気を治すことは
できませんでした。

そして万策尽きて、最後に踏み切ったのが、
ニックくんの血液を採取して行う、
全ゲノム解析による治療でした。

ニックくんが奇病を患っていた当時、
パーソナルゲノム医療は、人類にとって
未知の領域でした。

臨床の場では、世界に例のない方法。

このゲノム治療がどうして難しいかと言うと、
原因不明の病気では、調べるべき遺伝子も
特定できないからです。

そのため膨大な全遺伝子情報を解析して、
病気の原因となる遺伝子変異を絞り込む
ことから始めなくてはならないのです。

ゲノム解析には、特定の遺伝子を調べる
パネルシークエンスという方法と、
全遺伝子情報を調べる全ゲノムシーケンス
という2つの方法があります。

ニックくんの治療に必要なのは後者でした。

2009年のウィスコンシン小児病院医療で
行われた採血は、パーソナルゲノム医療の
大きな一歩となりました。

しかし、この新しい治療には倫理問題の壁
も立ちはだかることになります。

科学者たちは、あらゆる障害を乗り越え、
約32億個の塩基対のうち、たった1つに
エラーが起こっていることを突き止めました。

それはブリタニカ百科事典に、1文字だけ
ある誤植を発見することよりも小さな
エラーでした。

本書は、ニックくんとその家族、医師と
科学者たちが、歴史的偉業を成し遂げる
過程を詳細に綴ります。

著者のお2人は丹念に取材を重ねて、
この「奇跡」が起こる瞬間までの過程を
圧倒的な臨場感でレポートしています。

さすがにピューリッツァー賞解説報道部門の
受賞記事を書籍化しただけのことはあります。

間違いなく読んで損のない、非常に優れた
ノンフィクションでした。

年末年始など時間に余裕のある時に、
読んで欲しい一冊としてオススメします。

この本から何を活かすか?

ニックくんの奇病は、パーソナルゲノム医療
によって治りました。

しかし、それだけでは安心できない事情も
あるようです。

  「遺伝子の文字から学べることには
  限界がある。それに、ニックについては
  何年もたたないと答えの出ない疑問もある。
  骨髄移植や臍帯血移植を受け、それに付随
  して化学療法薬を大量に投与された子供は、
  ホルモンや生殖機能に支障をきたしやすい。
  また、もっと成長してからガンになる
  リスクも普通より大きい。ニックにはその
  どれが訪れてもおかしくはないのだ。」

読後は、ニックくんとその家族にも
情が移っているので、今後の彼の健康を
祈るばかりです。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:05 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宇宙はどこまで行けるか-ロケットエンジンの実力と未来

満足度★★★★
付箋数:26

イーロン・マスクさんが、本気で掲げている
ことで知られている「火星移住計画」。

果たして、この計画は実現可能なのでしょうか?

移住するよりも前に、考えなくてはいけないのは、
まず有人で火星にいけるかどうかでしょう。

そういえばマット・デイモンさん主演で
映画化された『オデッセイ』は、
火星から帰還する宇宙飛行士の話でした。

原作はアンディ・ウィアーさんのSF小説
火星の人』です。

やはり、火星に行ったきりというのも
寂しいので、往復することを前提に
シュミレーションしてみましょう。

そうすると火星探査のためには次の
10のステップを踏むことになります。

 1.打上 → 2.地球軌道脱出 → 3.惑星間飛行
 → 4.火星軌道投入 → 5.着陸 → 6.打上
 → 7.火星軌道脱出 → 8.惑星間飛行
 → 9.地球軌道投入 → 10.着陸

このステップに必要な日数は、ただ往復する
だけを考えてはいけません。

火星と地球の公転のタイミングを見計らって、
火星での待ち時間が生じるからです。

地球から火星に行くのに約260日、
火星で待つこと約450日、帰りも約260日
かかるので、合計約970日、2年8ヶ月もの
日数を要するのです。

次に、この計画に必要な物資を見てみましょう。

まずは、人、食料、酸素、水が必要です。

機材は、宇宙機として基本性能を備えた母船、
火星着陸船、そして宇宙航行用のエンジンが
必要です。

無人探査機とは違い、かなり膨大な量の
物資を運ばなければなりません。

2年8ヶ月の長旅なので、宇宙船の乗員は6名は
考えておきたいところです。

本書では、この有人火星探査を「R計画」
と名付けて、本格的にかかる費用などを
本格的に試算しています。

そして、「イオンエンジン」で火星に向かう
秘策と、「宇宙基地とスペースマイニング」
の秘策によって大幅なコストダウンを考えます。

イオンエンジンは、マイクロ波を使って
生成したプラズマ状イオンを静電場で
加速・噴射することで推力を得るエンジン。

小惑星探査機「はやぶさ」に使われたことで
知られる電気推進のエンジンです。

また、もう1つのスペースマイニングとは、
宇宙で資源掘削する方法。

具体的には月や小惑星から資源を調達して、
どうしても得られない物資だけを地球から
持っていくようにします。

本書を読んでいると、火星の有人探査までは、
本当に実現できそうな印象を持ちます。

さて、本書の著者は「はやぶさ」プロジェクト
に携わり、世界初の小型イオンエンジンの
実用化に貢献した小泉宏之さんです。

2015年より東京大学大学院新領域創成科学
研究科で准教授をされている研究者の方。

現実的なロケットエンジンの実力を踏まえ、
有人と無人の両方で、本当に宇宙のどこまで
行けるかを考えます。

本書は、ギャラリーキッチンKIWIが主催する
「大人の科学バー」というイベントで
小泉さんが2015年7月から全10回に渡って
実施した講演会「ロケット編」の内容を
まとめたものです。

さすがにイオンエンジンなど推進系の
世界最小クラス開発のトップランナーだけ
あって、話がリアルです。

そして、何より素人でも簡単に理解できる
話のわかりやすさは特筆ものです。

  「華々しいロケット打上の瞬間や、
  はるか彼方の探査機から送られる神秘的な
  画像を好きなだけ観られる時代になった
  今だからこそ、地球を飛び出し宇宙を駆ける
  ことの何が難しくて、どんな工夫をしている
  のかを知ると、面白さが倍増するはずだ。
  ぜひ、本書を読んで、宇宙開発変革の時代、
  そして未開地へ進出する醍醐味を味わって
  ほしい。」

本当に、小泉さんの言うような醍醐味が
味わえるので、読んで損のない本でした。

この本から何を活かすか?

機動戦士ガンダムでは、ラグランジュ・ポイント
(ラグランジュ点)という言葉が出てきました。

ラグランジュ点とは、天体力学で円制限三体問題
の5つの平衡解のこと。

簡単に言うと、地球と月の合成重力によって、
位置関係がズレない特別な場所のことです。

本書では、このラグランジュ点に宇宙工場を
作ることを提案しています。

本当にSFの世界だったものが、現実のものに
なる可能性を感じます。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

筋肉は本当にすごい すべての動物に共通する驚きのメカニズム

満足度★★★
付箋数:24

筋トレが最強のソリューションである』が
ベストセラーになるなど、巷では筋トレが
ちょっとしたブームです。

芸能人でも筋トレしてい人が結構いますね。

ところで、鍛え方はさておき、そもそも
私たちの筋肉はどのようなメカニズムで
動いているのでしょうか?

筋肉は常にはたらき続け、私たちの生命を
維持しています。

例えば、心臓を動かすのは「心筋」です。

心筋は生きている限り、一瞬たりとも
休むことなく、生涯はたらき続けます。

また、私たちの身体を動かすことを可能に
するのが「骨格筋」です。

骨格筋は、骨格に腱を介して付着していて、
収縮することで関節を動かし、身体運動を
おこします。

骨格筋は身体を動かさず休んでいる
ときでも、絶えずエネルギーを消費して
熱を発生することで、私たちの体温を
維持しています。

人間は恒温動物ですから、この骨格筋の
働きがないと体温が維持できずに、
死んでしまうのです。

本書は、筋収縮のしくみを真っ向から
取り上げて解説する本です。

著者は、過去にもブルーバックスで
筋肉はふしぎ』を執筆している
帝京大学名誉教授の杉晴夫さんです。

  「本書では、発見から100年以上
  研究者を翻弄してきた骨格筋横紋構造の
  謎の解明史に始まり、大部分のこの部分
  に存在する数々の謎にたいするその後の
  研究者の挑戦を、筆者自身の寄与も
  含めて記述することができた。」

専門的な記述もある本格派の本です。

筋肉はATP(アデノシン三リン酸)を
燃料とする超微小のエンジン構造を
持ちます。

そのエンジンによって筋肉は、
天然のリニアモーターのように動きます。

これはヒュー・ハクスレーさんらの
研究により、解明された筋肉の動きです。

ミオシンフィラメントから突き出た
ミオシンの頭部こそが、
筋肉リニアモーターを駆動する
超微小エンジンの正体なのです。

平均寿命がどんどん伸びている現在、
今まで以上に筋肉の働きが注目される
機会が多くなるでしょう。

単に筋肉の鍛え方を知るだけでなく、
生命現象としての筋肉の働きを
知ることで、筋トレも違った趣に
なるかもしれません。

本書は人間だけでなく、すべての動物に
共通する筋肉のメカニズムを3部構成で
解説するブルーバックスらしい良書です。

ちょっと難しい記述もありましたが、
非常に興味深い本でした。

  第1部 大自然がデザインした筋肉は
     いかにすごいか
  第2部 われわれの筋肉、その驚異
  第3部 さまざまな動物の筋肉の驚異

この本から何を活かすか?

  「生活習慣病の最終段階は、
  動脈硬化→心筋梗塞・脳卒中による死亡、
  である。しかしこの生活習慣病の原因は
  運動不足、栄養の摂りすぎにあるので、
  日常生活に身体の運動を取り入れれば
  これらをある程度は予防することが
  できる。」

本書で勧められているのは、
毎日20〜30分の散歩やジョギング。

いわゆる有酸素運動で、筋肉の発達
だけでなく心肺機能の増大にも有効です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

果糖中毒 19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?

満足度★★★★
付箋数:27

ダイヤモンド社の上村さんより献本いただきました。
ありがとうございます。

あなたは、食べ物を選ぶ際に、それが何カロリー
あるか、気にしていませんか?

現在ではコンビニで弁当や惣菜を買うときでも、
ファミレスで食事をするときでも、ほとんどの場合、
摂取カロリーが表示されています。

それは食品表示法によって義務化された栄養成分
の中に「熱量(カロリー)」も含まれているから
なのでしょう。

カロリーが表示されている以上、ダイエットして
いる人はもちろん、していない人でも多少は
気になってしまうものです。

しかし、「食べたカロリーだけ動かないと太る」
は間違いであると、本書の著者、ロバート・H・
ラスティグさんは指摘します。

なぜなら、私たちの体は、摂取するエネルギー量
が減ると、それに合わせて、消費するエネルギー
量も減らすようにできているからです。

  「カロリーの消費量は体にコントロールされて
  いて、摂取されたカロリーの量だけではなく、
  その質にも依存しているからである。」

本書は、医師であるラスティグさんが、
16年間におよぶ医学研究、学術集会、論文を
読み合う抄読会、患者を治療してきた経験など
すべてを集大成したもので、100%科学的根拠に
基づいた本です。

  「果糖は非常に甘く、例外なく脂質に代謝
  される。これが悪者ナンバーワンだ。
  果糖は、この厄介な物語において、
  あなたをダークサイドに引きずり込もうと
  手ぐすねをひいている、肥満帝国の
  ダース・ベイダーだ。」

果糖が、体に入ったときには、次の独特の
代謝方法でメタボ症候群に関連付けられる現象を
引き起こす可能性があります。

 プロセス1. 尿酸が生まれ、痛風をもたらし、
      血圧が上がる
 プロセス2. 直接ミトコンドリアに入り、
      パンクさせる
 プロセス3. 脂肪になり、心臓病を推し進める
 プロセス4. 肝臓がインスリン抵抗性になる
 プロセス5. 血糖値が上がり、糖尿病につながる
 プロセス6. 内臓脂肪が増える
 プロセス7. がん発症の可能性が高まる
 プロセス8. 空腹感が高まる
 プロセス9. 腸壁のバリア機能を奪い、
      インスリンレベルを上げる
 プロセス10. メイラード反応が生じ、
      がんの発症を加速させる
 プロセス11. 認知症が起こる

ここに挙げたのは、果糖ですが、ブドウ糖にも
代謝に欠点があり、取り過ぎは良くありません。

では、巷で話題の「低炭水化物ダイエット」は
どうなのでしょうか?

  「まず、炭水化物の制限は、糖尿病治療の
  第一目標であるブドウ糖のコントロールを
  向上させる。第2に、低炭水化物ダイエット
  には、少なくとも低脂肪ダイエットと同等の
  体重減少効果がある。第3に、炭水化物を
  脂肪で置き換えることは、一般的に、心臓病の
  マーカーと発生率によい影響を与える。
  第4に、炭水化物制限は、メタボ症候群の
  症状を改善する。第5に、炭水化物制限の
  有益な効果は減量とは関係なく生じる。」

つまり、低炭水化物ダイエットはメタボにも
減量にもよいとうのが、本書の結論です。

また、本書では果糖中毒の解毒剤として、
「食物繊維の摂取」と「1日15分の運動」
を挙げています。

肥満は、自堕落な行動や性格の欠点の結果
ではありません。

脳や体の仕組みを知らず、そして誤った情報
によって糖分を取りすぎた結果なのです。

本書は、脳と体の仕組みに迫り、食品業界
の闇に切り込むサイエンス・ノンフィクション
として、非常に優れています。

何よりも、読み物として非常に面白いので、
本書がNYタイムズのベストセラーになるのも
納得できました。

私も自信を持ってオススメできる1冊です。

この本から何を活かすか?

同じ脂肪でも「内臓脂肪」と「皮下脂肪」は、
その働きが大きく違うようです。

内臓脂肪が、私たちの健康に害をもたらすのは、
よく知られたところですね。

一方で、皮下脂肪は多ければ多いほど健康に
よく、量と寿命が比例するようです。

皮下脂肪が少ないほど、早い死を迎える
傾向が強いようなので、要注意です。

Miss a meal if you have to, but don't miss a book.

このエントリーをはてなブックマークに追加

| 科学・生活 | 06:04 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT